7階西呼吸器センターの看護師のY子とB子です。

私たち呼吸器センターでは、呼吸器疾患に加え、様々な疾患と
向き合っている患者さんを支え、患者さんの思いに沿った看護、
満足できる療養生活ができること、患者様の立場に立って
接することを大切にしています。

また少しでも季節を感じたり、笑って歌ったりすることなど、
病気との付き合いを忘れてもらえたらと工夫しています。


春は花見に行きました。

ベッドや車いすで病院の後ろの立派な桜の木を眺め、
お菓子を食べたりして過ごしました。

久しぶりに笑顔になった患者さんの顔を見ることができ、
とても嬉しかったです。

春 お花見


秋には音楽会を開いています。

スタッフはみな大変芸達者で、ハンドベルの演奏、
高校時代やっていたトロンボーンなどを披露し、
たくさんの拍手をいただき毎年やみつきになっています。

秋の音楽界


呼吸器内科医師による呼吸器体操をお手本にみんなで行い、
患者さんにいつもと違う体験もしてもらいました。
体を伸ばすことは、肺にとても良いのですよ。

これらは、呼吸器センターの看護師だけではなく
リハビリのセラピストや栄養士、医療社会事業部なども
協力して行っています。

今年もまたいろいろなことを計画し、
頑張って療養している患者さんに喜んでいただけたらと思っています。

そんな温かい病棟を、みんなでこれからも目指していきます。



ブログ検索  呼吸器センター


部署紹介   7階西 呼吸器センター



看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.08.16 Wed l 看護 l top

こんにちは、新人看護職員のYです。

6月2、3日にサンレイクで一泊二日でのリフレッシュ研修がありました。
テーマは、
気分を変えて、ひと休み!仲間で語り合おう!~きっと気持ちが楽になる~」です。

ミニ運動会では、みんなのいつもとは違う闘志をむき出しにした姿を見ることができ、
同期の知らなかった一面に気づく、とてもいい機会になりました。

リフレッシュ研修1

調理実習では、当院の栄養士さん考案のメニューを作りました。
普段料理をする人、しない人、包丁が持てない人…
みんなで協力して作りました。

みんなと力を合わせて使った料理はどれも美味しく、
残さずお腹がいっぱいになるまで食べました。

リフレッシュ研修2
  
1日目から2日目にかけて行われたグループワークでは、
『今後自分たちはどのような行動をとればよいのか』を話し合い、
合言葉を考えました。

ポスターや劇など様々な方法で自分たちの考えをみんなに伝えました。
みんなが考えた合言葉を、これから働いていく上でのエネルギーに変えて
顔晴りたい”と思います。

リフレッシュ研修3

とても楽しくリフレッシュでき、個性あふれる素敵な同期に出会えて
よかったなと感じることができました。

これからもこんな素敵な同期と同じ病院で働いていることを誇りに思い、
みんなで力を合わせて成長していきたいと思います。

リフレッシュ研修4



ブログ検索  リフレッシュ研修  新人


病院HP>部門・診療科紹介>教育研修部門


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.07.10 Mon l 看護 l top

平成28年度 新人看護職員教育 ~1年を振り返って~

新人看護師のFです。

年度末に、病棟の新人教育担当の方と、入職してから11か月の振り返りを行いました。

振り返れば、何もかもが不安だった4月から今日まで、本当に色々なことがありました。

悩むことや落ち込むこともありますが、
どんな時でも温かく支え見守ってくださる先輩方、患者さんの笑顔に助けられて、
毎日笑顔で、楽しく、看護という仕事ができている今を、すごく幸せに感じています。

そして、看護師2年目。
少しずつでも成長し前進できるよう、
これからも皆さんの力をお借りしながら笑顔で楽しく頑張っていきます(^-^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新人教育担当者のYです。

私は平成28年度、初めて新人教育担当者になりました。

この1年を振り返ると、
最初は自分1人で頑張らなければいけないと必死で、指導方法に悩む事もありました。
しかし、病棟スタッフに助言をもらい、サポートしてもらえたおかげで、
新人を病棟全体で育てていく事ができたと思います。

