fc2ブログ
看護部ダブリューです。
看護部では、今年も看護助手を対象にした研修会を行っています。

今年は、4月に小森副院長兼看護部長より、今年度の看護補助者体制と
看護部組織体制の話がありました。
その話をもとにして、看護助手としての今年度の自分の目標を考え、提出したことから始まりました。

5月には感染予防、7月には食事介助・口腔ケアの演習を行いました。
9月は、輸液ポンプを使用中、酸素を使用中の患者さんを移動するときの注意事項を学ぶ研修でした。

研修内容の学びを深めるために、毎回、研修後に課題があり、
今回は、学習した研修内容を各部署で伝達講義することになっています。
当院の看護助手は、みんなまじめで、研修参加も熱心です。

11月は、医療安全の研修です。
看護助手の貴重な働きが病院の動きを変化させることに繋がると期待して、企画をしています。

写真 看護助手研修


ブログ検索 看護助手

 
看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.10.30 Wed l 院内研修会・講演会 l top
こんにちは。栄養課のわかくさです。
心地よい風が吹き、運動会や紅葉などさまざまなイベントがあり過ごしやすい秋!!!
私はこの季節が大好きです。
何と言ってもおいしいものがたくさんあるのが一番の理由ですけどね。(笑)
食べすぎには注意したいと思います。

1_20131018114548e28.jpg

さて、今月のまいもんコーナーでは『お米』について紹介しています。
寒暖差が激しいという自然環境に加え、中国山地からのきれいな水がある島根県では
おいしいお米が作られています。
島根県で代表的に作られているお米の種類には、コシヒカリ、つや姫、きぬむすめ、ハナエチゼンがあり、
本院では、季節によって種類は異なりますが、島根県産、鳥取県産のお米を使用しています。

以前は患者様の意見として、「ご飯(米)が美味しくない。」と言われる事が多かったのですが、
食味検査を何度も行い、業者の方のご協力で、以前に比べて美味しいお米を提供出来るようになりました。

栄養課内でもそれぞれの分野で、患者様に安心安全なお食事が提供出来るような活動をしています。
さてさて、、、お米を使ったメニューはたくさんありますが、
今回はご飯を使って“おかず”としても食べられるメニューを作ってみましたので紹介します!!!


和風ライスコロッケ
材料(4個分)
・ご飯        240g
・鮭(ほぐし)     20g
・青じそ(千切り)  2枚
・とろけるチーズ  20g
★揚げ衣
・小麦粉      適量
・卵         適量
・パン粉      適量
・揚げ油      適量
★トッピング
・青じそ       1枚
・大根おろし    20g
・しょう油   お好みで

作り方
➀ご飯、鮭、青じそを一緒に混ぜ合わせる。
➁➀を4等分にし、中にチーズを入れて丸める。
➂小麦粉→卵→パン粉の順に衣をつける。
➃170℃くらいの油できつね色になるまでこんがりと揚げる。
➄揚げあがったライスコロッケをお皿に盛り付け大根おろしと青じそでトッピングする。
⑥お好みでしょう油をかけたら
できあがり!!!!!
1個 205㎉


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.10.28 Mon l 栄養課からのお知らせ l top
こんにちは。
事務屋のケンちゃんです。

10月11日に福岡市の安部整形外科において多くの入院患者さんが
火災により尊い命を奪われたことから、
各県の消防署等では同じような事故を防ぐため、
医療機関等の一斉点検を開始されています。

当院でも、10月16日に松江市消防本部及び松江市建築指導課による特別査察を受けました。

1_20131018125007a66.jpg


火災訓練等の実施状況や夜間の勤務職員数などの質問を受けた後、
各階の屋内消火栓、防火扉、排煙設備、避難経路の確保について現場確認をされました。
今回の査察において、特に指摘事項はなかったものの、
「今後も職員一丸となり火災などの災害に対する意識をさらに高めていただきたい」との
お言葉を頂きました。

2_2013101812500935f.jpg


この査察を受けた後、自分の部署の防火設備の位置など、再度確認をしました!
この機会に皆さんも是非!防災意識を高めませんか?


