fc2ブログ
こんにちは栄養課の大野です。

朝晩は少しずつ涼しくなってきて、もうすっかり秋ですね。
最近はふとした時に空気の香りが秋のにおいだな~と感じて
なんだか嬉しくなります
秋といえば私は断然「食欲の秋」派なのですが、先日はさんまを食べました
やっぱり旬のものを食べると幸せな気持ちになりますね。
これから秋の味覚をたくさん堪能しようとたくらんでいます(笑)

さて、栄養課では敬老の日に赤飯、
1_20140925152949596.jpg

秋分の日におはぎを提供しました。
2_20140925152950982.jpg

赤飯とおはぎに使われている小豆について少しお話しようと思います。
小豆には良質なたんぱく質はもちろん、ビタミンB₁やB₂も豊富に含まれていて
赤いダイヤ”とも言われています。

ビタミンB₁やB₂は、体内で糖質や脂肪を分解してエネルギーに換えるのに
不可欠な栄養素なので、不足してしまうと体がだるくなったり
無気力になってしまうこともあるんですよ

また、ビタミンB₁は筋肉の中に疲労物質がたまることを防ぐ働きがあるんです
久しぶりに運動して筋肉痛になったり、肩こりがひどい
なんて時には小豆を食べれば症状が改善されますよ
まさにビタミンB₁やB₂に富む小豆は心身にとって元気の素といえますね。

他にも小豆にはサポニンという独特の成分が含まれていて
二日酔いや便秘にも効果があると言われているんですよ。

近頃は小豆を食べる機会も少なくなってきていると思いますが
たまには食べてみるのも良いかもしれませんね


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.09.30 Tue l 病院いろいろ l top
リンゴでーす
先日、読売交響楽団のメンバーによる弦楽四重奏コンサート
『読響ハートフルコンサート島根』が松江赤十字病院にて開催されました

読響ハートフルコンサート①

このイベントは読売新聞東京本社からの寄付金などをもとに、公益財団法人「正力厚生会」さんが企画され全国の病院でボランティア開催されているもので、今回当院にお声掛け頂きました

病院のホスピタルモールで奏でられたヴァイオリン②・ヴィオラ①・チェロ①で構成された四重奏の調べに入院患者さん、外来患者さん達がまさに“うっとり”
外来待合室は2階まで吹き抜けになっていますので、たくさんの呼び出し待ち患者さんにもその音色をお届けできました
読響ハートフルコンサート②

しかしまあ、やはり“プロ”の演奏は違う
そのテックニックはもちろんのこと、曲目の選択・構成がたいへん素晴らしいものでした
読響ハートフルコンサート③

ザ・クラシックから歌謡曲、ジブリ・ディズニーアニメやNHK連続テレビ小説のテーマ曲など老若男女だれもが馴染みのあるもので、美しい旋律の響く空間が世代を超えて一体となりました
最後に「ふるさと」を皆で合唱し約1時間のコンサートは幕を閉じました。

⑤


読売交響楽団様、正力厚生会様、ご協力頂きました院内スタッフ、そしてなによりもご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。
読響ハートフルコンサート④

読響ハートフルコンサートの様子は正力厚生会さんのホームページでもご覧いただけます。
公益財団法人 正力厚生会 助成事業


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2014.09.27 Sat l 病院いろいろ l top
今年度の認定審査に合格しました。認定審査受審の要件はいくつかありますが、私の場合は「認定看護管理者研修Ⅲ(サード)レベル」の修了を以て受審しました。

認定審査の筆記試験は全国5会場で行われました。今年は総勢501名が認定看護管理者認定審査を受けて401名が合格しました。合格率は例年60%台と言われていたので、それと比較すると随分高い80%となりました。この度の認定によって全国の認定看護管理者の総数は2362人、中国四国地方は326人、島根県は18人で当院は2人になりました。

認定看護管理者とは、「多様なヘルスケアニーズを持つ個人、家族及び地域住民に対して、質の高い組織的看護サービスを提供することをめざし、創造的に組織を発展させることができる能力を有すると認められた者」と定義されています。求められる役割は壮大すぎて、今から自分がどんなことを成し遂げられるのか想像もつかない状態です。

