fc2ブログ
こんにちは、リハビリテーション科の石橋です。

写真-19 (300x400)


朝晩冷えるようになりました、空気の澄んでくるこの季節になると晴れていれば夕方5時から6時過ぎにかけて西側の窓から素敵な景色が見られます。雲の多い日もそれはそれで陽をうけて綺麗にみえます。
今回は写真の上手なスタッフの撮ったきれいな夕日を見ていただこうかと思います。
こんな景色が仕事の終わりに見えると、疲れもすこし癒されるような気がします。


写真-16 (400x400)

写真-9 (400x300)


季節の変わり目で風邪などひかれませんよう、お気を付け下さい。
それでは。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2012.10.31 Wed l 病院いろいろ l top
係長のまあです。9月初旬に夏休みと年休でシドニーに行ってきました。マイルを使ったので直行便でなく、行きはアシアナ航空ソウル経由、帰りはタイ航空バンコク経由。一晩かかったけどおかげで映画が8本も見れちゃいました(^^;) なのでおみやげも+韓国海苔とタイのお菓子 (*^.^*)
これから行く方のために+思ったこと
・両替:空港は手数料を取られます。チャイナタウンが5円はお得!ただし10時から。レシートがない所もあるので請求しましょう。でもカードの方がもっとよかった(^^?)
・ホエールウォッチング:滅茶苦茶船酔いします!! 3階にいたけどすごい揺れで落ちるかと思った!頭から波もバシャッ!!潮吹きをちらっと見ただけだったのでもう一回乗れることに。酔い止め買って日曜日に再挑戦。ほぼ全員げろげろ。ちっちゃい子から妊婦さん、お年寄りまで乗ってたんだけど…混むので平日がよいかも。

1.ホエールウォッチング:ジャンプはなかったけど3頭もいました!



・船酔いしてから食べれなくて、毎日ジュース+チャイナタウンでお粥。おいしかった~
(^^)ローカルの人がいっぱいのお店なら間違いありません。
・食事は正直言ってあまり。。。買っても一口も食べられずゴミ箱行きも。。。
・煎茶のペットボトルはリンゴとかマンゴーフレーバーで蜂蜜入り。あま~(_ _)。ノンカロリーは水だけ。1.2~4ドル。やっぱし安いのはチャイナタウン。
・ホテルの部屋置いてあるティーバッグ。やっぱりアップルフレーバー煎茶。。。紅茶感覚?

2.シドニーでの食事いろいろ、エスニックが多かったかな



・フィッシュマーケットでのえびとサーモンは美味しかったです!!隣の食堂でグリルしてもらいました(⌒・⌒)ゞ

3.フィッシュマーケットでエビ3匹とサーモン3分の1切れを買って、隣の食堂でグリルしてもらいました!


・ホテルはエクスぺディアでお安く予約したけど今ひとつ。グレードアップ頼んだら、ただでした!!言ってみるものです。p(^_^)q
・ホテルの売店の爪切り。中国製らしく「バツグソの切れ味」って(°°;;)
・土日はマーケットが楽しい!でもお金が~~(^^;;)。。。土曜と日曜では違うお店だったりするので欲しかったらその場で買い。あと午前中の方が品物はいっぱい。値切ってみました(^^)b
・アグのブーツ。ちっとも買う気がなかったのにどこに行ってもあるからなんだか欲しくなって結局買っちゃいました。店によって品揃えが違うのであちこちチェックしましょう。日本では3万以上だったので6割引きな感じ(*^。^*)

買い物三昧の最後の夜:シドニー駅でアグのブーツ履いて



・桜が咲いてたから日本なら4月初旬?10度~25度くらい。日差しの中は暑いけど日陰はさむ…。スプリングコート持ってったけど結局アルパカのセーター買っちゃいました。バーゲンで50%引き(^^)!
・タンクトップの人とダウンとか来てる人が混在。シドニーマラソンが翌週のせいかマッチョマンもたくさん(;´・_・`)ゞ
・日よけ対策してる人はゼロ。帽子かぶってたのは私だけ? ( ̄- ̄;)
・保湿系の化粧品は必需品。足がかさかさでおばあさんみたいだったけど、帰国したら一晩で潤った(^^)
・人がでかい!縦も横も!特に中年男性のお腹と中年女性のお尻。。。立たれるとえっって感じ(^^;;)