新人の、日に日に成長していく頼もしい姿を見て嬉しく思い、
新人教育担当者としてのやりがいを感じました。
また、指導する上でまず自らが正確な知識や技術を習得しておく必要性を改めて感じ、
自分自身も新人と一緒に成長することができたのではないかと思います。

これからも新人の成長をサポートし、
見守りながら自分自身も成長し続けていきたいです。

集合写真



ブログ検索   新人

病院HP>看護部>人材育成・継続教育

病院HP>部門・診療科紹介>教育研修部門


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.06.19 Mon l 看護 l top

11階の看護師 BとFです☆彡

11階病棟は昨年度に病棟再編成があり、
眼科の単科から、膠原病腎臓内科、糖尿病内分泌内科、眼科、総合診療科の混合病棟となりました(^O^)
透析センター、眼科外来との一元化も図っています!

当病棟では、PNSの取り組みの1つとして、メンバー表を作成しています。
毎年、3年目が作成しており、今年度は私たちが作成しました\(^^)/★

今年度のメンバー表は、PNSの土台は出来上がりつつあるので、
実を熟そうということで、“実のなる木”をモチーフに作成しました。

4月には今年度の第1回目のチーム会を開催しました。
チームのみんなで美味しいご飯を囲みながら、
仕事の話やプライベートの話をしたりして、とても充実した時間となりました♪

チームの団結力もより一層深まったと思います。
11階紹介

今年度も病棟一丸となって頑張っていきたいと思いますので、11階病棟をよろしくお願いしますo(^▽^)o



ブログ検索 11階  PNS



看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

        
        


2017.06.05 Mon l 看護 l top

こんにちは、看護師のTです。

私は院内感染対策に関わっているのですが小児分野の勤務経験がなく、
“名前は知っているけど、実際を見たことがない!?”という感染症が多々あります。
現在、遅い子育てを通して、勉強させてもらっているところです。

そんな中、先日長男がリンゴ病になりました。
保育園から帰ってきた息子が、
「お母さんのせいだよ!!お母さんが毎日リンゴ出すからリンゴ病になったよ。先生が○○ちゃんリンゴ病じゃない?って言われたよ」と。

5歳ともなるとめったに熱が出ることもなく、1週間前に出た久しぶりの高熱と一昨日から出た足のムラムラの原因が判明。
確かに両頬が真っ赤っか・・・
朝こんなに赤かったかな?色黒で気付かなかった・・・
手もムラムラ赤くなってる・・・

これは確かに本で見たリンゴ病の症状!!!

と息子を観察しつつ、
毎日リンゴが続いたけど、それが原因じゃない( ´艸`)ことを息子に説明しつつ、
こんなこと言うなんて案外賢くて カワ(・∀・)イイ と思いつつ、
気付かず反省・・・

というように、今までもいろいろな感染症になりましたが、
教科書通りに症状が出ることばかりでなく保育園の先生から先に指摘されることも多々で、
百聞は一見に如かずを実感しています。

長男は結構長く手足や顔の強い発疹が続いてました。
保育園では出てないと聞いていたけど、買い物や公園は行ってるし、
でもそこではそんなに濃厚接触はないのに・・・と、
ついついどこでどううつったか考えてしまいます。

そして、〝あぁ、次男は確実にうつっている!!
この調子だと、来週は保育園お休みか Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン!!!"
と覚悟と準備をしつつ待っていたら、やはり出ました!!

さすがに1歳児は熱が2-3日続きましたが、
発疹は注意してないとわからないくらい意外に軽くあっさり終わりました。
〝濃厚接触&低年齢=症状強い″とついつい思ってしまいますが、
案外そうでないことも多く、人の免疫の不思議も実感してます。

ちなみにお父さんは子供の成長に伴い、熱にあたふたすることもなく、薬を飲ませるのも完璧、座薬も問題なしと
一人で看病できるほど子供の病気に強い免疫がつきました (^▽^)/

子ども


ブログ検索   感染

看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.06.01 Thu l 看護 l top