社会経済や地域の事情でこれからもますます看護界の状況は厳しくなりますが、「患者さん、地域住民のために何ができるか」という視点で看護管理を実践していけるように精進していきたいと思います。

「認定看護管理者」認定審査合格のご報告(^o^)

ブログ検索 認定看護管理者
 
看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.09.25 Thu l 病院いろいろ l top
こんにちは、施設課の森伊蔵です。
院内清掃マニュアルの完成にあたり、
より理解を深めるため、掃除委託業者(さんびる)さんへの講習会を開催しました。

がん化学療法(伊藤)・感染管理(土江)両認定看護師に
ご協力いただき、化学療法曝露対策・感染対策についてお話して頂きました。

①

②
スライドを交えての講習の様子。

③
伊藤看護師
 (抗がん剤曝露について)

④
土江看護師
 (トイレ掃除の手順、感染について)

⑤
真剣に聞いておられます。

曝露・感染から自分自身を守る為(これ大事)
また、院内感染を拡げない為にどうしたらいいのかを考えるためにも
とても有意義な時間となりました。

二週にわたり約40名の参加がありました。
お疲れ様でした。

最後に、研修の内容を良く理解し、
それぞれの業務に生かしていかなければ…
と思う森伊蔵でした。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.09.22 Mon l 病院いろいろ l top
10階リハビリ病棟です。
8月6日(水)、病棟内で七夕会を行いました。

7月から笹を準備し、入院患者さんと家族の方に短冊に願い事を書いてもらい、飾らせていただきました。
当日は、ベッドやリクライニングの車いすの方も参加され、全部で18名の患者さんと家族の方と七夕会を楽しみました。
写真1 七夕会のご案内 入院患者さんと家族の方に短冊に願い事を書いてもらいました

七夕会では童謡『たなばたさま』をみんなで歌い、理学療法士のT先生による体操をみんなで行いました。そして次は、昭和の歌と映像を流しました。
レク係りでリハーサルを行い順調に進むはずでしたが・・・

突然映像が流れなくなり、機器を使い慣れていない私たちは四苦八苦(汗)。機器に強いセラピストさんにSOS!!!患者さんには待ってもらうことになってしまいましたが、無事に映像を流すことが出来ました。
写真2 昔を懐かしむそんなひと時を過ごすことができました♪♪

その後は、「北国の春」「リンゴの唄」「上を向いて歩こう」を当時の映像と共に流しました。みなさん歌はもちろん映像を見て「懐かしいね」「昔を思い出す」と言いながら、一緒に口ずさんでおられました。

昔を懐かしむそんなひと時を過ごすことができました♪♪

ブログ検索 10階

看護部>部署紹介・看護部体制>部署紹介>10階リハビリテーションセンター

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.09.18 Thu l 病院いろいろ l top
こんにちは。施設課中央管理室(防災センター)のD・Mt.です。
先日、広島で集中豪雨があり、当院でも休日、夜間の大雨を想定した防潮板設置訓練を中央管理室、北陽ビル管理と合同で実施しました。
何度か訓練は実施しておりますが、今回は東側(米子川沿い)、スロープ、及び北面室外機前の防潮板設置訓練を実施しました。
この訓練は、大雨で川が氾濫し水が浸入しそうな場合に備え、防潮板を迅速に設置する事を目的としています。
防潮板とは水が院内に浸入するのを防ぐもので、場所によって設置する向きが決まっており、それを再確認する事ができ有意義な訓練となりました。

①
②
今後も微力ながら病院を支えていきたいと思います。ご観覧いただきありがとうございました。

                                                    施設課


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.09.10 Wed l 病院いろいろ l top
こんにちは栄養課のサンデーです
涼しく、過ごしやすい季節がやってきましたね。秋といえば食欲の秋これからおいしいものがたくさん出回りますが、みなさん、食べ過ぎにはご注意を(笑)
実りの秋もすぐそこまで来ています