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.10.24 Thu l 病院いろいろ l top
こんにちは。栄養課の稲田です。
少しずつ涼しくなってきましたね。

さて、9月は16日に敬老の日、23日の秋分の日と祝日が2週間続けてありましたね。
栄養課では、敬老の日には赤飯を提供しました。

1_20131003144518f16.jpg

秋分の日にはおはぎを提供しました。

2_201310031445201d1.jpg


それでは秋分の日についてお話したいと思います。

秋分の日とはお彼岸の中日でもあります。
慣用句ではよく「暑さ寒さも彼岸まで」というように、夏の暑さは秋分の頃まで、
冬の寒さは春分の頃までに和らぎ、過ごしやすくなるといわれています。
それぞれの彼岸の中日である秋分の日と春分の日を境に日の長さが変わり、
それに伴い暑さや寒さが和らいでいくということからです。

さて、お彼岸の食べ物といえば、お供え物の定番「おはぎ」と「ぼたもち」があります。
どちらも聞く言葉ですが、どのように違うかご存知ですか?

実は「おはぎ」と「ぼたもち」も同じもので、炊いた米を軽くつぶして丸くまとめ、
分厚く小豆やあんなどをまぶした食べ物です。
 
春のお彼岸は牡丹の花が咲く季節なので「牡丹餅」、秋のお彼岸には萩の花が咲く季節なので「萩餅」といったところからきているようです。
おはぎもぼたもちも「萩」「牡丹」それぞれの花の色と形を見たてたといわれています。

では、どうしてお彼岸にぼたもち、おはぎを食べるのでしょうか?
実は小豆の赤い色には昔から「邪気を祓う」「災難を除ける」と信じられており、
お彼岸には先祖をなぐさめるための捧げものとして、春には豊作を祈り秋には
その恵に感謝するために作られて食べられるようになったそうです。

秋分の日、春分の日にはおはぎ、ぼたもちを作ってみるなど、
季節の訪れを楽しんではいかがでしょうか。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.10.22 Tue l 栄養課からのお知らせ l top
日赤ナースマン小五です。
この度我ら陰山ジャンクスは全日赤病院対抗運動会のため北海道へ行ってきました!

当院へ朝の4:50に向かい野球部と駅伝のメンバーと合流。
いざ出発!と時間になったものの一名足りず、寝坊した様子。
時間に遅れて迷惑をかける新人はこれから3日間やらかしてくれました。

広島から飛行機に乗り、新千歳へ。
そこからバスでまた3時間。
ようやく一日目の目的地旭山動物園へ到着しました。

1_20131003162153c44.jpg


秋の北海道ではありましたが気になるほど寒くなく、上着一枚羽織る程度でちょうど良い心地でした。
ただ寝坊した新人は半そでで現れ上着を借りるという能天気な一面を見せてくれました。

2_2013100316215611e.jpg


さて翌日はいよいよ本番。
長々書くと見る気がなくなるので試合内容についてはお近くの野球部員にお尋ねください。
結果は一試合目仙台日赤と対戦。2対0で勝利。
二試合目旭川日赤と対戦。1対2で敗戦。

3_20131003162158387.jpg


三試合目は親善試合で釧路日赤。1対5で敗戦でした。
ただ一言、とても惜しかったです。9人ぎりぎりで全員が頑張り、
良いチームワークで戦えた試合だったので今までになく楽しめる試合となりました。

そして帰りの空港でやはりこの男がやってくれました。
荷物検査で引っ掛かり、尋問を受け、没収されるという荒技を。

4_20131003162200356.jpg


ブログ 検索結果 ナースマン

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.10.18 Fri l 病院いろいろ l top
こんにちは、栄養課のゆうばりです!
この度は、「衛生ワーキングはどんな活動をしているの?」
ということで、衛生ワーキングについてお話したいと思います。

衛生ワーキングは、患者様に安全で安心なお食事を提供することを目標としています。
私はこの衛生ワーキングに入ってまだ1年半しか経っていませんが、
これまでに行ってきたことをいくつか紹介したいと思います。

