FC2ブログ
こんにちは 緩和ケアチームNs和です。
ぜひ多くの方にご覧いただきたいと思い、桜の便りと併せご案内です。

4月26日(金)まで、病院ホスピタルモールで、『病と共に生きる』をテーマにした、がん患者さま・ご家族の、絵画・写真・絵手紙の作品展を開催しています。

2019がん作品展3


作品やエッセィには、病の中にあって生きる力や希望が表されています。
本年はご家族を思う気持ちを表された作品も多くあり、最近家族の病を経験した私も、今あるときを一緒に過ごそう!と、涙と笑顔で拝見しながら勇気や心に暖かさを感じる時間をいただきました。

2019がん作品展2
4月8日には病院裏の満開の桜も作品を彩っていました


患者さまにお寄せいただいた感想の一部をご紹介します。
「がんに向かう勇気をもらえた感じがする」「自分(患者)だけでなく家族も大変、家族に感謝したい」 等々・・ 
ご覧いただき、患者さま・ご家族の力になれば幸いです

この絵画展に併せ、4月12日(金)14時から 市内の音楽ユニット『ジョイフル♪ジョイフル』さんによる、スプリングコンサートの開催を同会場で予定しています。
 
松江赤十字病院春の風物詩となりつつある?作品展・コンサートヘ多くの皆さまのご観覧をお待ちしております。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.04.10 Wed l 松江日赤イベント l top
こんにちは、総務課のKです。
松江北消防署職員3名のご指導の下、約40名の病院職員が参加し、防火防災訓練を行いました。

今回は、「午前2時、震度5強の地震発生、高層館7階西病棟より火災発生」という想定で訓練を行いました。
訓練では、地震発生後、各部署が設備等の被害状況を確認しました。
その後、7階西病棟洗濯場から火災発生。
地震による通報多数のため、消防の到着が遅れ、病棟スタッフが初期消火活動を行いました。
ER当直医師、当直師長を中心に災害対策本部を立ち上げ、各部署の当直職員、警備員が7階西病棟及び直上階の8階西病棟へ応援に駆けつけました。
また、連絡訓練として、事務当直から総務課長を通じて災害対策本部要員に連絡し、本部へ急行しました。
ER当直医師が火災の鎮火、病棟の避難状況を院長、事務部長へ報告し訓練終了となりました。

2018防火防災訓練1


病棟参加者は、事前に訓練について話し合いを行い、施設課に消火設備等の使用方法の確認、搬送経路、防火戸の動作確認を行うなど、熱心に取り組んでこられました。
当日は、多くの病院職員が、様子を見守る中、真剣な表情で訓練が行われました。

訓練終了後に、水消火器を使用して消火器操作訓練を公開空地で行いました。

2018防火防災訓練2


多くの反省点を含めて、今後の避難訓練に活かし、有事の際に落ち着いて行動することができるようにしたいと思います。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.04.08 Mon l 松江日赤イベント l top
こんにちは、小児センターのKです。

小児センターで節分の会を行いました。
生後4か月の赤ちゃんから小学校3年生までのいろいろな病気で入院している子どもたち14名。
どんな豆まきにしようかな・・・と思いめぐらせ企画しました。

青鬼になった保育士が「鬼が来たぞー!」と5歳の男の子のベッドに近づくと、待ってましたとばかりに「おりゃー!」と思い切り鬼に向かってバシバシ紙豆を投げつけてきたのにはびっくり。
普段、恥ずかしがり屋さんのその子の新しい面の発見でした。

2019節分1


9歳の男の子は紙豆を鬼に投げた後、握手をして記念撮影の余裕の対応。

2019節分2


赤ちゃんたちはお母さんに投げてもらい、鬼(病気鬼?)をやっつけました。

2019節分3


その後、小さい子たちにはトイレットペーパー芯で作った鬼の飾り、大きい子には牛乳パックで作った鬼のコマをプレゼント。
そして栄養課の方の手作りのきな粉鬼ケーキを食べ、ちょっとした「福」のやってきた病棟節分会でした。

※写真の掲載については患者さま・ご家族さまのご了解をいただいています。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.02.27 Wed l 松江日赤イベント l top
こんにちは、患者サービス委員会のFです。

昨年12月にクリスマスキャンドルサービスを行いました。
今回は3連休前の金曜日。職員に案内を出すのが遅かったためか参加者が20数名。
参加者が集まらないまま練習日を迎え、当日を迎えることになりました。

やはり当日も30名弱。
それでも2グループに別れ、事務部長サンタ率いる12階スタートA班、院長サンタ率いる7階から下を回るB班。
歌い始めはぎこちなさもありましたが、明かりを落とした病棟のなかローソクの灯と歌う姿はとても神秘的。(まさに白衣の天使!?)
歌声も病棟に響き渡ります。
そのコーラス部隊を撮ろうとスマホ片手に東西の病棟をわたる患者さま、拝んでいる患者さま、サンタさんに大喜びの患者さま・・・この時ばかりは入院の日々に色を添えることができたのではないでしょうか?

2018キャンドルサービス1


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.02.01 Fri l 松江日赤イベント l top
こんにちは、生活指導室のYです。

11月14日の世界糖尿病デーには世界中の代表的な建造物がシンボルカラーのブルーのライトで照らされます。
当院でも4年前からホスピタルモールでクリスマスツリーのブルーライトアップと、糖尿病の治療や予防に関する資料の展示を行っています。
今年は11月8日から19日までライトアップしました。

2018糖尿病ブルーライト2


点灯式には「ジョイフル♪ジョイフル」の皆さんが来てくださり、透き通った歌声と素敵な演奏を届けてくださいました。

2018糖尿病ブルーライト1


同時期に公開空地の樹にブルーリングを飾っています。
今後も合併症で苦しむ方が一人でも少なくなるよう願いを込めながらブルーの光を輝かせたいと思っています。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.01.30 Wed l 松江日赤イベント l top