fc2ブログ
こんにちは。ソウムカメラマンです。
6月15日(金)に、ついに新しい本館での外来診療がスタートしました。
写真はその時のテープカットの模様です。

20120704本館オープン (400x300)

テープカットは午前7時45分という、ちょっと早めの時間でした。
実は午前8時から外来をスタートさせるため、
患者さまのご迷惑にならないように、この時間となりました。
早朝にも関わらず報道関係者も多数来てくださり、新聞やTVで報道して頂きました。
感謝です。

↓玄関を入るとこのような眺めです。

20120704本館オープン 2 (300x305)

↓2階の外来待合です。外来の受付がカラフルになりました。

20120704本館オープン 3 (400x266)


病院全体の工事自体は古い建物の取り壊しや、駐車場を新しく建設するなど、
まだまだ終わりませんが、来年4月末に全てが終了する予定です。
あともう少しです!

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.06.28 Thu l 病院いろいろ l top
こんにちは。栄養課です。
6月5日は端午の節句でした。
病院の食事では、常食を食べておられる患者様に「ちまき」を、
ご飯を食べておられる患者様に豆ご飯を提供しました。

20120616栄養課 (400x300)


端午の節句とは、奈良時代から続く古い行事です。
江戸時代以降には男子の節句とされ、初節句にはちまきを食べる習慣があります。
柏の木は、新しい芽が出るまで古い葉を落とさない事から、二年目からは「家督が途絶えない」縁起物として「柏餅」を食べます。

次回は低層棟完成を祝い、ささやかではありますが色々考えております。
乞うご期待!!


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.06.25 Mon l 栄養課からのお知らせ l top
こんにちは、jinjiです。
5月28日、人事課は低層棟4階へ引越しをしました!

入口はこちら↓↓↓

20120613人事課入ったら (4) (400x300)


*ポストは
時間外に来られた方対象で時間外伝票、休暇届のみを入れてください。
                              


扉を開けて中へ入ると・・・

20120613人事課入ったら (1) (400x300)
20120613人事課入ったら (3) (400x300)


ある課員から見た扉方向・・・

20120613人事課入ったら (2) (400x300)


こんな感じで入室して来られる方々をお迎えしています!
  

以前と比べて高くなったカウンターに、背伸びをしての対応となっていますが
何卒よろしくお願いします!

~余談~
前日の5月27日は日曜日。廊下にはダンボール100箱超の荷物!例年より気温の高い
5月末で、ジャージ姿に汗をかきながらの引越し作業となりました。
暑い中、運搬作業に関わって下さった方々に感謝致します。ありがとうございました!!

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.06.22 Fri l 病院いろいろ l top
看護部研究委員会K.Nです。

松江赤十字病院看護部では、専門職業人として看護研究に関する能力開発を目的に看護研究に取り組んでいます。平成23年度看護研究発表会では、院内各部署から計10題の発表がありましたし、学会や研究会など院外でも毎年発表しています。看護研究委員会では看護研究の支援の一つとして、毎年6月に日本赤十字広島看護大学から講師を招いて看護研究計画書について個別指導を受けていますが、今年度は回数を増やし4月に研究テーマの方向性に関しても個別指導を受けました。

20120615看護部P1010125 (400x300)


この写真は、4月に川西美佐准教授を囲んで研究者が話を聞いている様子です。研究テーマは研究の質に直接影響する大きな要因ですので、さらなる看護研究の質向上が図れるといいなと思っています。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2012.06.20 Wed l 看護師の声 l top
こんにちは、栄養課のゆうばりです。
梅雨が近づき過ごしにくい毎日になってきました。皆さんいかがお過ごしですか?

今月の栄養課だよりの『まいもんコーナー』では、6月の旬の食材であるアスパラガスを紹介しています。アスパラガスに多く含まれるアスパラギン酸には疲労回復の効果があります。疲れを感じている方は、アスパラガスを美味しく・楽しく料理してみてはどうですか?今月の栄養課だよりでは、アスパラガスの良い選び方や保存方法も紹介しています。是非ご覧になってください。

今月のレシピは「アスパラの肉巻き~照りマヨ生姜たれ~」です。
いつもは脇役的な存在のアスパラガスですが、今回は主役に!新生姜も旬を迎えるため、タレに使って仕上げました!

20120611栄養 (400x300)


【材料(1人分)】
・豚ロース薄切り…4枚
・アスパラガス…3本
・サラダ油…小さじ1/2
・★醤油…小さじ2
・★砂糖…小さじ1
・★マヨネーズ…大さじ1
・★みりん…小さじ2
・★生姜絞り汁…小さじ1.5

【作り方】
①★を合わせてタレをつくります。
②アスパラガスを茹で、4等分にします。
③豚肉1枚に対して切ったアスパラガスを3本ずつ巻きます。
④フライパンに油をひき、肉の巻き終わりの面を下にして中火で焼きます。
⑤全体に焼き色がついたら①で作ったタレを入れ20~30秒加熱すると完成です!