5.おんなじ椅子なんですけど...足の長さときたら...(ノ。;;)



・フェリーは夜も乗りましょう。夜景がとってもきれい。
・駅のトイレットペーパーが固い(^^±)みんなちゃんと石鹸で手洗ってました。
・セントラル駅には警察が常駐。銃持ってました。こわ(_ _;)、地方行きの線路に草生えてるし。。。

6.セントラルステーション:地方行きのホーム 草生えてるし...
7.ブルーマウンテンのスリーシスターズ:ちょっと重たかった(^^;)駅に改札なし(_ _;)


・田舎とか市電には改札がない!21時半にセントラルに帰ってきたら改札はフリー通過、大丈夫(^^?)地方の駅:ホームと列車の間が20cmは空いてたとこも(^^;;)
・タロンガ動物園でタスマニアデビルの牙にびっくり。案外楽しかった。

タロンガ動物園:カンガルー、タスマニアデビル、エミュー、ウォンバット、コアラ、カモノハシの看板



てことで楽しい+びっくり+えらく出費した5日間でした(*^^*)ノ

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2012.10.30 Tue l あふた~ファイブ l top
みなさんこんにちは、透析センターの中島です。
わが国の透析患者数は昨年30万人を超えますが、島根県では約1500人、当院の透析センターでも1ヶ月約70人の方が血液透析中です。血液透析では必ず週3回通院が必要です。

7月に出雲で開催された「透析医療の明日を考える会」では、埼玉医科大学腎臓内科 鈴木洋通教授による「在宅透析」についての講演がありましたので、学んだことを報告させていただきます。
現在の全国の「在宅透析」患者数は約330名ですが、中国地方では約10名と少なく、山陰地方ではまだ行われていないとのことでした。「在宅透析」とは、各病院のサポートを受け、自宅に設置された透析機器で自分または介助者が回路を組み、シャントを穿刺し透析を行うことです。「在宅透析」開始にあたっては、まず本人の希望があること、自己穿刺・自己管理ができること、そして介助者の理解があることが必要です。それに加え、「在宅透析」のトレーニングができ、サポートしてくれる医療機関があることが重要です。
「在宅透析」では塩分制限のみの食生活で他は普通の人と同様で構いませんし、糖尿病性腎症の患者様の目が見えるようになったり、脳卒中の患者様の会話が可能になったりと、いろいろ奇跡も起きているようです。私は今まで、糖尿病教室などで血液透析について話をする時、「病院に週3回通院していただかなくてはできません」と患者様や家族に説明してきました。この講演を聞き、いろいろな条件を整えることができれば「在宅透析」の情報提供もできると感じました。
でもそこまでの道のりはまだまだ長く、患者様のトレーニングはもちろんのこと、医療サイドでは患者様個々に合わせた教育、透析機械のレンタルへの支援、透析治療や透析記録が“みえる“病院とのサポートシステムづくりの実現が必要です。
山陰地方で「在宅透析」が行われるのはまだ少し先のことかもしれませんが、講演を聞き、そのあり方や問題点を含め多くのことを考えさせられました。今後も益々増加する慢性透析療法の現状に目を向け、患者様が安心できる安全な透析看護を展開していきたいと思っています。

大山 初秋
神戸の動物園に行ってきました!


