fc2ブログ
栄養課だより4月

こんにちは。季節は春本番!!
ぽかぽか陽気でとても過ごしやすい季節の到来です。
 挨拶が後になりましたが、栄養課のパナップです。ブログを書かせていただくのは初めてですが、名前は何度か登場させて頂いています。これから何度か書かせて頂きます。よろしくお願い致します。

さて、今月の栄養課だよりのまいもんコーナーでは『グリンピース』を紹介しています。
 皆さんはグリンピースはお好きでしょうか。苦手な方も少なくないと思います。そんな方のためにも、この時期せっかく美味しくなるグリンピースを美味しく頂くための方法や料理を紹介していますので、ぜひ試してみてください。

中華風豆ご飯

あああ (400x300)
【材料(2人分)】
グリンピース …80g
鶏もも肉   …80g
米      …1合
水      …1カップ
   酒    …大さじ1
※  鶏ガラスープ …小さじ1
     塩    …小さじ1/4

【作り方】
①グリンピースはフードプロセッサーにかけるか、みじん切りにする。鶏もも肉は約1㎝の角切りにする。
②米をとぎ、水を加え浸漬する。
③鶏もも肉と※の調味料を加え、炊き上げる。
④炊きあがったらみじん切りにしたグリンピース(①)を加えて混ぜ合わせ、ふたをして余熱でグリーンピースに火を通す。(約10分)
⑤器に盛ったら完成!!

*ポイント
 ・グリンピースは、米に不足しているアミノ酸のリジンを多く含んでいるため、この組み合わせは栄養素のバランスも良くなります。
 ・グリンピース特有の硬い皮を少なくし、火に通す時間をなくすことで、グリンピースを新鮮な状態でいただける調理方法です。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.27 Fri l 栄養課からのお知らせ l top
こんにちは、病院広報のセンスです。
病院で事務していると、いろいろな郵便物を目にするんですが、
今回は、架空請求?振込詐欺?まがいなものが病院宛に届きましたよ(´∀`)

ある風の強い日の出来事。
自分の机に電話帳広告の請求書らしき郵便物が置いてあり、

請求書

「ああNTTからの請求書かあ」なんてつぶやきながら封を開けると、

請求書2

こんな払込用紙1枚が入っていました。
書いてあった金額がそれらしい金額だったので、
「NTTの請求書って今頃来るんだ(´・ω・`)」と今度は心の中でつぶやいて、
参考に去年の請求書を見ようと電話帳広告の綴りを取り出してみると

「あれ?今年度分はもう払ってるし、来年度分は電話帳発行月に支払うことになってる!」

で、よおくその払込用紙を見てみると・・・こんな説明書きがついてて、

請求書3

「株式会社日本電話広告サービス」と書いてあるものの、
どうやらNTTからの請求書ではなさそう。
「日本電信電話㈱発行の職業別電話帳と混同なさらぬ様お願いします。」
と、ご丁寧に書いてあるし。
住所は郵便局止め・・・怪しい。。。

早速ネットで検索してみると、日本電話広告サービスのWebサイトは存在せず、
「架空請求!」
「悪徳業者!」
みたいなのがわんさかヒットしてきます。

ということであえなくシュレッダー行きになりました。

この手の請求はずいぶん前からあるようですが、摘発されていないところをみると、
本物の架空請求や振込詐欺なのかは分かりません。
間違えて払い込んでも解約には何とか応じているようですし。
ですが、赤十字を含む全国の医療機関などの広告担当者のみなさん、
今回のような請求書も存在しますので十分注意してください。





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.23 Mon l 病院いろいろ l top
こんにちは、クラークです。
前回は診察補助業務について紹介しましたが、今回は、心臓血管外科や消化器外科でクラーク業務として行っているNCD登録について紹介します。

NCDとは一般社団法人National Clinical Database(NCD)の外科手術・治療情報データベース事業です。
これは、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、治療成績の改善を目指すプロジェクトです(2011年1月開始)。