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2012.06.15 Fri l 栄養課からのお知らせ l top
こんにちは、チームれんけいです。
地域住民の方との「地域懇談会~救急看護師編」を行いました。

またまた、「いざという時、救急車を呼ぶポイント」をテーマに
救急看護認定看護師が、6月3日(日)に 城北公民館区域 奥谷町東区の婦人部の
皆さんにお話しさせて頂きました。
高齢化社会 65歳以上のみの世帯も多く、お独り暮らしの世帯も多くある地域です。
急な身体の変化・異常な時、どうしたらよいか。
不安いっぱいの住民の方も多いようです。
などの講義に参加者は、熱心に聞いて下さいました。


20120611(400x300).jpg


   こんな時は救急車!
  ・呼びかけても返事がない
  ・息をしていない
  ・皮膚が冷たい、冷や汗をかいている
  
  ・脳卒中かも!
   ①顔面マヒ
   ②片手が思うように動かせない
   ③呂律が回らない

 『なんか変、いつもと違う』と周囲の方が感じたら、それが一番の情報です!
 心臓や呼吸が止まっていたら、躊躇せず胸の真ん中を真下に押してください!
 やらなくていい人にやっても大きな害はありません。
それより、やらなきゃいけない人にやらないことは生きるか死ぬかに関わります。

この様子は、NHKのニュースにも取り上げてもらいました。
ニュースの映像をカメラに収めました。(⌒ー⌒)ノ

20120611地域懇談会 (400x300)

20120611NHK (400x300)


終了後のアンケート結果より、
「地域の人たちと一緒にこのような話が聞けたことが有意義だった」
「日赤病院で説明や話をして下さっていることがわかりました。これからも相談にのって下さい」
「これをきっかけに地域のネットワークが強まればと思います」などなど住民の方達の
声をたくさんいただきました。
地域住民の方達と向き合っていくことは、大切だと感じた一日でした。




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2012.06.13 Wed l 地域とつながります l top
こんにちは、クラークです。

これまでは業務内容や出張報告をさせていただきましたが、
今回は『医師業務支援室』をご紹介します。
ご存知の通り、現在私たちは高層棟中央処置室を本拠地に使わせていただいております。
中はこんな感じでございます。
↓↓↓

20120606医師支援室1 (400x300)


場所は内視鏡室の横でして、K先生がちょこちょこパトロールしに来てくださいます♪

そして、NEW支援室はというと…
低層棟3階、ボイラー室を曲がりましたら、電気室の横に

20120606医師支援室2 (400x300)


このような扉が現れます。そう、ここがクラークたちの新しい本拠地になるのであります。

20120606医師支援室3 (400x300)


引越し前で今はまっさらなお部屋ですが、徐々に明るく彩っていきたいと思います☆

隅っこにあるお部屋ですが、是非是非のぞきに来てくださいね。
(K先生、またのパトロールをお待ちしております♪)



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2012.06.08 Fri l 病院いろいろ l top
チームれんけいです。

なかなか他の部署の仕事内容は見えないもの。「チームれんけい」の仕事は他院からの予約を取ったり、「受診のお知らせ」をFAXするところ、との印象はあってもそれ以外は「何かしているの?」とお思いの方も多いはず。

TVドラマ「相棒」で捜査1課の角田課長が「特命係」の杉下右京警部に「お前ら暇か?」というのは見ていて微笑ましいのですが、「チームれんけい」は残念なことに「特命係」のようにはいきません。
開業医の先生方からの昨年1年間で診察予約をおよそ1万5千6百件頂きました。また、予約に関し「予約票」や「受診のお知らせ」などの送信、予約の調整のための電話確認や、他院からの情報提供依頼、苦情処理への対応など電話やFAXが終日鳴りやむことはありません。

20120604れんけい1(400x300)


また、最近では「地域と連携」するために様々な勉強会や交流会の企画を実施。当院の抱える課題を二次医療圏内で解決するために行政機関に働きかけたり、招集される時間外の各種会議に参加しています。
さらに、昨年から秦院長が地域住民の方々に「かかりつけ医を持ちましょうと」話しかける「地域懇談会」を企画運営するなどの地域活動も始めました。
この「地域懇談会」ですが巷では多少メジャーな活動として認識されるようになり、先行している「おしかけ勉強会」や「地域医療勉強会」に匹敵するような存在となりつつあります。日本赤十字社主催の「もっとクロス大賞」では、院長のトップセールスとマスコミとのコラボレーションによる地域へのアプローチ活動として「銅賞」を受賞したことは記憶に新しいと思います。さらに、住民参加による地域活動として大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類の小野達也先生が関心を持たれ現在研究頂いており先般5月20日(日)には「第6回山陰研究センター講演会」にて「医療に関する地域・住民参加~松江赤十字病院の取り組みの可能性~」と題し発表して頂きました。

