FC2ブログ
こんにちは、看護部のUです。

当院は、2019年2月に特定行為研修制度の研修機関の指定(創傷管理関連)を受け、このたび研修の開講式を行いました。

特定行為研修開講式1


「特定行為研修制度」とは、2025年に向け在宅医療等の推進を図るため医師又は歯科医師の手順書による包括的な指示のもと、一定の診療の補助を行う看護師を養成し、確保していくために創設された制度であり、2015年に施行されました。

特定行為は21区分38行為あり、例えば「呼吸器(気道確保)関連区分:気管チューブの位置の調整行為」、「栄養・水分管理関連区分:脱水の輸液補正行為」などがあります。

当院では現在2名の看護師が研修を受講中。
1名はe-ラーニングで特定行為共通科目の「病態生理」、「臨床推論」などを終え、「臨床推論」、「医療安全」、「チーム医療」などの実習をしており、6月からは「創傷管理関連区分:褥瘡又は慢性創傷の壊死組織の除去行為等2行為」のe-ラーニング受講・実習に進んでいく予定です。
もう1名は共通科目のe-ラーニング受講を開始しており、来年度に「栄養・水分関連」「呼吸器(長期呼吸療法)」の区分に進みます。

今後、実習の際には「特定行為研修」の赤いネックストラップのついた名札をつける予定にしておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

特定行為研修開講式2


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.06.17 Mon l 松江日赤イベント l top
こんにちは、総務課のOです。

全日空などのANAグループから今年もスズランを寄贈していただきました。

2019すずらん1


患者さんを励まそうと社会貢献活動の一環として、全国51の赤十字施設に贈られています。
当院には、鉢植え6鉢、切り花50束、香り付きの特製しおり600枚をいただきました。

5月後半の北海道の猛暑(道内東部39.5度を観測)により、生花が届くのだろうか心配していましたが、今年も道内西部千歳市近郊で咲いた花を全国に無事にお届けできたとのことです。
客室乗務員らANAスタッフの方から入院患者代表と村田副院長に、「再び幸せが訪れる」の花言葉があるスズランの鉢植えが贈られました。

2019すずらん2

患者代表の方は、報道3社の取材と写真対応にびっくりされていましたが、「良い経験だった」と言っておられました。

また、入院患者やイベントに集まられた方々には、切り花・しおりをお届けしました。

2019すずらん3


初夏を感じる行事として、コンサートを同時開催しています。
第5回目になりますジョイフル♪ジョイフル「すずらんコンサート」は、今年も選曲に工夫してもらいました。
スズランをイメージできる曲がないと言っておられましたが、初夏、空、北海道を感じてもらう選曲をされていました。

2019すずらん4

2019すずらん5


透き通った歌声と、心地よいアコーディオンとキーボードの音色がお届けできたと思います。

行事開催にあたり、ANA担当者とは「ほっこりしたイベント」にしていくことを共通認識にして行事進行にあたりました。
参加者の多くは笑顔で、ほっこりした初夏の午後のひと時が提供できたのではと思っています。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.06.06 Thu l 松江日赤イベント l top
こんにちは、Oすけです。
4月26日に、小児センター、NICU・GCUに入院中の0~15歳までの18名の子どもたちに、「愛の灯基金」から少し早めのこどもの日のプレゼントを贈りました。

2019こどもの日1


病棟スタッフ手作りのこいのぼりや動物でかわいく飾り付けられたワゴンとともに病室を訪ね、「こいのぼり」の歌を歌うと、「この歌知ってる!」と教えてくれた子もいました。

2019こどもの日2


大居院長からプレゼントを渡すと、「ありがとう」と恥ずかしそうな笑顔を見せてくれ、こちらも嬉しくなりました。

2019こどもの日3

2019こどもの日4

2019こどもの日5


入院生活の中で、この日のことが少しでも楽しい思い出になっていたら嬉しく思います。

また、こどもの日に合わせて、通院患者の北尾可奈子さまから、今年もたくさんの絵本や折り紙を寄贈していただきました。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。

※写真の掲載は患者さま・ご家族さまの承諾を得ています。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.05.20 Mon l 松江日赤イベント l top
こんにちは、患者サービス委員会のFです。
4月の花曇りの午後、「がんと生きる、わたしの物語」の展示とともにスプリングコンサートが行なわれました。

今回、ジョイフル♪ジョイフルさんをお招きし、ピアノとアコーディオンと歌を聞かせていただきました。
選曲は、「花」「月の砂漠」「ふるさと」「上を向いて歩こう」などなど、誰もが口ずさめる曲ばかり。(若い人はわからないかも!?)

2019スプリングコンサート


会場は、ソプラノの伸びやかな声と郷愁あふれるアコーディオンの音色に包まれました。
また、すそを踏むのではと心配になるロングドレスを身にまとい軽やかに会場を歩きながら誘導し、会場の皆で歌い、とても和やかな雰囲気でした。

2019がん作品展2
展示の方も素敵な作品ばかり(文章は途中から涙で読めなくなりますが・・・)

コンサートと合わせて素敵な空間となりました。

ジョイフル♪ジョイフルさん、ありがとうございました。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.05.13 Mon l 松江日赤イベント l top
こんにちは 緩和ケアチームNs和です。
ぜひ多くの方にご覧いただきたいと思い、桜の便りと併せご案内です。

4月26日(金)まで、病院ホスピタルモールで、『病と共に生きる』をテーマにした、がん患者さま・ご家族の、絵画・写真・絵手紙の作品展を開催しています。

2019がん作品展3


作品やエッセィには、病の中にあって生きる力や希望が表されています。
本年はご家族を思う気持ちを表された作品も多くあり、最近家族の病を経験した私も、今あるときを一緒に過ごそう!と、涙と笑顔で拝見しながら勇気や心に暖かさを感じる時間をいただきました。

2019がん作品展2
4月8日には病院裏の満開の桜も作品を彩っていました


患者さまにお寄せいただいた感想の一部をご紹介します。
「がんに向かう勇気をもらえた感じがする」「自分(患者)だけでなく家族も大変、家族に感謝したい」 等々・・ 
ご覧いただき、患者さま・ご家族の力になれば幸いです

この絵画展に併せ、4月12日(金)14時から 市内の音楽ユニット『ジョイフル♪ジョイフル』さんによる、スプリングコンサートの開催を同会場で予定しています。
 
松江赤十字病院春の風物詩となりつつある?作品展・コンサートヘ多くの皆さまのご観覧をお待ちしております。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.04.10 Wed l 松江日赤イベント l top