こんにちは、患者サービス委員会です。

キャンドルサービスは平成18年に閉校した看護学校の学生のイベントのひとつでしたが、
閉校した後も松江赤十字病院職員が引き継ぎ毎年行っております。

今回は、20名程を1つの班とし、2班に分かれて全病棟を回りました。
病棟の照明を落とし、ローソクを灯した燭台を手にした職員が2列になり、賛美歌を歌いながら歩きます。
暗がりの中、ローソクの明かりと賛美歌が流れとても幻想的な雰囲気に包まれます。

H29キャンドルサービス4

H29キャンドルサービス3


患者さまも部屋から出てこられ、手をたたいて喜ばれたり、ハミングをされたり、写真を撮る姿もありました。
病院職員も歌い終わった後は、感動したといってすがすがしい良い表情です。

H29キャンドルサービス2


この伝統的なイベントをぜひ今後も絶やすことなく続けていきたいと思います。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.01.19 Fri l 松江日赤イベント l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

院内で最も早い忘年会と言われている年末の恒例行事、院友会大忘年会が今年も開催されました。
参加者は400名超!
松江市で最も広い宴会場であるホテル一畑・平安の間が、今年も日赤職員で埋め尽くされました。

H29忘年会1


司会は、新任院友会理事と、昨年も司会を務めたベテラン理事。日頃からのチーム医療で息ピッタリです。
開会挨拶からの乾杯で大忘年会はスタート。
今年もアトラクションと大抽選会というタイムスケジュールです。

H29忘年会4


アトラクションは3組と従来よりも少ないエントリーでしたが、量より質とばかりにどのアトラクションも大盛り上がり!

「師長会」はいつもながらのクオリティーで、最後にはまさかの引退、そして係長会へのバトンタッチという演出。

H29忘年会5


「なんちゅー6階!!」はドラマ「コウノドリ」さながらに物語が動き出し、聴衆を巻き込んだダンスで大団円。

H29忘年会6


「レジデント100%」は芸達者な面々による「コードブルー」からの、まさかのお笑いオンステージ。

H29忘年会7


来年はより多くの皆さんのアトラクションエントリーをお待ちしています。

そして、恒例の大抽選会。
新任院友会理事の軽妙な司会進行で、当選を待ちわびる聴衆のボルテージは最高潮!
当選するたびに割れんばかりの歓声が会場に響き渡りました。

H29忘年会10


それでは皆さん、来年も大忘年会でお会いしましょう。

H29忘年会2

H29忘年会9

H29忘年会8

H29忘年会3

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.01.15 Mon l 松江日赤イベント l top
こんにちは。総務課のS.Hです。

先日、2年に一度行われる
『院友会 大運動会』が鹿島総合体育館にて開催されました。


開会式には、各チームの選手たちがズラリ勢揃い!
ラジオ体操でしっかりと体をほぐし終えたら、
いよいよ競技スタートです!


写真1


勝利の女神は、一体どのチームに微笑むのでしょうか!?


第一種目の「玉入れ」から、運動会は大白熱!
大人たちが高さ3mのカゴをめがけ一生懸命に
玉を投げ入れる姿は迫力満点でしたΣ(´Д`*)


写真2


想定していた以上に沢山の玉がカゴに入ったようです。
集計にとても時間がかかりました!


その後も、注目競技が目白押し!


“美しく華麗な”「女性だけの騎馬戦」や
男同士の真剣勝負に会場がワッと沸いた「ガチ綱引き」、
声をかけ合わなければ上手く前に進めない「百足リレー」、
グルグルバットとキャタピラが鬼門!?の「多目的リレー」、
などの競技が続き、多くの名場面が生まれました!


写真3
写真4
写真5
写真6

そして遂に最終種目の「年代別リレー」も終わり、運命の結果発表。



激闘・大接戦の末、総合優勝を勝ち取ったのは白組でした!
おめでとうございます!!!集合写真、とっても良い笑顔です♪


写真7


参加された全てのみなさんの力により
笑顔溢れる素晴らしい運動会となりました。
本当にお疲れ様でした!(〃▽〃)


写真8




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.11.27 Mon l 松江日赤イベント l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

10月7日に「病院まつり」を開催しました。

これは普段病院を利用されたことのない方にも当院の医療を知ってもらおうと、
新病院完成を機に開催しているイベントであり、今年で4回目を迎えます。

朝10時のオープニング前までは小雨が降っており、
ヘリポート見学や公開空地での各種コーナーがどうなるか
ひやひやしていましたが、オープニング後は晴れ間がのぞき一安心。

600名を超える皆さんにご来場いただきました。


それでは、今回特に好評だった催しを紹介します。


●Dr.体験「外科医ごっこ」
今回大盛況だったDr.体験「外科医ごっこ」。
これは外科系医師や臨床工学技士などの
有志が考案した体験コーナーで、病院まつり初登場です。

写真1

超音波エコー体験や皮膚縫合・人工血管吻合体験、
電気メス・超音波メス・腹腔鏡を使った手術体験など、
外科医を体験できる各種コーナーは
ちびっ子からお年寄りまで興味津々でした。

写真2

写真3

写真4

写真5


●手術室見学
「外科医ごっこ」とともに初の試みだった手術室見学。
消化器外科と脳神経外科の手術の現場を見学してもらいました。

写真6

消化器外科の手術室見学ではちびっ子が執刀医体験!
本物の手術器具を使って開腹手術を体験してもらいました。

写真7


●ヘリポート見学
今年も大人気だった地上63mの屋上ヘリポート見学。
ヘリポートからは松江市が一望でき、まさに絶景です。

午後の見学時には、
日本赤十字社公式マスコットキャラクターの
ハートラちゃんがサプライズ登場!
みんなと一緒に記念撮影を行いました。

写真8


●市民公開講座
毎年病院まつりと同時開催している市民公開講座。

今年は
「呼吸ができればヨガはできる~ヨガという選択肢を全ての方へ~」と題して、
日本ヨガメディカル協会公認コーチの松原昌代先生に講演していただきました。
ヨガは大変関心が高かったようで、たくさんの方に聴講いただきました。

写真9


その他の各種コーナーも大盛況でした。

高校生歌唱王・小豆澤英輝くんの圧巻のライブパフォーマンス!

写真10


薬剤師体験も大盛況!

写真11


ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2017.11.10 Fri l 松江日赤イベント l top
がん相談支援センターの そうちゃん です。

このたび、がん相談支援センター主催で病院まつりと同時開催で市民公開講座
「呼吸ができればヨガはできる~ヨガという選択肢を全ての方へ~」
を開催します。

講師は、日本ヨガメディカル協会公認コーチである松原昌代先生です。

ヨガはインド由来のものですが、現代では健康に役立つ趣味として
活用している人が増えています。

ヨガはリラクゼーションを重視している点、自分自身の呼吸に意識を向ける
という点でストレッチや体操とも異なります。

当日は講演の他に実技も行います。

日時は10月7日(土曜日)10時30分~12時。
場所は本館6階講堂で、参加費無料、申込不要です。

多数のご参加お待ちしております。


ヨガチラシ ブログ用




<10月7日(土) 病院まつり・市民公開講座を開催します>

病院まつりポスター   ヨガチラシ


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。





2017.10.02 Mon l 松江日赤イベント l top