fc2ブログ
こんにちは、栄養課のAです。
朝のメニューを充実させるために当院では自家製豆腐を提供することにしました。

<自家製豆腐>

材料(1人分) 豆乳  80g
        にがり 4g

作り方
にがりと豆乳を混ぜて、耐熱容器に入れます。
蒸し器で15分蒸します。
ここで注意するのが、プリンや茶碗蒸しのように“す”がはいらないようにすることです。

1_20160520114536423.jpg
2_20160520114537f6c.jpg


<しょうがあん>
材料(1人分)だし汁   20g
       しょうゆ  3g
       みりん   1.5g
       生姜汁   1g
       -水溶き片栗粉-
       片栗粉  0.8g
       水    2g

作り方
調味料を煮立たせて水溶き片栗粉でとろみをつけます。

◎栄養素
エネルギー  46kcal 
たんぱく質  3.2g
脂質     1.6g
食塩相当量  0.5g

3_20160520114539747.jpg


当院では様々な食形態の方に提供できるよう生の生姜をおろして絞った汁を使います。
ご家庭で作られるときは、刻んだ生姜だと食感を味わえ、チューブの生姜だとお手軽です。
温かい出来たての豆腐も美味しいですよ。
簡単に作れるので作ってみてください。

ハートラちゃん ワクワク(サイズ100)


日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.05.25 Wed l 栄養課からのお知らせ l top
 5月8日にすこやか会メンバーとそのご家族、病院スタッフとともに鳥取県に日帰りレクリエーションをしに行きました。行き先は鳥取花回廊、大山トム・ソーヤ牧場です。天気も良く絶好のお出かけ日和でした。

2 IMG_1299

午前9時に松江赤十字病院を出発し、バスの中でカラオケをしながら移動して10時ごろ花回廊につきました。
正面入り口で記念撮影を行った後、園内に入るとたくさんのチューリップが出迎えてくれました。春の代名詞ではありますがまだまだ見頃でした。またポピーやパンジーなどの花が丘一面に咲いており、大変見応えがありました。

3 IMG_1301 4 IMG_1313

園内はフラワートレインという乗り物があり、これに乗りながら園内散策を楽しんでいる方もおられました。中にはテンションが上がってしまい梨ソフトクリームを買って美味しそうに食べている方もおられ、これには佐藤先生も目を瞑るほかなかったようです…笑。

5 IMG_1314 1 IMG_1293

鳥取花回廊では綺麗な花を見てメンバーの皆さんの笑顔で溢れていたように思います。
広い敷地内を歩きまわり、丁度良い空腹感になったところで昼食はシャトーおだか農園レストランへ。こちらは地元で採れた食材を使ったバイキングとなっています。バス移動中に車内で栄養士さんからバイキングでの食事量、選び方についてアドバイスがあり、皆さん熱心に聞いておられました。お店に着くと早速各々好きな料理を選びに行きました。実際どの料理もとても美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいそうになりましたが、栄養士さんからのアドバイス通り適量を守っておられました。

美味しい料理でおなかが満たされた後は、トム・ソーヤ牧場に移動しました。ヤギやアルパカ、カンガルーその他たくさんの動物たちがいました。えさやりや、ワンちゃんと触れ合えることもでき、動物を身近に感じられる素敵な場所でした。休日ということもあり、地元アイドルが歌と踊りを披露していました。アツいですね。トム・ソーヤ牧場では可愛い動物たち(とご当地アイドル)に癒されました。

最後に向かったのはお菓子の寿城です。こちらはたくさんの試食コーナーがあり、誘惑に負けない強い意志を持ったものしか入れないお城です。ちなみに筆者は意志が弱く試食できるものはほとんど頂きました…。
帰り道は行きと同様カラオケで盛り上がり、あっという間に到着しました。すこやか会の皆さんやスタッフの方とお話ししながら観光でき、楽しい1日となりました。



日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.05.23 Mon l 病院いろいろ l top
松江赤十字病院では、熊本地震の支援として継続して支援活動を行っています。
DMAT、救護班第1班に続いて救護班第2班および熊本赤十字病院の業務支援として医師、看護師を派遣しています。
また、救護班第3班も派遣予定です。(島根県の日赤では、益田赤十字病院からも救護班を派遣しています。)