クラークが登録可能な項目を入力後、Dr.が入力率100%にしてデータ登録を完了するという方法で登録作業を行っています。
術式により入力項目は変わってきますが、1件当たり20~30分かかる場合もあります。
12月には「2011年の症例を2012年3月中に完了せよ」という通知がきました。
その時点でかなり登録が遅れていましたが、先生方に協力していただき、すべてのデータ登録を完了することができました(心臓血管外科:114件、消化器外科:702件)。

現在も、地道に2012年分を登録中です。

クラーク6
カルテ記載・手術記録・麻酔記録・レポートなど電子カルテのあらゆるところを参照し登録しています


クラーク7
心臓血管外科ではNCD登録の他にJACVSD(日本成人心臓血管外科データベース)の登録も行っています





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.20 Fri l 診療 l top
こんにちは、日赤グルメリポーターのSENSUです。
高層棟13階にある展望レストラン「bien mall(ビアンモール)」からお伝えします。

今日ご紹介する一品はこちら!

ご飯も食べたくなる「醤油ラーメン」(550円)
醤油ラーメン1

がらベースのスープに、中太縮れ麺。
チャーシュー・メンマ・わかめ・ねぎといったシンプルな具は、まさに昔ながらの中華そばといったところ。

醤油ラーメン2

麺をすすると味わえる、少し濃いめのスープとの絶妙なハーモニー。
具をからませて、一気に食べたくなる衝動にかられます。

シンプルゆえにラーメン本来の味がよくわかる一品。
スープが残れば、思わずご飯も食べたくなる誘惑にかられること請け合いです。


一度ご賞味あれ


bien mall(ビアンモール)
松江赤十字病院 高層棟13階
営業時間
(平日)午前8:00~午後6:00
(土曜・日曜・祝日)午前11:00~午後5:00





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院 院内施設・サービス

松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.18 Wed l 栄養課からのお知らせ l top
こんにちは、看護師のぽかぽか陽気大好きっ子です。

3月の終わりは、春のようなぽかぽかの暖かい天気でした(*^^)v
きっと桜のつぼみもあわてて咲こうとしているのかも・・・そんな暖かさを感じました。


そんな暖かい日、一人の患者さんが病棟を訪ねてくださいました。
とても元気そうな表情・家での様子・・・たくさんのお話ができました。
その患者さんから1か月くらい前に病棟宛てに素敵な手書きの葉書をいただいていました。

暖かい手1

本当「生きているってすばらしい」ですよね。  
毎日、元気に過ごせることに感謝せずにはいられませんよね~


これは、私たち看護師一人ひとりの「手」です。(ほんの一部ですが・・・)

暖かい手2

暖かい手3


大きくてごつい手もあれば、華奢で折れそうなか細い手、いろいろな手を持ったスタッフがいます。
形はそれぞれですが・・・共通して言えることは
・・・みんな「暖かい手」を持っていることです。

そして、その暖かい手で患者さんに関わらせてもらっています。
血圧を測ったり、脈を測ったり、注射をしたり・・・そして、時には、背中をさすること・・・いろいろとあります。

何でもできる手を持った看護師がたくさんいる病棟・・・
これからも心も手も・・・・
ぽかぽか陽気に負けないように・・・暖かくしていきたいですね(*^^)v  





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院看護部ホームページ

松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.16 Mon l 看護師の声 l top
こんにちは、チームれんけいです。

先日、松江市淞北台の住民活動「いきいき健康講座」で、『いざという時に、備えよう!~救急車を呼ぶ時のポイント~』と題して、当院の中筋真紀・救急看護認定看護師が講義をさせていただきました。

DSC06973 (400x300)

昨年、9月に秦院長が地域医療の機能分化をテーマに「かかりつけ医を持っていたいただく必要性」を講義しました。
その後、「かかりつけ医を持つこと、急性期病院の役割は理解したが、どんな時に救急車を呼ぶか、何を準備するか、救急車を待つ間どんなことをしたら良いか、救急外来はどんなところかなど、具体的に現場の看護師に教えて欲しい」というご要望をいただきまして、このたびの講義になりました。