1_20131003142818521.jpg

2_20131003140841bd3.jpg
↑↑↑細菌検査の様子

この写真は、スタンプ式細菌検査を実施している様子です。
調理中に扱う場所はもちろんですが、
その他にも作業中に手を触れるような細かな場所にも着目してみました。
普段こまめに掃除はしていますが、案外見落としているところもあるものです。
この菌検査で、私たちの作業場が本当に清潔に保たれているかを確認し、問題点も明確化できました。

その他の活動においても、この菌検査の結果は大きな軸となっています。
最近では、職員の作業動線についての見直しや、調理器具の殺菌方法・保管方法などについても話し合いました。
これからの活動として、保健所などの外部と連携することも視野に入れているところです。衛生ワーキングでは、これからも「衛生面」に着目した活動を行い、患者様に安全・安心なお食事を提供するために努めていきます!

↓↓↓ワーキングの様子

3_20131003140843148.jpg

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.10.15 Tue l 栄養課からのお知らせ l top
はじめまして、永年勤続30年越え看護師のS子です。

50の大台を超え、体力、知力、精神力の衰えを痛感する今日この頃・・・・
右肩上がりで成長するのは、体重ばかり(泣き)。
日々、ダルダルにたるんだ下っ腹と、大振袖の二の腕と、
何をするにも思わず口にでる「よっこいしょういち」(若いスタッフには、案外うける)に、
自分でも情けなく、どげんかせんといけん・・・と一念発起。

最近、TVで、インナーマッスルを鍛えることが大事といった健康なんちゃらの番組を観ちゃいまして・・・
「よし!これだ!」と、くいつきました。

家で気軽に鍛える方法として、出演していたDrがお勧めされていたのが、
「フラフープ」「バランスボール」「ストレッチポール」でした。

★ん?、バランスボール?・・・あらら、それなら確か、何年も前に買って、
 膨らましたまんま、押入れで寝てるわ・・・で?

★フラフープ?あー、これも、少し前、「いいかもしれない」と某スポーツ用品店で購入済みじゃん。

★あとは、ストレッチポール。
 私はさっそく、いつも通っている某スポーツクラブ(最近は、ほぼ風呂会員ですが・・・)で、購入。

やはり、思い立ったらまずは、ハード面をかためなければ・・・。
そうです。これが私の肉体改造のための「三種の神器」です。

写真 私の3種の神器


だが、しかし、なんとも残念なことが発覚しました。
いいかもしれない、やってみたいと、少し前に購入済みのフラフープ。
これが、なんと、まさかの子供用・・・・じぇじぇじぇ!
だから、いくらやっても回せる気配がない訳だ。
(だって、其のときは、店頭にそれ1個しか無かったんだもん。子供用って気が付かなかった)ってなわけで、子供用は、スタッフのお子様にさし上げることにして、大人用を改めて購入しますかねぇ。

まだまだ、元気に現役で頑張りたい私。
インナーマッスルを鍛えて、腰痛と闘い、もうちょっとスタイリッシュになって(笑)患者様によい看護が提供できるようFight!!!

画像 スポーツの秋 頑張るぞ!!


ブログ 検索結果 スポーツ


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2013.10.09 Wed l あふた~ファイブ l top
初めまして。薬剤部のこぶ太郎です。
実は薬剤部は今回がブログ初登場です。

今回は9月7日に中国・四国赤十字病院薬剤業務研修会に参加させて頂いたので、
その様子をご紹介したいと思います。

今年は山口赤十字病院さんが担当ということで、会場は湯田温泉♨でした。
この研修会は中四国赤十字病院の若手薬剤師の発表と交流の場となっており、
毎年この時期に開催されています。
今年は13病院、約70名の薬剤師が参加し、15題の発表がありました。

当院からは4名が参加し、2年目の薬剤師が発表しました。
日常業務に関する発表も多く、質疑応答も活発に行われました。
今回得られた内容を今後の業務に活かしていきたいと思います。

1_2013092610514442a.jpg
2_201309261051452e1.jpg


研修会の後はこの会のもう一つの目的、若手薬剤師の交流の場である懇親会です。
毎年、思考を凝らした企画が準備されているのですが、
今回は病院対抗のスリッパ卓球大会が開催されました。