という事で、毎月発行している「栄養課だより」
今月の栄養課だよりのテーマはです。
パナップと一緒に梨狩り体験をしてきました
訪れたのは、お隣の県、鳥取県米子市泉字喜多原にある「大山観光農園」
ここでは、「幸水」「ニ十世紀梨」「新興」の三種類の梨を作っておられます。
私たちが訪れたのは8月中旬だったため、幸水を採らせていただきました。
二十世紀梨は9月初め~末まで、新興は10月初め~11月初め頃まで採ることができます。
とっても気さくなスタッフさん達が迎えてくれますよ皆さんもぜひお出かけください
①

なぜ鳥取県でおいしい梨ができるのか・・・皆さんご存知でしょうか??
それは“黒ぼく土”のおかげなんです黒ぼく土”とは、火山灰が積もって出来た火山灰土のことで、鳥取県の黒ぼく土は大山のものです。通気性、排水性、保水性が良く、作物の栽培に適しているといわれています。
そして何より、木を一本一本、梨を一個一個、大切に育てていらっしゃるからですね
冬の剪定から始まり、春の人工授粉と摘果作業、夏の袋がけを、全て手作業で行います。
一年中手間隙かけて大切に育てられた梨は、とても甘く、おいしかったです。
②

収穫した梨でドレッシングを作りました
梨の爽やかな甘さとオリーブオイルがマッチして、どんな野菜にもピッタリですよ。
そのまま食べるのに飽きちゃった・・・という方はぜひお試しください

『梨のドレッシング』
【材料】(作りやすい分量)
・梨…80g
・玉葱…30g
・酢…小さじ2
・砂糖…小さじ3
・オリーブ油…大さじ4
・塩・こしょう…少々
【作り方】
①梨と玉葱をすりおろします。
➁調味料を全て混ぜ合わせて、梨と玉葱を加え、塩・こしょうで味を調えて完成

③


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.09.05 Fri l 栄養課からのお知らせ l top
看護師のりっちゃんです。

赤十字看護管理者研修Ⅰの目的は、「社会の変化に対応する質の高い看護サービスの提供をするために、部署運営の責任の一端を担う者として看護管理に関する基本的な能力を高める」ことです。

私は、平成25年4月より7月初旬まで、日本看護協会認定看護管理者ファーストレベル150時間とそれを含むこの赤十字看護管理者研修Ⅰの360時間のカリキュラムを、東京は広尾の優雅で閑静な住宅街にある、日本赤十字社幹部看護師研修センターで始めました。

研修には、北は北海道から南は九州、福岡の研修生55名が集まりました。参加研修生のレベルの高さに圧倒されながらも、自己課題を「人材育成における管理者の役割」として挑みました。また、住まいはセレブな白金の下町?!に確保し、何十年ぶりかのキャンパスライフを送りました。
写真1 赤十字看護管理者研修Ⅰ北は北海道から南は九州、福岡の研修生55名が集まりました

さて、赤十字看護管理者研修は、前半は自分自身の看護観を再考・構築することが課題ですが、演習を通して看護管理者が看護観を持つ意味を理解することができました。この看護観演習やリフレクションの講義で、看護師としての自分自身を振り返ることができ、その後の研修に大きな変化をもたらすことができました。

後半では、組織的看護サービスの理解が課題ですが、サービス提供論の講義と演習を受ける中で、この組織的看護サービスをより深く理解することができました。さらに、学んだ組織的な医療・看護サービスについて、実習病院で経験・見学することでより、理論と実践を関連づけ、自分自身の今後の取り組みについて考えることができたと考えます。

私は、この研修の集大成としての現場実習として、旭川赤十字病院を選択させていただきました。実習の打合せなどはすべて実習生自らが行い、初夏の北海道という季節も最高の中で、同じ赤十字職員として温かく指導していただきました。

すべての研修を通し私が考える「人材育成における管理者の役割」とは、「管理者はビジョンを明確に提示し、組織の目標と個人の目標がリンクするように支援すること」「常にスタッフと信頼関係で結ばれ、頼りになる存在となるよう努力し、役割モデルを担うこと」です。そのためには、学びの姿勢を忘れないことが重要です。また、スタッフへの承認・権限移譲・支援する姿勢とラダー取得に向けて役割期待を伝えることで、動機づけし支援することが重要であると考えました。このような支援がスタッフの人材育成につながることを期待し、今後、現場において実践して行きたいと考えています。
写真2 初夏の北海道という季節も最高の中で、同じ赤十字職員として温かく指導していただきました