救護班第2班a
<糖尿病・内分泌内科 垣羽医師他6名 4月27日から派遣>

病院支援業務(野津Ns)b  病院支援業務(寺本Ns)b
<熊本赤十字病院 支援 野津看護師(左) ・ 寺本看護師(右)>

病院支援業務(岩崎Dr)a
<熊本赤十字病院 支援 循環器内科 岩崎医師>

日本赤十字社では、救護班の派遣とともに“こころのケア”要員や、毛布や安眠セット、ブルーシートなどの救援物資を全国の支部・施設から提供しています。

熊本県熊本地方を震源とする地震に対する日本赤十字社の対応について



同時に、支援を必要とする地域や人々が国内・海外で大勢おられます。

赤十字の原点。それは、1859年にスイス人のアンリー・デュナン(赤十字の創始者)が、イタリア統一戦争の激戦地ソルフェリーノで「苦しむ人は敵味方関係なく救護しなくてはならない」という思いを持ったことがきっかけです。

アンリー・デュナンの誕生日である5月8日を「世界赤十字デー」と定め、世界190カ国と地域に広がる赤十字・赤新月社に関わる一人ひとりが、赤十字について原点に立ち戻ります。

日本赤十字社は、その「世界赤十字デー」がある5月に赤十字運動月間を展開。今年は、「人がいま、試されている。」をキーメッセージに、人道的な使命を果たすことを目的とした民間組織として活動をお伝えするキャンペーンを展開しています。

今現在行われている熊本地震での医療救護活動や、今後起こりうる首都直下型地震や南海トラフ巨大地震等に備えた救援物資の備蓄や救護訓練など、赤十字が行う活動は、赤十字の理念に賛同してくださる皆さまからお寄せいただく、寄付や活動資金(赤十字社員の会費)によって支えられています。

皆さまのご協力をお願いいたします。

世界赤十字デー松江城ライトアップa
<世界赤十字デーに合わせて全国でランドマークの赤十字カラー(赤色)ライトアップが行われました>
松江では、松江城が赤色にライトアップされました。
熊本城を含めたこの度の震災で被害を受けた地域の一刻も早い復興をお祈りします。


日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.05.16 Mon l 赤十字の活動 l top
こんにちは栄養課のリプトンです。
晴れ渡った空に、新緑の青葉。すがすがしさを感じる季節になりました。


さて、今月は、松江赤十字病院にお肉を納品して頂いているアサヒミートさんに伺ってお話を聞いて来ました。
アサヒミートさんは、給食施設やレストランにお肉を納入されるお肉屋さんです。
たくさんお話を聞かせて頂いた中で、特にお肉の衛生管理についてのことを紹介したいと思います。

衛生管理で、特に気を付けておられたのは、「食中毒」を防ぐことです。
食中毒の原因となるのはサルモネラ菌、カンピロバクター、腸管出血性大腸菌(O157)などの微生物です。
お肉の食中毒は少量の菌数でも危険なので要注意です。
これから梅雨に入るので、さらに徹底した管理が必要です

予防する方法として、
・手洗いや調理器具の消毒
・十分な加熱
・調理をしたらなるべく早く食べるようにする
・まな板や包丁は生肉と他の食材で別のものを用意すること
など、菌を付けない・増やさない・殺すことが大切です。

a_201605121054206b3.jpg

アサヒミートさんではその他に真空パックを使ったりして菌の増殖を抑制しています。
また、冷蔵庫・冷凍庫は徹底した温度管理がなされていました。
冷蔵庫の温度設定は0~-3.5℃で、これは衛生管理だけではなく、
食物の旨味・甘味成分の増加も期待できるそうです
(肉が凍結の危険から身を守るために、タンパク質や多糖類が分解されるため)

このように、徹底された温度管理やお肉の管理がなされているから、
私たちが安心してお肉を食べることが出来ているのですね


◎松江赤十字病院の肉料理の中からタンドリーチキンを紹介します

<材料>             <作り方>
・若鶏もも       80g    ①鶏肉に塩コショウで下味をしておきます。
・食塩         0.4g   
・こしょう(白)     0.02g       
・ヨーグルト(無糖)  13g   ②調味料を混ぜ合わせた中に、お肉を2~3時間漬けこみます。
・トマトケチャップ   4g    (一晩漬けこむとより美味しくなります)
・にんにくおろし    1g
・おろし生姜      1g
・カレー粉       0.1g