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2012.10.29 Mon l 院外研修会・講演会 l top
栄養課のまくらです。

日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。
この時期、栗ごはんをされるご家庭もあると思いますが、栄養課でも栗ごはんを提供させていただきます。

栗ごはん (400x300)


栗には、カリウムが豊富に含まれているので高血圧や動脈硬化予防などに効果があります。また、葉酸も含まれているので貧血予防や葉酸を多く必要とする妊婦の方にも食べていただきたい食品です。
その他、便秘改善にも役立つ食物繊維、風邪予防や美容効果のあるビタミンC、疲労回復に役立つビタミンB1などのビタミン類も豊富です。
ただし、カロリーも高いので食べすぎには注意しましょう!

栗は、硬い果皮に包まれていますが、保存はあまりききません。時間が経つと水分が飛んで実が収縮して味が落ちたり、虫に食べられたりするので購入したら早めに食べるようにしましょう。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2012.10.26 Fri l 栄養課からのお知らせ l top
夏休み 新卒のairiです!
9月29日から10月3日まで休みをいただき、3泊4日で大阪、京都に友達4人で遊びに行ってきました!
久しぶりに友達と再会し、大学生に戻った気分でめちゃめちゃ盛り上がりました。大阪ではひたすら買い物(^O^)京都では前から計画していた着物を着て清水寺や八坂神社のほうを歩きました。
平日だったせいか外国の方が多く、何回も写真を撮らしてほしいと声をかけられ、アイドル気分でした!笑

写真1 (400x300)



久しぶりに長期の休みをいただき、友達と旅行ではっちゃけておいしいものもたくさん食べてとても良い気分転換になりました(^^)ほんとに楽しい旅行でした。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2012.10.25 Thu l あふた~ファイブ l top
検査部、あんぱんです。 

 25年前から、糖尿病内科主催で「血糖自己測定のつどい」を行なっています。
血糖自己測定とは、糖尿病の患者さんが、ご自身の指先を専用器具で穿刺してわずかな血液を出し、試験紙を用いて血糖をご自身で測定し、記録することによって治療に生かしていくという治療法です。インスリン療法をしておられる方は、保険適応になっています。
 当院でも、毎年100名近い新規導入の患者さんがあり、病院では300人近くの方が実施しておられます。
 そんな患者さんを対象に、勉強会と血糖を測る方法の手技の確認・測定機器の点検をかねて25年前からつどいを行っています。

 昨年までは、病院が工事中のため県民会館にて行っていましたが、今回は新病院本館6階の会議室・講堂を使用しました。準備の楽なこと・・・それに患者さんも設備がきれいだと誉めてくださいました。

自己測定のチェック (400x300)
 


医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・保健師・管理栄養士・測定器メーカーが協力して会を運営しました。参加者は、固定化傾向にありますが、どんどん新しい方を誘っていきたいと思います。

 参加者には、血糖を予測してから血糖を測定。手技確認と測定値の誤差をチェックします。自己流になっていないか?注意して頂きたいポイントなどを説明しています。血糖値を予測して、測定との差が小さい方から表彰するゲームをここ数年おこなっていますが、差が1や2という患者さんもいて、日頃血糖値に気を付けて生活しておられる様子がわかります。

測定器メーカーさんには、機器の清掃・点検をしていただきました。電池切れなどもチェックして頂きました。

講演会の様子 (400x300)

 
永澤先生による「より良い血糖管理のためにー食後血糖値に注目して」の講演や、管理栄養士の太田さんによる「血糖値の上がりやすい食品・食べ方」の講演もあり盛りだくさんでした。

血糖自己測定をなさっている方は、どうか来年是非参加してみてくださいね。

スタッフによる反省会 (400x300)

                          
かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2012.10.24 Wed l 松江日赤イベント l top
こんにちは(^^)/  新卒で~すp(^_^)q
9月16日-17日に福岡で開催された第11回日本看護技術学会学術集会で、女性ホルモンと痛みに関する学生時代の研究結果を発表してきました!!
はじめての学会発表です\(@^^@)/


会場の福岡国際会議場です


ところが、台風が直撃し、あいにくの大雨(>_<)
しかし、会場はベテランナースから大学生、医療関係の業者の方さまざまな方がおられ賑わっていました。

発表はポスターセッション形式で発表しました♪ 大勢の方を前にして、いざ発表となると緊張・・なんとか震える声で最後まで読み上げることはできたのですが、緊張から解放されると動機、冷や汗、めまいに襲われ貧血になってしまいました(笑)
顔面蒼白な私を見てみなさん驚いたことでしょう。。。