最後に、この研修では、同じ目的を持つ赤十字の同士が集まり、純粋に1つ1つの課題に真摯に向かえたことが、とても素晴らしい経験となったと感じます。それと同時に全国の赤十字にいる研修生とのネットワークができ、1年経った今でも、定期的に集まり情報交換や親睦を深めております。皆さんも是非、赤十字管理者研修へ参加してみてください。

ブログ検索 認定看護管理者
 
看護部>継続教育
 
看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.09.04 Thu l 院外研修会・講演会 l top
こんにちは。外来化学療法室 がん化学療法看護認定看護師の山本香織です。
がん化学療法看護認定看護師になりました

私は、これまで血液内科病棟に所属し、血液疾患で治療を受ける患者さんや家族と関わってきました。その中で、抗癌剤の副作用と戦いながら、そして生死と向き合いながら、頑張っておられる患者さんと家族の姿を目の当たりにしてきました。

副作用を少しでも軽減し、治療を乗り越えることができるようにサポートしていきたい、そして、患者さんや家族の思いを聴きたい、もっと助けになりたいと考えるようになりました。そのため専門的な知識や技術をもっと学びたいという気持が芽生え、『がん化学療法認定看護師』を目指そうと思いました。

上司の助言や導き、そしてスタッフや子どもたち2人も含め家族の協力や助けを借りながら、学校を卒業し認定資格を取得することが出来ました。本当に感謝しています。

私は現在、外来化学療法室で勤務しています。
近年は、外来通院しながら抗がん剤治療を受ける方が増えてきています。患者さんが自宅に戻られてからも、安心して生活が送れ、治療が継続できるように支援していく必要があります。外来という限られた時間の中ですが、患者さんの背景やセルフケアの力を把握し、その力の維持・向上できるような生活支援を考えた看護が提供できるように、スタッフと共同し、がん化学療法認定看護師として活動していきたいと思います。

ブログ検索 認定看護師

看護部>看護活動>専門看護師・認定看護師

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2014.09.03 Wed l 専門看護師・認定看護師 l top
教育研修推進室パン子です。

今日は今年度新企画のコース研修についてご紹介します。その名は「ヘルスアセスメント コース研修」、現在8回コース(4か月かけて行う)の真只中です。

ヘルスアセスメントという言葉は、聞き慣れないかもしれませんね。身体面・心理面・社会面のアセスメントを統合したもので、患者さんを総合的にとらえようとするものです。ちなみにアセスメントとは、情報を分析・解釈することで、看護には欠かせない過程です。

この研修は、5名のやる気あふれる受講生と、総勢5名の各分野エキスパートの認定看護師を講師に教育研修推進室がサポートしながら行っています。

研修では講義もありますが、シミュレーションを中心とした内容になっています。テーマにそって5分間、看護師役、リーダー役、記録係などを交代しながら模擬体験します。

その後全員でデブリーフィング(ふり返り)してから次へつなげます。コース最初は緊張感が強かった受講生の皆さんも、回を重ねるごとに持ち前の力量プラス学びを取り入れ、ぐんぐん成長中です。
写真 5名のやる気あふれる受講生と、総勢5名の各分野エキスパートの認定看護師を講師に教育研修推進室がサポートしながら行っています

私パン子は主に同室の患者さんになりすまして参加していますが、毎回学ぶ楽しさを味わっています。この研修は、個人のヘルスアセスメント力のアップと指導力のアップもねらう欲張りな研修です。今後、指導力を発揮できるような機会の提供も出来たらいいなと思うパン子でした。

☆無事コースが終了したら、受講生や講師陣の声もお届けしますので楽しみにお待ちくださいませね。


ブログ検索 教育研修推進室 認定看護師

病院>部門・診療科紹介>教育研修推進室

看護部>看護活動>専門看護師・認定看護師
 
看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.09.02 Tue l 院内研修会・講演会 l top