実話も少し交えながら、以下のような内容でした。 
・救急車を呼ぶのはこんな時
・救急車が来るまでに
・救急車が来たら
・日頃からの準備

・・・そして、
日頃からかかりつけ医を持ち、身近な健康上の問題を相談しておきましょう。
かかりつけ医と急性期病院は、何かの時でもすぐに情報交換し、より早い救急の処置ができるようになっています。
などを具体的にお話ししました。

救急看護地域懇談会2

集まっていただいた約70名の住民の方々から、「救急の現場からの話で、臨場感があって良かった」、「日赤を身近に感じた」、「このような機会を持ってもらうと身近な病院として親しみを感じる。もっと地域に出かけて欲しい」などのご意見もたくさんいただき、喜んでいただきました。

病院と地域住民の皆さんと“もっとクロス”
出かけてみると、当院に求められている役割や期待がよく分かります。
またまた、地域の皆さんから“力”をいただきました。

淞北台の皆さんに感謝です。





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.13 Fri l 地域とつながります l top
こんにちは、事務部のナオです。
この3月で当院での後期臨床研修プログラムと初期臨床研修プログラムを修了した医師・研修医の先生にそれぞれ修了証をお渡ししました。

4年間の後期臨床研修プログラムは、専門医取得を目標とした日本赤十字社独自の後期臨床研修です。

臨床研修修了1
これからもがんばります。


また、初期臨床研修プログラムを修了したのは、当院で管理する2年間のプログラムを修了した2名、島根大学のプログラムで1年間を当院で研修された2名の研修医の先生です。

臨床研修修了2
多くの患者さまから学ばせていただいた経験を糧に、今後も微力ながら少しでも患者さまのお役に立てるよう努めていきたいと思います。

臨床研修修了3
いろいろな科をローテーションさせていただきましたが、どの科の先生も熱心に指導していただけ、とても勉強になりました。
コメディカルの方々もとても熱心で、話し合いをしやすい環境になっていることも良かったと思います。
2年間お世話になりありがとうございました。


臨床研修修了4
多くの優しいスタッフの方々のおかげで、楽しく充実した研修となりました。
今後の医師としての基盤を作るに当たり、松江赤十字病院で研修できたことを嬉しく思います。
どうもありがとうございました。


臨床研修修了5
松江赤十字病院の皆さんのおかげで、とても有意義な研修生活を送ることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
1年間ありがとうございました。



門出に別れは付き物ですが、わが子を送り出す母の心境です。
うれしくもあり、寂しくもありでした。

臨床研修修了6
初期臨床研修修了証交付式にて





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.11 Wed l 病院いろいろ l top
こんにちは、看護師のK.Mです。

東日本大震災から早1年。
この1年の間には、災害についての研修会や講演会などがかなり多く行われたことでしょう。
日本では9月1日を「防災の日」と定められています。
これは1923年に発生した関東大震災にちなんで1960年に内閣の閣議了解によって制定されたもののようです。
今後はこの3月11日も「第2の防災の日」として位置づけられるかも・・・と考えたりしています。

最近、わが町内にも「防災無線」といわれるものが設置されました。
どうやら4月から運用開始になるようです。

災害の備え1

防災無線の運用を機会にと、昨年研修会に出て教わった資料を参考にしながら、避難用の災害バッグを作ってみました。
まず最初に考えたのが、やはり食料。
基本的には3日分の食料と言われていますが、これは2日分くらいかもと思いつつ用意してみました。

災害の備え2

それから、日常生活に必要そうなものをあれこれ・・・

災害の備え3

考えてみると、季節によって必要なものとそうでないものがあるなあ。
今の時期はまだ、使い捨てカイロが欲しいなあと思って入れることにしました。

災害の備え4

とりあえず、これらのものを自宅にあったリュックサックに入れると、満杯になってしまいました。
このほかに下着などが必要なのですが、入りませんでした。

災害の備え5

横から見るとこんな感じ。

災害の備え6

ずいぶん太目で、重さを測ると、7.5Kg ありました。
実際の避難になるとこれを背負ってどのくらい歩くのだろうか?などと考えながらのバッグ作りでした。

我が家は、主人とおばあちゃんの3人分必要になります。
足腰の悪いおばあちゃんの荷物はどうする?などなどこれからも考えつつ、自分以外の家族の避難バッグ作りをしようかなと思っているところです。

みなさんは災害の備え、できていますか?