・油           3g    ③油を敷いたフライパンでよく焼けば完成です。



b_20160512105422083.jpg


日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.05.14 Sat l 栄養課からのお知らせ l top
皮膚・排泄ケア認定看護師の石飛仁美です。取得してから早いもので11年目に突入しました。

今年は2回目(5年ごとの更新)の認定更新の年になります。認定更新には、実践報告や学会発表・参加、研修実績、実践活動等をまとめ提出することになっています。その更新を見据え、昨年度今までの自分自身の活動を振り返ってみようと思いつき、管理ラダーⅡに挑戦しました。
当院で初めての 管理ラダーⅡを取得しました


ラダー申請には院内外の研修・学会・研究会参加、学会発表・雑誌投稿、院内外での教育活動、院内外の委員会活動、赤十字活動、看護管理実践をまとめる必要があり、それもなんと!!10年分!!ちょうど認定取得し10年分

今までの私を押し入れやら本棚やらパソコンからかき集めまとめました。今回、まとめてみて、「今まで褥瘡管理にひたすら突っ走ってきて、日々一日一日を終えるのが精一杯だと思っていたけど、数多くの財産(知識・技術・人)ができていて、一本の細い道が少しずつ太くなり、いろんな道とつながり、いろんな場所に向かって広がっているのだ」と実感しました。

まとめるのは一苦労で大変ではありますが、自分自身を振り返り、これからの自分はどうあるべきかを考えるよいきっかけとなりました。

これから、取得を目指す皆さんへ、何かしらお手伝いができるといいのですが・・・

ブログ検索 ラダー

看護部>継続教育>キャリア開発ラダー

看護部>看護活動>専門看護師・認定看護師


看護部 HP


日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.05.13 Fri l 専門看護師・認定看護師 l top
こんにちは。一番高い病棟の看護師K&Nです。
この度、3年間かけて「救護要員としての赤十字看護師研修」を修了し、救護要員として赤十字看護師に登録されました。

研修では救護要員に必要な技術、包帯法や一次救命処置、傷病者への対応のロールプレイイングをしました。その中でも、包帯法の研修では三角巾だけで全身の傷の手当て方法を学びました。
病院ではいろいろな資源があるなかでの処置ですが災害などの限られた資源の中での処置を学ぶことができました。
「救護要員としての赤十字看護師 登録証」授与式

熊本での大地震から1か月が経過しようとしています。
当院からもDMATや救護班が出動しています。知識や技術がまだまだ未熟な私たちですが、一救護要員として何か力になることがあれば少しでも協力できればと思います。

そして、今の日本ではいつ・どこで震災が起こるかわからない状況です。災害対策意識を高めると同時に、当たり前にご飯を食べ、布団で寝ることができるありがたみを噛みしめて生活していきたいと思います。
43名が登録されました

ブログ検索 救護


看護部 HP



日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.05.12 Thu l 看護師の声 l top
こんにちは 管理栄養士のポッキーです。
今年は4月28日に 小児科病棟で子供の日のイベントが開催されました。

北尾さんから病棟に本を寄贈していただきました。今年でなんと3回目!

こどもの日1

去年は色鮮やかな絵本で赤ちゃんも楽しめる本が多くありました。
今年は小さいお子さんが楽しめるような色鮮やかな絵本に加え、中学生や大人が読んでも面白い世界や世界の地図知ることの出来る本、大人が読んで泣ける子育てについて考えさせられる絵本、おしゃれな絵本と様々な絵本を寄贈していただきました。

この日小児科病棟に入院している子供達へ、病棟看護師、瀬島副院長からプレゼント!
病棟保育士より手作りカードのプレゼントもありました。

こどもの日2

栄養課からは先生方と一緒に15時のおやつとして こどもの日バージョンで手作りステンドグラスクッキーを配りました。
(こいのぼりの目とお花の中が飴でステンドグラスのようになっています☆)

こどもの日3

みなさんのキラキラした笑顔が見られ、「作ってよかった~」と心から思いました。
今後も入院生活に少しでも美味しく楽しい食事の提供ができるよう、栄養課一同頑張りたいと思います。



日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.05.10 Tue l 栄養課からのお知らせ l top
松江城を“赤十字カラー”にライトアップします