発表の結果はどうであれ、学会発表という貴重な体験ができよい経験となりました。
(*^^*)ノ

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2012.10.23 Tue l 学会へ行ってきました l top
こんにちは、チームれんけいです。いろんな形で出かけています。

9月26日と9月28日に地域へ出かけた報告をします。
昨年から院長が地域へ出かけて、当院の病院機能や医療の機能分担・医療情勢等と当院の状況について説明する地域懇談会を行っています。その院長懇談会から地域の方が「じゃあ、自分達は、どんな時救急に行ったらよいの?どんなこと注意したら良いの?」という質問がきました。
 今回は、院長懇談会からでた地域の疑問や不安にお応えし、さらに地域の皆さんとの交流をしようと出かけた事を報告します。
9月26日は、淞北台団地へ「脳卒中をよく知ろう!」をテーマに脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の宇山真弓が、9月28日は、石橋町へ「いざという時の備えよう~救急車を呼ぶポイント」をテーマに救急看護認定看護師の中筋真紀がお邪魔して、お話しさせていただきました。
 集まってきて下さった地域の方達は、ほとんど全員の方が、「役に立つ話だ」とアンケートに答えて下さいました。いつも思いますが、地域の方の言葉や熱心に聞いて下さる姿を見ると、当方が元気になりますねえ。

地域懇談会 石橋町 いざという時に備えよう! (330x400)
地域懇談会 匠脳卒中をよく知ろう1 (400x366)
地域懇談会 脳卒中をよく知ろう2 (400x281)

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2012.10.22 Mon l 地域とつながります l top
松江赤十字病院ミステリーハンターです。

皆さんは当院ホームページへいらっしゃったことはありますか?
ささやかながら、「四季を感じる工夫を。」と、トップの写真を秋模様にイメチェンしました。


ホームページ図


これまではどんなだったの?(^_^;)


00図

紅葉の葉っぱが色づきました。

どうぞ当院ホームページへお越しください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.matsue.jrc.or.jp/

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2012.10.19 Fri l 病院いろいろ l top
検査部、おばちゃんです

去る9月23日(日)、当院本館6階講堂において、(社)島根県臨床検査技師会生理機能検査研究班の研修会が開催されました。
新しく完成した本館で開催する初めての研修会であり、お集まり頂いた参加者の方が迷わずに会場へ来て頂くことができるか心配でした。
しかし、担当の方の配慮で案内板の設置や、案内係を配置されるなどしっかりと対応してくださっていて、皆さんスムーズに会場に集まっていただくことができました。

生理研修会 001 (400x300)


 講師として、中国地区で心臓の検査では造詣の深い、川崎医科大学附属病院中央検査部副技師長の泉 礼司先生をお招きして、「臨床に生かす心電図のこつ、最近の話題をふくめて」という演題で、2時間以上ご講演いただきました。県内26施設、当院の心電図検査に係る看護師数名を含め90名近い参加がありました。

日常、健診や日常検査としてよく実施される心電図検査ですが、同じような波形の変化でもいろいろな病状が考えられること、緊急性を要する波形の知識の必要性など、新しい特別な誘導法の紹介など、症例を交えて、わかりやすくお話し下さいました。今回は、開業医に勤務する検査技師も多く参加されていましたので、とても参考になったのではないかと思います。

 日常の検査で困っていること・新人技師の研修方法などについての質問にも、丁寧に答えていただきました。
泉先生、お世話下さったスタッフの方々、本当にありがとうございました。

講演終了後、希望者には当院の検査部を見学して頂きました。設備の整った中核病院で働けることをありがたく思った1日でした。

生理研修会 008 (400x300)


 

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


                          
2012.10.18 Thu l 院内研修会・講演会 l top