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.09 Mon l あふた~ファイブ l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

当院では、ホームページ・ブログ・フェイスブック・ツイッターといったソーシャルメディアを使った広報展開を進めていますが、これが実は意外な効果を生み出しています。
以前は、ヤフーで「松江赤十字病院」と検索すると一番上に「松江赤十字病院 医療ミス」というネガティブワードが表示されていました。
しかし、2年前にブログ、昨年からはフェイスブックとツイッターを始めたところ、同じように検索してみてもそれらの言葉が表示されなくなったんです。

広報的リスクマネジメント

「松江赤十字病院」を検索するキーワードの選択肢の幅が広がったためかも知れません。
思ってもみませんでしたが、これってリスクマネジメントになっているのでは。

言わば「広報的リスクマネジメント」です。





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.06 Fri l 病院いろいろ l top
こんにちは、栄養課のレモンです。

“第46回糖尿病学の進歩”に参加してきました。
当院からは、ソルト先生と栄養士のレバー・アポロ・レモンの計4名が参加しました。
今年は、3月2日・3日に岩手県盛岡市にある岩手県民会館を中心に、岩手公会堂・盛岡グランドホテルで開催されました。

昨年の大震災から1年。
被災された方々や関係者には心からお見舞い申し上げます。
幸い会場である盛岡市には大きな被害はなく予定通り開催されました。

糖尿病学の進歩1
写真は、岩手県民会館前にて 偶然みんなで出会いました!!

今回のプログラムは、臨床医と医療従事者の糖尿病に関する知識の向上および最新の知識の普及を目的とした教育講演会ということで、糖尿病および急性・慢性合併症の診断、成因、病態、治療や糖尿病の療養指導などに関するさまざまなレクチャーやシンポジウム・ワークショップがありました。
白熱した質問・意見交換により、時間が押してしまう会場もあり、皆さん熱心に勉強しておられました。
私は、糖尿病に関わり始めて日が浅く、分からない用語がたくさん出てきて聴くだけで精一杯のものもありましたが、患者さまへの関わり方など自分なりに勉強することができ、とても身になる経験になりました。

そして、せっかくはるばる岩手県まで来たので、やっぱりお楽しみも必要ということで・・・
盛岡三大麺(冷麺・じゃじゃ麺・わんこそば)のうち「じゃじゃ麺」を食べました。

まずは、上の肉味噌とお好みで生姜を混ぜて食べた後、少し麺を残して生卵を混ぜスープを入れてもらうと「ちーたんたん」の完成です。

糖尿病学の進歩2

↓↓↓↓↓

糖尿病学の進歩3

美味しいお酒と東北ならではのみそ味で、料理の〆にはぴったりのやさしい味でした。

震災復興を願いながら東北の早春を楽しみ、頭とお腹と気持ちも満たされた旅になりました。
この経験を日々の業務に生かしていこうと思います。

最後の写真は、石割桜です。

糖尿病学の進歩4

↓↓↓↓↓

糖尿病学の進歩5

家老の屋敷内の庭にあった巨石にカミナリが落ちてできた割れ目に、エドヒガンザクラという桜の種子が入り込み成長したという伝承があるとても生命力を感じる桜です。
会場の近くにあり見ることができました。
4月の中頃から咲き始めるようですので、皆さん機会があれば満開の桜を見に行ってみてください(*^3^*)★





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院 栄養部門

松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2012.04.04 Wed l 学会へ行ってきました l top