fc2ブログ
看護部です。
先日病院説明会がありました。その時の看護師の話を転載します。

病院説明会では、学生さんに病院見学や看護師の話を聞いてもらい、働いている雰囲気を感じてもらうために3月と6月~7月ごろに行っています。

写真1 病院説明会の様子

みなさん初めまして。看護師6年目の看護師です。

新卒から5年間脳神経センターで働いた後に救急外来に移動となりました。当院は地域の中核医療機関として3次救急を担い、高度な医療を提供しています。そんな救急医療の現場で、日々救命救急の大変さや楽しさを実感しながら勉強している毎日です。

私が新卒の頃は、学生の時のようにゆっくり患者さんに関われないことへのもどかしさや理想と現実のギャップ、社会人としての責任を感じる中、知らない薬や病気を覚えることに必死で不安と緊張の毎日でした。

当院はプリセプター制度をとっています。昨年は自分が教育担当となり、指導することの大変さを学びました。自信がなくなって教育担当の先輩に相談をしたり、知識面でも精神面でも先輩にフォローしてもらったりしたこともありましたが、同期の仲間や周りのスタッフにも支えられ乗り越えてきました。
写真2 病院見学、食堂でお昼ご飯、屋上ヘリポートへ


教えられる側、教える側、どちらも経験してみて思ったのは、当院は教育体制がとても充実しているということです。新人さんを1年間かけて1人前になるようにしっかりとカリキュラムや研修が組んであり、個々の個性を活かしつつ病棟全体で新人さんを育てるという雰囲気なので、始めは不安でもきっと1年後には立派に1人前になっていると思うので安心して大丈夫です。

また、当院はチーム医療が優れている所も素晴らしいと思います。脳神経センターには、後遺症で麻痺がある状態で在宅へ帰られたり、リハビリ目的で転院される患者さんが多くおられます。主治医、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカー、栄養士、薬剤師など多くの職種が、様々な角度から患者さんを見つめ、支えています。

私は親の勧めであまり分らないままに看護の道に進みました。看護師という仕事は辛い事もありますが、それ以上に日々患者さんと接する中で良くなっていく患者さんの力に励まされたり、患者さんや家族の人生に自分が携わり役に立てた事が嬉しかったり、患者さんの一言に救われたり、どんどん看護の魅力に気づいていきました。

病院>職員・ボランティア募集>看護師採用情報

 
看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.07.28 Mon l 看護師の声 l top
7西ナースマン小五です。

公費出張で学術集会に行って参りました。今回の発表は院内看護研究を発展させたものです。学会発表をすることを決めたあとはとても忙しく、原稿やパワーポイントのことばかり考える日々でした。

学会発表は日本赤十字看護学会学術集会。枠によって部屋が分けられていましたが、僕は看護管理部門での発表となりました。他4名の発表がありましたが大学院の先生やベテランの方ばかりで、こんなところで自分が発表して大丈夫だろうか、と緊張したことを覚えています。やはり他の発表はかなりの完成度でとても聞きやすく、勉強になることばかりでした。

発表前日まで手直しを加えていたこともあり、来場された方にとっては聞きづらい発表となったと思いますが、今回の研究を通して多くのことを学べ、良い経験になったと思います。

写真 日本赤十字看護学会で発表してまいりました

さて今回は名古屋での学会でした。
名古屋といえばやはり名古屋飯が有名で、ひつまぶし、手羽先、みそかつ、みそ煮込みうどん、きしめん等など。2日間の日程ではすべてを食べつくすことはできず、厳選して食しました。

事前調査では、ひつまぶしが圧倒的人気。次いで手羽先、みそかつという順位。るるぶを確認すると、ひつまぶしの名店は行列が絶えないと記載されていまして、これは初日の金曜日に行くしかない!と店に着いたのは閉店一時間前。
さすがに空いてんだろうと思ったのですが店内は満席の上、30人近くの並び。愕然とし、結局持ち帰りにしてホテルで食べました。それでも十分おいしかったです。

今回時間と胃袋の関係上、みそ煮込みうどんを除外したのですが、うどん通の自分はその決断が失敗だったのではと反省しているところです。

ブログ検索 学会 

ブログ検索 ナースマン

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2014.07.26 Sat l 学会へ行ってきました l top
いよいよ夏らしくなってまいりました
冷房の効いた館内から一歩外に出ると汗ばむ陽気に
こんにちは、青りんごです。

さて、そんな日差しの中ふと病院を見上げると・・・

1_20140723151755b24.jpg
なにやら人影らしきものが・・・

2_2014072315175758e.jpg
さらに別の場所にも・・・

高所恐怖症ではないのですけれど、なんだか“ゾワゾワっ”としてきました。

病院では普段の手の届く範囲の窓掃除とは別に年に2回程度、プロによる掃除をお願いしています。
炎天下の中、ご苦労様です

3_201407231524404f3.jpg
<しばらくすると皆さん一斉にスルスル降りてしまわれ姿が見えなくなりました。>
まだ、下の窓が残っているのにっと思っているとやがて・・・