20120604れんけい2(300x400)


また、「チームれんけい」は最近「病床管理室」の事務局の仕事も新たに加わりましたが、支えているのはなんと言っても「鑑識の米沢さん」ならぬ女性スタッフがいればこそ!どんな難事件でも解決に導いて行く米沢さんなみの凄腕女性事務スタッフの細腕にぶら下がっているのは男性スタッフなのでした。最後に、角田課長ばりに「お前ら暇か?」と言われても杉下右京警部よろしく一笑に付すことなどできません。正直に「忙しいっす」と答える「チームれんけい」なのです。
ところで、「チームれんけい」の杉下右京警部って誰・・・・?



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2012.06.06 Wed l 赤十字の活動 l top
5月23日に素敵なドラマがありました・・・。
Tさんは40代、怪我で入院され、なかなかよくならない現状に、腹立たしさを感じ、自暴自棄になっておられました。そんな中、20代の女の子、Kさんと出会いました。
Kさんは、いろいろな辛い日々を過ごされた上に、この若さで脳出血に襲われ、四肢まひと講音障害にみまわれました。
その後、懸命にリハビリに取り組んでおられ、その一生懸命な姿にTさんは心を打たれ、希望を取り戻しました。
「何としても彼女にお礼がしたい・・・。」と考えた時、自分は花火師。今までもさまざまな花火を上げてきた。「今度は、この彼女の為に挙げてあげよう」と決意。
その相談を受け、ぜひ実現しようと、すぐに計画。それをKさんに伝えると、「こんな自分でも、人の為に役に立てるのだ」と、勇気と自信を持ち、Tさんに感謝の手紙を慣れない手で何時間もかけて書き上げました。TさんはKさんから励まされ、今度はKさんがTさんから励まされたのです。
当初はクリスマスの日に執り行う予定でしたが、悪天候で延期。そしてついに、5月23日のKさんの誕生日の日、実現したのです。花火って・・・、雨が降ろうと、雪が降ろうと、空に向かって突き進んでいくそうです。この花火のように、どんな困難があろうと、前を向いて頑張ってほしいと願うばかりです。

20120608花火2(300x400)


27発の大輪の花火。Kさんにとってはもちろん、Tさんにとっても忘れられない出来事として心に刻まれたことでしょう。
この日、集まって下さった約50人余りの方、温かい真心をありがとうございました。私は・・・一看護師にすぎませんが、人の情けに触れ、温かさに包まれ、本人以上にうれしい気持ちでした。すべての人に感謝します。

ケーキも花火でした (^○^)

20120608花火1 (400x300)

20120608花火3(400x300)



花火師の皆さん(中央がTさんです)

20120608花火5(400x300)

写真はブログ掲載の許可を得て掲載させて頂いております。

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2012.06.04 Mon l あふた~ファイブ l top
こんにちわ、クラークです。
この度、医師事務作業補助研究会主催の『配置管理者セミナー in Tokyo』に
参加しました。
当院からはU先生と、クラークNの2名が参加しました。


平成24年4月21日、東京都の日本青年会館にて行われ、全国各地から50名あまりの
実務管理者が参加しました。「医師事務作業補助者の活用と診療報酬改定」をテーマに
掲げ、特別講演やパネルディスカッションが行われました。
現在抱えている問題や、今後の役割などについて数多くの発言がありました。

20120601セミナーに参加しました1



講演やディスカッション発表を聞き、当院が抱えている現状と同じ!と頷いたり、
なるほど~!!と早速メモして持ち帰ったり・・・。
医師との信頼関係を築くことはもちろんのこと、看護師との連携や、その他コメディカル
職種の方との連携の重要性を改めて実感する一日となりました。

20120601セミナーに参加しました2



余談ですが、セミナー開催日に近くの球場で野球の試合が行われており、セミナー終了時にはナイター試合観戦に向かう人の波に逆らって歩く形に・・・。歩道沿いの店頭には、観戦のお供になるであろうアルコール類やおつまみがたくさん並んでいました。
後ろ髪を引かれる思いで帰途につきました(>Д<)。



『日本医師事務作業補助研究会は、勤務医の負担軽減に貢献するため、医師事務作業補助者の実務能力の向上、業務環境の改善、医師事務作業補助領域の開発や普及を行っている団体です。今回掲載の写真は、同研究会が撮影されたものを許可をいただいて掲載しています。』



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2012.06.01 Fri l 院外研修会・講演会 l top