3_20130926105147970.jpg

4_201309261114296c5.jpg

当院からは卓球経験者の1年目薬剤師が参加し、奮闘したのですが…
残念ながら1回戦で敗退となってしまいました。
でも大変盛り上がって、とっても楽しい会でした。

今回、会場となった湯田温泉の町なかには足湯が数ヵ所あって、
山口銘菓の外郎のお店も数件ありました。
今度、もう一度旅行でゆっくりと訪れたいと思います。

5_2013092610515114f.jpg
6_2013092610520875b.jpg

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.10.07 Mon l 院外研修会・講演会 l top
チーム連携です!(^^)!

先日、特別養護老人ホーム明翔苑さんへおしかけ勉強会に行ってきました。 
「高齢者の看取りケア」というテーマをもって、ナース5人でお邪魔しました。
なんとこの中には、現在、大学院に通っている東京の病院のナースさんが、
雑誌でおしかけ勉強会のことを知って、「ぜひ、おしかけ勉強会の様子をみさせてください」と
希望されたので、一緒に行くことになりました。
(施設の方も快く了承して下さり、本当にありがとうございました(*^_^*)) 

写真 押しかけ勉強会に行ってきました


高齢者の看取り・・・とっても重たい話ですが、要点は、
「高齢者本人が、どのように生きたいか、
 過したいかを聞いていくこと
 その思いを理解すること
 それに基づいて支援をすること
 が大切ですよ」
ということです。

人間にとって「最期を迎えること」は避けられないことです。
そこに向かうまでは、自分らしく生きたいという思いは誰もがもっていると思います。
この思いが叶えられるかどうかは、“高齢者に関わっている人々にかかっている”  
ここを伝えたくて、“おしかけて”いきました。

元々、施設内でも、研修などを通して、わかっておられましたが、そこが“おしかけ”なので、
私たちの思いを十分に伝えてきました。

グラフ1


アンケートで、思いを大切にできることはよいと答えられており、
今回の勉強が実践へより意識づけられていくのでは・・・と思いました。

グラフ2


高齢者の中には、慣れた環境で最期を迎えたいと願っている方もいらっしゃいます。
ほとんどの方が、「慣れたところで過ごすことをよいこと」と言ってくださり、
これが施設での看取りの基本になるのかな・・・と思いました。

さいごに・・・
施設長さんの終りのあいさつ“理念と知識と実践の統合”でまとめて下さり、
なんて素敵な挨拶!! とお邪魔した5人で盛大な拍手をおくらせて頂きました。

その話しぶりに感動し、反対に当院に来ていただき、
施設の現状や取り組みなどを話していただく予定にしました。
とっても楽しみにしています。

写真 もう秋ですね


ブログ カテゴリ 地域とつながります
 


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2013.10.04 Fri l 地域とつながります l top
看護師のテクノです(^.^)

8月上旬に大山で開催された小児糖尿病サマーキャンプへ行ってきました。
子どもたちが自然の中での集団生活を通じてインスリン自己注射や
血糖自己測定など自己管理に必要な糖尿病の知識・技術を身につけるために、
コメディカルスタッフとしてお手伝いさせて頂きました。

お手伝いと言っても、子どもたちはあっという間に覚えてしまいますのでほとんど見守り程度でした。
↓よっぽど練習が必要なのはスタッフ(^^;)

写真1 小児糖尿病 大山サマーキャンプ


「テクノ」と名付けてもらってから、気がつけば今年で三回目の参加。
会うたびに心身ともに成長している子ども達の姿を見ることが出来て嬉しいです。


そして今年も、暑かった!!!
いきいきと元気に体育館を走り回る子ども達を静かに見守る私達。
じっとしていても噴き出す汗。奪われていく体力・・・。


熱中症注意報が出る猛暑の中、研修医のみなさんと笑顔で頑張りました~!

写真2 みんなでガッツポーズ



松江赤十字病院 糖尿病・内分泌科
 
ブログ検索 糖尿病
 
看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2013.10.02 Wed l 病院いろいろ l top