【期 間】 平成28年5月6日(金) ~ 5月9日(月)
【時 間】 日没から22時まで

「苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、人間のいのちと健康、尊厳を守る」を理念に掲げる日本赤十字社は、19世紀にアンリー・デュナンが提唱した「敵味方の区別なく救う」という戦時救護を目的として世界各地に広がる国際赤十字連盟の一員です。デュナンは国際赤十字の創設者としてノーベル平和賞の第一回受賞者となりました。そのデュナンの功績を讃え、彼の誕生日(5月8日)を世界赤十字デー(World Red Cross Day)と定めています。

アンリー・デュナン
<アンリー・デュナン>

日本赤十字社では、世界赤十字デーである5月8日を中心に、全国各地で公共・民間施設を赤十字カラーにライトアップし、世界赤十字デーを祝うとともに、デュナンが強く訴えた「人道」の大切さをライトアップを見かけた人々と一緒に考えたいと思います。


       ハートラちゃん ワクワク(サイズ100)
<日本赤十字社マスコット ハートラちゃん>
  ハートラちゃんの誕生日も5月8日!!

この機会に、いつもと異なる松江城をぜひご覧になってください

松江城1
<試験ライトアップの模様>



日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.05.06 Fri l 赤十字の活動 l top
一年ぶりにこんにちは 緩和ケアチームNs和です。
先ずご挨拶代わりに“国宝松江城”の夜桜です。
病院から徒いてすぐの美しい松江の春に(屋台の焼きたて栗まんじゅうにも)癒されたひと時でした。
国宝松江城の夜桜です

さて、病院でもホスピタルモールよこ、川沿いの桜もきれいに咲きました。

それを借景に、今年も「がんと生きる私の物語」をテーマにした患者様・ご家族他による
絵画・写真のコンテスト入賞作品展を開催しました。
「がんと生きる私の物語」をテーマにした患者様・ご家族他による絵画・写真のコンテスト入賞作品展を開催しました

~ご覧いただいた方のご意見・ご感想の一部をご紹介します~  
・病はちがえど、気持ちは一緒です。
・病で苦しいのは自分だけではないのだと感じることができました。
・いつか自分も身内のがんに向き合える日がくるのだろうか。まだ、難しい気が・・がんに向き合うことは
・病気と闘いながらも、希望や夢をもつ。また愛に囲まれることがどんなに大切か痛感。
・いろんな試練がある中で、一生懸命生きる姿に感動した。
ほか、たくさんのメッセージをありがとうございました。

1_20160428164326a71.jpg
4月7日には作品展に合わせ“まい&れいれいさん”によるspringコンサートを開催しました。
作品展に合わせ“まい&れいれいさん”によるspringコンサートを開催しました
2_20160428164328ecd.jpg


NHK朝ドラ主題歌でおなじみの『365日の紙飛行機』や春にちなんだ曲など
バイオリンとピアノの美しい音色を患者様やご家族と楽しみました。
    

桜も2週間の絵画展もあっという間に終わり、新緑の季節になりました。
また来年の春、ハートフルな時間をお届けしたいと思います。

ブログ検索 がん看護

病院>緩和ケア

病院>がん相談

看護部>看護活動>専門看護師・認定看護師 


看護部 HP



日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター
2016.05.04 Wed l 専門看護師・認定看護師 l top
初めまして、新人看護師の“いろは”です。

入社してもうすぐ1か月になりますが、1か月の間で多くの研修を受けました。
赤十字についてや接遇マナーなどからはじまり、看護技術の習得のための学習を行ってきました。カルテの使い方や看護必要度など慣れない内容もありましたが、今後働いていく上で必要なことなので、徐々に使いこなせるようになりたいと思います。
赤十字についてや接遇マナーなどからはじまり1か月の間で多くの研修を受けました

研修では採血が一番緊張したため、記憶に残っています。新人同士で採血をしあったのですが、私はぺアの子からうまく採血できず、先輩看護師の腕を借り、計3回も採血させていただきました。実際には血管がわかりづらい方も多いと思うので、採血のプロになるくらいの気持ちで技術を磨いていきたいです。

まだまだ看護師になったばかりで学ばなくてはいけないことが多くあるので、今後の研修もしっかり受講し、日々の業務に活かしていけるよう頑張っていきたいです。
採血や静脈注射清潔操作なども学びました

ブログ検索 新人研修


病院>教育研修部門

 
看護部 HP



日本赤十字社では「平成28年熊本地震災害義援金」の受付を行っています。
(松江赤十字病院でも募金いただけます。)

日本赤十字社 平成28年熊本地震災害義援金について



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター

2016.05.02 Mon l 看護師の声 l top