4_2014072315244276c.jpg
<バタバタバタバタバタバタ・・・・・ >

屋上ヘリポートにDrヘリがやってきました。
納得

この日は鯉のぼりみたいなオレンジ色の吹き流しがほぼ真横にはためいていたことからも分かるように、暑さやDrヘリの離着陸(この日は3回搬送がありました)による中断の他に風にも常に注意が必要な状況でした。

5_20140723152443af5.jpg
<Drヘリもこの風の中、実にスムーズに着陸しておよそ5分程で離陸していきました。>

高所作業員の方もパイロットの方も困難であろうことを、簡単そうにこなされていました。
まさにプロフェッショナル

病院はその機能を発揮するべく、医療スタッフ以外にも様々なプロフェッショナルに支えられていることを実感しました。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.07.24 Thu l 病院いろいろ l top
こんにちは、教育研修推進室のiです。

7月20日(日)に開催される医学生の方を対象にした臨床研修病院説明会
レジナビ in 東京”に赤十字グループとして参加します

参加される皆さん、ぜひ 松江赤十字病院ブースにお立ち寄りくださいネ。

当日は
指導医と研修医による相談はもちろん、
島根県の病院見学費用補助
  などなど、耳より情報を提供いたします

ハートラちゃん

レジナビ東京

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター



松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.07.17 Thu l 松江日赤イベント l top
こんにちは、青りんごです
先日、患者さんより小児科病棟へ児童書を贈呈いただきました
新聞・テレビでも取り上げられましたので、ご存じの方も多いと思います。

花火職人の多々納恒宏さんがケガで入院中、今回の児童書寄贈者である北尾可奈子さんと知り合われ、励ますために北尾さんの誕生日に花火を打ち上げてプレゼントされました
その後、ふさぎ込みがちだった北尾さんは懸命にリハビリに励まれ、社会復帰を果たされました。

多々納さんが出雲市でこどもの日に入院中のこどもを励ますために、病院から見える場所で花火を打ち上げる活動をされていることを知った北尾さんは、自らも周りを励ましたいと思い、当院の小児病棟へこどもたちの為に児童書を贈呈いただくこととなりました。

本屋に出向いて自分の給料で20冊以上の児童書を選びながら買い物を楽しむ様子は、とても楽しそうだったとお母様からお聞きしました。
小さいうちから読み聞かせてあげる本や、自分で読める絵本など本当にバラエティに富んだものでした。
①

贈呈式当日は北尾さんの誕生日に近かったこともあり、小児病棟スタッフの手作りバースデーカードを北尾さんにプレゼントする場面もあり、病院を代表して受け取られた入院中のお子さんや瀬島小児科部長、北尾さんの入院中に関わりのあった病院スタッフ、そしてサプライズゲストとして花火師の多々納さんも駆けつけられ、たいへん和やかで暖かい雰囲気に包まれました
お子さんと瀬島先生

今回、北尾さんの頑張りやそのきっかけとなった多々納さんたち患者さんの努力や思いを伝えようとされる姿に非常に勇気づけられました。また、全ての患者さんに物語があり、病院職員としてそのことを忘れずに日々業務にあたりたいと改めて感じた一日でした。
北尾さん、多々納さんのますますのご活躍を祈念いたします。ありがとうございました
スタッフと




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.07.15 Tue l 病院いろいろ l top
こんにちは
栄養課のレモンです。
7月7日は、七夕でした。
あいにくの曇り空で、天の川がみえず残念な気持ちでいっぱいでしたが、
皆さんはどうお過ごしになられましたか?

栄養課では、行事食として、七夕メニューを提供しました。
そのことについては、のちのちUPしようと思いますのでお楽しみに

さて、私は、小児科の子供さん達にお楽しみということで手作りのゼリーを提供しました。
七夕なので涼しげなものにしようと最初に決めました。フルーツポンチやシャーベットもいいなーと思いながら、やっぱりゼリーにしようということで、試作をしてみました。

最初は、スイカのゼリー・りんごのゼリー・ブルーハワイのゼリーと3種類を作ってみて、栄養課のみんなに試食してもらい、涼しげだということで青のブルーハワイのゼリーに決定しました。そこから、味など試行錯誤の上、完成しました。

七夕①

私の頭の中のイメージ図です

見た目は天の川に星が流れているイメージです。

七夕②

保育士さん手作りのとっても素敵な短冊とともに直接、子供さん達に渡しに行きました。
珍しいおやつに子供さん達も興味津々
だけど、照れているのか恥ずかしそうに受け取ってくれました。

1ヶ月遅れの七夕をされる地域もあると思いますが、その時は晴れて素敵な星空がみたいですね


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2014.07.13 Sun l 病院いろいろ l top
はじめまして。当院にある糖尿病友の会「すこやか会」からのご報告です。
すこやか会では毎年春に日帰り、秋に一泊のバス旅行を企画しています。今年は“ふるさと再発見”をテーマに美保関町を訪れました。

①

そこで出雲三大神話語り部の里の『社☆ガール』さんから美保神社にまつわる神話について教えていただきました。

②

神社では皆が元気に過ごせるようご祈祷を受け、青石畳通りをそぞろ歩き。

③

久しぶりに行った美保関灯台では、さわやかな青空のもと薫風に吹かれながら海を眺め、至福のひと時を過ごしました。当日はスタッフも子供連れで参加し、まさに老若男女が集い賑やかなお出掛けになりました。

