fc2ブログ
7階東には呼吸器外科や形成外科、乳腺外科、婦人科の患者さんが入院して来られます。
皆さん手術で大変です。
そんな病棟の小さな空間の飾り棚には、季節ごとに小さなアートが置かれています。

アートの作者は我が病棟のセンス抜群の看護助手3人です!!
身近にある物が、あっという間に可愛い人や動物に変身です。
入学式とこいのぼり

患者さんにも好評で、「これはどうやって作ったの?」と興味津々(^^?)
患者さんだけでなく看護師の私たちも毎日癒されています。

看護助手さん、素敵な空間をいつもありがとう\(^o^)/
夏の日、ホワイトクリスマス アーティストの看護助手さん

病棟紹介 7階東病棟

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.07.30 Thu l 看護師の声 l top
第16回日本認知症ケア学会大会 in北海道 5月23~24日        

今年度、日本認知症ケア学会に初めて参加しました。医師、看護師、介護士、理学療法士など多くの職種が集まり、講演、シンポジウム、スキルアップセミナー、研究発表などが行われました。私は、今年度からNST委員となったことや認知症の人の摂食障害や転倒転落予防の相談を受けることが多いので、「認知症の人の食べる喜びを支えるために」、「認知症の人の転倒を予防するために」などのシンポジウムに参加しました。

その中で認知症の人の食行動の障害は、認知症の症状の進行(食べるものを認知する力の障害、食べる順番を決め、何を使ってどのように食べるのか決める能力の障害など)によって引き起こされること、原因となる病気(アルツハイマー型認知症と前頭側頭型認知症など)によって特徴的な様子があることなどから、注意深い観察とアセスメント、困難に対する推察、適切なタイミングでの支援が自分の力で安全に食事を楽しむことになると聞きました。理解しているつもりでしたが、急性期疾患での療養の場面では楽しみを感じていただくことよりも、つかみどころのない症状をどうとらえてよいのか悩み、困難を感じる日々です。
札幌時計台時計台を観光しておいしい北海道の海産物をたくさん食べてきました

現在、認知症の人の食事についての相談の内容は、急性疾患治療後の摂食障害が多くあります。認知症は徐々に進行します。入院して急に食べられなくなるのは、認知症のためというより急性疾患やその治療による苦痛やせん妄や薬物が影響している場合が多いことを実感しています。
まずは、入院前の生活、認知症の進行の程度、食行動などを確認し、摂食障害の原因を見極めることが解決の糸口になると感じています。学会には多職種の参加があり、実践レベル研究報告やシンポジウムに参加したことでパワーが充電できました。来年も参加しようと思います。

丁度、ライラック祭りをしていました。少しの時間でしたが時計台を観光して、おいしい北海道の海産物をたくさん食べてきました(*^_^*)       by ウッチー

ブログ検索 高齢者 認知症

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2015.07.29 Wed l 院外研修会・講演会 l top
診療支援室 消化器内科担当クラーク です。
7月11日出雲市で開催された第18回日本高齢消化器病学会に参加しました。

演題 はっと思った高齢消化器病患者:be careful
        「高齢受診者に対するきづき -診察番号システムを運用して-」  と題して発表しました。

看板横にて

平成24年6月新病院完成後 各診療科がブロック毎に設置され、モニターに受診の順番が表示される「番号呼出システム」が導入されました。
私達クラークが診察室で隣席していくなかで、消化器内科受診高齢者の付き添いがおられない、いわゆる“お一人さま受診”の増加と受診時の気付き、今後ますます加速していく高齢化社会の中で、現在の番号呼出方法について検討を行いました。

消化器内科受診者にアンケートを行ったところ、現状の呼出システムは概ね受け入れられているという結果でした。
しかし今後、さらに高齢化社会は加速化、20年後には島根県は高齢化社会のピークをむかえるといわれています。
ご高齢の方お一人での受診であっても、当院を安心して受診いただき、診療をうけられる環境づくりを行うとともに、
診察室 クラークからの視点で受診者の方の留意点などを看護師等コメディカルへの良好な情報伝達を行う必要性を感じました。
IMG_0361.jpg
<診察室内でのクラーク隣席の様子>

