こんにちは(^^)/
看護師MとTです。

12月に、
救護員としての赤十字看護師フォローアップ研修
に参加しました。

当院では初めて開催される研修で、事前課題で自己学習をし、
研修はグループワークや演習を中心に行われました。

研修参加者の中で私たちは最年少であり、
多くの先輩の中でグループワークをすることに緊張しましたが、
グループワーク・トリアージ演習もみんなで意見を出し合い、
とても盛り上がる研修になりました。

日本赤十字社は国内外における災害救護をはじめとし、
幅広い分野で活動しています。
災害大国である日本は、ここ数十年で多くの災害を経験し、
人の命が犠牲になってきました。

災害が起こるたびに人の絆やボランティア、
救護員の活動を見聞きし、災害時の自分の役割って
なんだろうと考える機会となっていました。

今回の研修では、事前課題やグループワークを通じて
具体的に看護師の役割を知ることができました。

赤十字の看護師として、今回の研修での学びを
生かせるよう日頃から意識し、看護にあたりたいと思います☆彡


救護員としての赤十字看護師フォローアップ研修



ブログ検索  災害 救護




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


2018.02.07 Wed l 看護 l top
こんにちは。病棟看護師です。

私たちの病棟には
デイルームの横にテラスがあります。

テラスには、
プランターがあり沢山の花が植わっています。

この花は毎年患者さんと一緒に植えた花で、
今年も10月にガーデニングを企画し行いました。

事前に看護師が花の苗や球根を購入し、
当日に患者さんと看護師と看護助手が
一緒にプランターに植えていきます。♪♪♪


プランター


花を植えている最中は
自然と笑みがこぼれる和やかな雰囲気でした。

車椅子の患者さんには、少し高い所に
プランターを置いて一緒に花を植えました。


患者さんと一緒に


「いつ咲くの?」
「球根は何㎝の所に植えたらいいの?」
など会話も弾み、あっという間の楽しい時間でした。

4月にも、花と皆さんの笑顔が
満開になることを楽しみにしています。
(( ^_^)(^_^ ))



カテゴリ  看護




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


海外たすけあいバナー


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2017.12.18 Mon l 看護 l top
精神科病棟の看護師です。


当院では、看護学生が実習に来ますが、
来年1月より精神科病棟でも
受け入れを開始することになりました。

今回、実習指導を担当することになりましたので、
実習指導者としての役割、実習指導方法等を学ぶために
県内の19施設30名と共に「実習指導者養成講習会」に
3カ月間参加してきました o(*^▽^*)o~♪

講師陣には島根県立大学の教授も含まれ、
教育、看護教育、実習指導に関する講義や、
事例検討・ラベルワーク・ロールプレイなどの
演習もあり、多くを学びました。


プロセス


当初は臨床を離れての急な環境の変化や、
毎日の通勤に疲労感がありましたが、
病棟スタッフ、同じ目標を持つメンバー、
日々生き生きと講義される講師の方々から
活力をいただき、支えられて、
後半はとても楽しく受講することができました。

各領域に分かれで実習指導案を作成しましたので、
他施設の精神科看護師とも意見交換でき、
とても大きな学びとなり貴重な時となりました。
(^_^ *)( *^_^)(^_^ *)( *^_^)

研修期間中は親睦会も行われ、
2か月間でメンバー間の仲は深まり絆ができました。

研修後も情報交換や相談事を行うなど、
今でも多くの施設とつながりができています。

研修で学んだことを生かし、
1月より看護学生さんが安心して
充実した実習が行えるように準備を整えています。

看護学生さん、お待ちしています!(*^-^*)ノ


ポスター




ブログ検索  学生実習  精神科




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


海外たすけあいバナー


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.12.15 Fri l 看護 l top
がん放射線療法看護認定看護師の土江です。


前回の診療放射線技師Nさんに引き続き、
私も放射線治療について(^^♪ご紹介します。


放射線治療は、
当たり前ですが放射線治療室でのみ行われる治療です。

患者さんやご家族は“放射線“に対する
漠然とした不安を抱き治療室へ来られます。

「治療をした後、一緒にいる家族は被ばくしないの?」
「お腹への放射線治療だけど髪が抜けるの?」

など、事実とは異なる知識のために、
不安が大きくなっている方もあります。

放射線科に初診で来られた方の場合、
まず医師から治療について説明があります。

「どこへどんな風に放射線があたり、
しばらくすると副作用でどんな症状がでます・・・」

看護師からは、
説明を十分に理解し、治療に納得されているか、
その他気がかりなどはないかを、
お話の中から確認させていただきます。

放射線治療は決まった期間に、
決まった線量の放射線を照射することで
最大の効果を得ることができます。
患者さんが治療を完遂されることが、
治療室スタッフみんなの目標でもあります。


放射線治療

放射線治療のながれ


放射線治療では毎日少量ずつの放射線を照射します。
治療期間は長い方では2ヶ月になります。

治療の効果は目には見えにくいのですが、
治療終了後ひと月程度と言われています。

終了のころには副作用症状で
「病気が悪くなってるんじゃないの?」
と思われる方もおられます。
患者さんやご家族が安心されるように、
治療開始時から終了を迎えられる日まで
一緒に支援させていただきます。
(治療室には毎日看護師がいます(^^♪

治療を決めかねておられる方、家族の方などどなたでも、
一度お気軽に足を運んでみてくださいね(#^.^#)



―わたくしごと(*^^)v―

放射線治療の場で
日々悩みながら仕事をしていますが、
癒しの場は、共に学んだ認定看護師の
仲間との施設を超えた交流です。

今年も日本放射線看護学会学術集会と
久留米大学認定看護師教育センターでのセミナーに
参加してきました。

学会では放射線治療だけではなく、
CTやMRI、血管造影など様々な分野の発表を聞くことができ、
私も頑張らなきゃと活力をもらってきました。

セミナーでは日々の看護実践を振り返る機会となり、
できていない自分としなければいけないこと・・・
課題を見つけて帰ってきました。

そして放射線治療室では
患者さんからたくさんの元気をいただき、
明日からもガンバロー!!と思えています。

日本放射線看護学会学術集会




ブログ検索  がん放射線療法




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.29 Wed l 看護 l top
皆さま、こんにちは!

救急看護認定看護師の‘ミニこだま’です。

この度、県内の新人看護師対象に計2日半にわたり、
BLS・AED・窒息解除、採血・吸引などの基本手技、
フィジカルアセスメントの基礎知識・観察技術等、
シミュレーションを用いた研修に、講師として参加しました。

研修は、
島根大学医学部附属病院クリニカルスキルアップセンターで行われ、
高機能な医療シミュレータを使用した大変充実した内容の研修でした。

この研修での講師は今年で3年目になります。
多施設間での情報交換や意見交換は、
私自身にも大変刺激になり、毎年貴重な経験につながっています。


新人看護職員多施設合同研修「シミュレーション研修」


研修後、患者搬送等で出会うこともあり、
「研修ではありがとうございました。
あれからシミュレーションと全く同じ急変がおこって、
びっくりするくらいあの時習ったことが出来ました!」
と言われたこともあります。

病院を超えたつながりも感じられたこの経験を大切にし、
今後の看護に活かしていきたいと思っています。



ブログ検索  救急看護認定看護師




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.16 Thu l 看護 l top