④

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.07.11 Fri l 病院いろいろ l top
おばさん看護師です。
今年のこの学会では新しい試みがありました。

今年のポスター発表は、口演もしてポスター発表もするという形式でした。ポスターは37題でその口演の後(多くは翌日)に発表者がポスターの前で60分待機という形式でした。通常のポスター発表だと声が届くのは多くても20人程度ですが、今回は600~800人くらいは聞いたのではないでしょうか。

また、ポスターの口演会場は2つしかなかったので聞く演題も絞りやすかったですし、聞きたいのに聞けなかった演題も、ポスター会場で待機時間に質問もできましたし、なかなか良かったです。演題採択を厳しくし学会の質を上げるということと思います。
岡山で開催された第18回医療情報学会春季学術大会に行ってきました


内外の注目論文紹介では「医療情報学」の昨年度の原著論文のほかに、英米の医療情報系の学会雑誌編集長からの推薦論文と日本の編集委員の推薦論文とが20本紹介され、最近の動向を知ることができました。自分だけでは絶対に収集できない情報です。今後もぜひ続けて頂きたい企画でした。Facebookでも論文が紹介されています。JAMI YearinReview 2014sです。

また、病院情報システムの論文作成に関する口演がありました。情報システムですからどうしても自施設の紹介になりがちなのですが、よく見かける著者の先行研究の引用だけでなく幅広く先行研究を引用し自分の論文の立ち位置を示すこと、論文の一貫性に注意しながら開発・研究の目的、新しい知見の発見や有意義性を明確に記述することなどが話されました。春季学術大会は論文を磨くための学会です。春季らしい口演でした。システムに限らず、論文作成にあたりとても重要な点と思います。

ところで、DPCデータの利用による医療情報の研究は進んでいるのですが看護支援システムから得られるデータの2次利用による研究は、医療情報学会に限らずまだまだ数が少なく、今後の大きな課題だと感じつつ会場を去りました。

ブログカテゴリ 学会へ行ってきました

ブログ検索 学会

ブログ検索 研究
 
看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2014.07.10 Thu l 学会へ行ってきました l top
6/28、29 大田市を会場に第41回島根県病院対抗野球大会が開催されました。

1_2014070212403244a.jpg

我々松江赤十字病院野球部がなんと準優勝!!(もうちょっとで優勝だった)
実はこの大会は2年連続雨で中止となっていたようで、野球小僧の最大の敵は雨となっていたようです。念願の大会開催に感謝し、一戦一戦勢いにのった部員は輝いていました。その姿見たかったなあ(監督談)。

3,4

戦績は以下のとおり。
初戦:平成記念病院 7-0  (カチカチのグラウンドに苦戦)
2回戦:大田市立病院 8-4 (初回に3点取られるも打者一巡で反撃!)
準決勝:安来第一病院 4-0 (ここまで来たら運ではない実力です)
決勝:西川病院 0-2(敗退)(相手の本格派左腕はかなりの強敵だった・・・)

2_20140702124033a44.jpg

噂によると松江赤十字病院の野球部史上、最強のメンバーが揃ったようです。
ということで今後の益々の活躍が期待されます。部員の皆様お疲れ様でした。
次年度は優勝目指しましょう!!


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.07.09 Wed l 病院いろいろ l top
みなさんこんにちは。栄養課のわかくさです。
6月が終わり、だんだんと夏が近づいて来ました。
病院の食事でもスイカが提供されはじめ、患者さんが喜んでおられる姿を良く見かけます。
私はまだ、スイカを食べていないので早く今年初スイカ食べたいな~と思っているところです。

今回は栄養課広報ワーキングでの活動を紹介します。
広報ワーキングでは年に4回発行されている病院広報誌“くつろぎたいむ”に
季節に合う食材を使って手軽に作れる料理を紹介しています。

さて!もうそこまで来ている夏!暑さで食欲がなくなったり体がだるいなと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、そんな夏にぴったりの「中華風甘辛だれ」を紹介します。
どんな食材にでも合うようにと考えた甘辛だれの中には、醤油や砂糖に加え豆板醤やおろしにんにく、おろししょうが入っており、少しピリ辛にして食欲がそそられるような味付けにしました。

1_20140701162607458.jpg

写真では「冷しゃぶのサラダ丼」に甘辛だれをかけています。
お肉と野菜にたれがマッチしご飯がすすむ一品です。
ミニトマトにもひと工夫!湯むきしたミニトマトを2倍に薄めためんつゆの中に入れて一晩置く。これだけでいつもとは違った味わいになるんです。

2_2014070116260800a.jpg

広報ワーキングでは毎回みんなで意見を持ち合って、作ってみたい!と思われるような料理を考えています。
これからも栄養課の情報をじゃんじゃん伝えて行けれたらなと思っています。
”くつろぎたいむ”は外来待合室や病棟の食堂などに置いてありますので、ぜひ見てみてください。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2014.07.08 Tue l 病院いろいろ l top