他演題はすべて医師からの症例発表・研究報告であり、その中で発表させていただき、大変貴重な経験となりました。
ありがとうございました。

                         お辞儀はーとら
               < 日本赤十字社マスコット ハートラちゃん >


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.07.21 Tue l 院外研修会・講演会 l top
こんにちは、つぶです。

6月に、仙台で開催された医療情報学会春季学術大会で発表してきました。どの学会でもお祭りの側面があるものですが、この春季学術大会では違い、学術的価値の高いものに発表が絞られています。今年は、口演3題、発表25分のポスターA は16題、アテンドのみのポスターB(発表なしで決められた時間、そこで質問を受ける形式)は25題でした。2012年は口演とポスターA数はそう変わりませんが、ポスターBは59題でしたから、さらに厳しくなっています。
医療情報学会春季学術大会で発表してきました

せめてポスターA発表と思っていましたが、ポスターBになってしまい残念でした。が、抄録をあらためて読み直すと、どうも練りが足りず、アテンド採択に納得。ホテルの部屋にこもって、発表前日と当日も時間ぎりぎりまでスライドを修正しました。

ということで、コンビニのPDF印刷サービスさまさまです。 m(_ _)m 

さて、学術的価値が高いということで、やっぱりなんだか難しい発表が多かったです。看護に関するものは看護記録のログイン数やログイン時間に関するものだけでしたが、これは利用できそうです。

さて、緑の多い仙台での楽しみは、もちろん牛タンです。
牛タンステーキ、牛タンカレー、牛タンジャーキー、牛タンせんべいとお土産は牛タン尽くし。やっぱし本場は違いますね。

牛タンステーキ 写真


ブログカテゴリ 学会に行ってきました

                         ハートラちゃん ハート(サイズ100)
               < 日本赤十字社マスコット ハートラちゃん >


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.07.16 Thu l 院外研修会・講演会 l top
こんにちは、栄養課の上永です。
今回は、七夕の小児科イベントで、私がおやつの担当をさせてもらいました
何を作ろうかなぁ何だったら喜んでもらえるかなぁ?とものすごーく悩みました。
試作してみては栄養課の仲間たちからアドバイスをもらい、やっとの思いで作り上げました。

これは当日、真剣におやつを作っている様子です。
あれこの写真の私、何かのキャラクターに見えてきませんか…
(僕、ド○えもん…)
1_2015070815024859f.png

それはさておき、完成したのがこちら!!!
2_2015070815025285e.png

夜空に見立てたココア生地のホットケーキの上で、織姫様と彦星様が嬉しそうにしている様子をクッキーで作りました。

そして、このおやつを持って保育士さんと子どもたちのところで七夕の歌を一緒に歌いました
子どもたちの嬉しそうな顔が見られて幸せです
3_20150708150251a16.png

今日は織姫様と彦星様にとって特別な日。
私にとっても、とても素敵で特別な1日になりました
4_201507081502524d8.png

みんなが早く元気になりますように・・・

                         ハートラちゃん いただきます(サイズ100)
               < 日本赤十字社マスコット ハートラちゃん >

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.07.10 Fri l 松江日赤イベント l top
こんにちは。栄養課のAです。
7月7日は七夕でしたね当院では、七夕にちなんだ行事食を提供しました。

1_201507081838103ad.png
2_20150708183812dd6.png

七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行なわれている日本のお祭り
行事で、一年の重要な節句をあらわす五節句の一つにも数えられています。
毎年7月7日の夜に、願い事を書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、
星にお祈りする習慣が今も残ります。
七夕は、いったいいつからどのようにして始まったのでしょうか。

・おりひめとひこぼしの伝説
・もともと日本の神事であった「棚機(たなばた)」
・奈良時代に中国から伝来した「乞巧奠(きこうでん)」

という行事があわさったものといわれます。

また、かざりにも一つ一つ意味があるそうです。

七夕伝説は日本だけでなく、アジアやヨーロッパなど世界各地で星座や天の川にまつわる話が多く存在しているそうです。

                         ハートラちゃん ハート(サイズ100)
               < 日本赤十字社マスコット ハートラちゃん >

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2015.07.09 Thu l 病院いろいろ l top