日々、がんばっている看護師です。

新生活がスタートしたり、年度初めはなんだかバタバタ…という方も多いのではないでしょうか。

わたしの周囲にも4月から新生活が始まった人物がひとり…

4月から高校生になった姪っ子。
中学校3年間、吹奏楽部でほとんど休みなく…
県代表で中国大会に4回出場。それなりの成績もおさめて
“おば・ばか”のわたしは、応援にわくわく…成績にドキドキしたものです。

姪っ子とその妹(小学6年生)を連れ、春休みを利用して2泊3日の福岡の旅に出かけました。

吹奏楽ガールだった彼女の要望もあって、初日はミュージカルの観劇。
ちょっと大人っぽい内容だったけど、
子どもには子どもなりの解釈があるようで、「すごいねぇ~楽しかったぁ~また来たい!」と。

あとは、九州のうまいものツアー。
やきとりにもつ鍋、博多ラーメン、薩摩地鶏のたたきに呼子のいかの活造り…
ビール片手に堪能していたら…
お料理の写真撮り忘れました(=_=)

帰りは下関の海響館へ。
かわいいペンギンに癒され、夢中でスマホを向けていました。

春休み1
写真 海響館


毎日、往復70キロの通勤をしているわたし。
さすがに往復800キロの運転は疲れました。
事故もなく、おばさんと姪っ子の珍道中は無事に終了!

桜満開でこころも体もリフレッシュできました。


ブログ検索 旅行

カテゴリ あふた~ファイブ



看護部 HP


2018赤十字運動月間バナー




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.05.14 Mon l あふた~ファイブ l top
こんにちは!広報委員のNです。

今回は我が家のペット(柴犬)を紹介をします。

名前はテツロウ(オス8歳)
好きなもの:テニスボール、おやつ
嫌いなもの:大きいバッグ、雷

生後数か月のころ、じゃれあっている時に
よく甘噛みをされて腕が傷だらけになっていました。
まるで腕をおもちゃ代わりにするかのように。

甘噛みをする理由は様々で、
歯が生え変わる時期で違和感があり解消するため、
遊びの延長、ストレス、順位確認、狩猟本能などあるそうです。
その頃は痛くても可愛かったものです。


写真1


犬の臭覚は人間の100万倍と聞いたことがあります。
家族が仕事から帰宅するころ
姿も見えないのにキュンキュン泣くことがあります。
しばらくすると車が到着。
遠くの臭いまでも分かるのかなと思わされます。


写真2


過去には数回脱走したこともありました。
綱が外れ、自由を手にしたテツロウはしばらく家に帰って来なくなります。

交通事故に遭うのではと人の心配をよそに、
はしゃいで駆けずり回る姿は本当に楽し気でした。
このまま自由にさせておきたい気持ちを
抑えながらも確保する状況は大捕り物です。

最近困ることがあります。
散歩から帰ると玄関先に座り込み、
いつまでも立ち上がらず犬小屋に戻ろうとしないことです。

時間があるときは暫く放っておきますが、
早く戻したいときに強引に引きずる様子は
まるで床にモップをかけているような姿です。


写真3


これから暖かくなり、窓を開ける季節。
私が朝食を摂っているのを
窓の隙間から羨ましそうに見るテツロウ。
その姿に癒されながら仕事に向かいます。


写真4





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.04.20 Fri l あふた~ファイブ l top
こんにちは、広報委員のタナカです。

先月のことになりますが、雪が降りしきる中でウインナーを作りました。

作り方は意外と簡単、まずは精肉店で豚ミンチと背油を入手します。
それらをボウルに入れ、スパイスやバジルなどと混ぜ合わせたらネタの完成です。


写真1


ア○ゾンで買った羊の腸に、専用の注入器を使ってネタを注入していきます。
ネタを詰めた腸を適当な大きさに区切ったら、燻製器で30分ほど燻らせます。


写真23 加工


その後30分ほどボイルし、仕上げに焦げ目がつくぐらい焼いたら完成です。


写真4 加工


とてもおいしかったです。

意外と簡単にできるウインナー作り。ぜひ皆さんもやってみてはいかがでしょうか。

余談ですが、ひき肉を腸に詰めたものの総称が「ソーセージ」と呼ばれるそうで、
そのうち羊の腸を使ったものが「ウインナー」と呼ばれるそうです。
豚の腸に詰めると「フランクフルト」、牛の腸だと「ボロニア」なのだとか。
知りませんでした。





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.03.26 Mon l あふた~ファイブ l top
こんにちは。病棟看護師です。

昨年の秋に、横浜で行われた全国赤十字病院スポーツ大会に参加しました。


松江日赤からは駅伝と野球が参加し、
私は駅伝のメンバーとして参加させてもらいました p(@^^@)q

駅伝は最終日だったので、メンバーで横浜シーパラダイスに行き、
水族館やアトラクションなどを楽しみました。お昼過ぎから、駅伝のコースの試走です。

観光も試走もして気持ちは高まっていましたが、
実は台風が近づいており大会が中止になる可能性もありました。

中止の判断については同じ日に横浜マラソンも行われることになっていたため、
横浜マラソンが中止になれば駅伝も中止ということになっていました。

夜は各日赤病院が集まり、懇親会が行われるため会場までバスで移動しました。
その最中に、電光掲示板に横浜マラソン中止の表示!

その瞬間駅伝の中止も決定してしまいました(ノ。;;)

しかし、そこから有志で集まって駅伝をしよう!!
ということになり、松江日赤チームも参加 ♪♪

懇親会では他の日赤病院が出し物を行い、とても盛り上がりました。

当日は強い雨が降っていましたが
4チームが参加し、非公式ではありますが駅伝が行われました。

結果は3位でしたが、みんなで走ることができとても楽しかったです。
野球部の方も雨の中、応援に来てくださりとても力になりました。

走った後は横浜の中華街に行き、中華料理を思う存分食べました。


残念ながら正式な大会ではなかったので
規模は小さかったですが、チームで走る楽しさを味わうことができ、
また横浜での観光もでき、とても楽しい2日間になりました。


スポーツ大会写真駅伝①


ブログ検索  日赤スポーツ大会





看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.03.19 Mon l あふた~ファイブ l top
こんにちは、広報委員のSです。

今回は、わたしの実家で飼っている、
『ふくちゃん』について紹介させていただきます。


写真1

写真2


ふくちゃんは、
2歳(たぶんそのくらい)、メスの柴犬です。

わたしは4人兄弟なんですが、一昨年の4月に
一番下の弟が大学生になり実家を離れました。
とたんに家の中が静かになり、寂しくなったのか、
両親がふくちゃんを飼い始めました。

ふくちゃんは、
トイレもすぐに覚えたので「かしこかねえ〜」と関心していたのですが、
誰にでも愛想を振りまいてじゃれつくので、番犬は任せられません。

でも、わたしが実家に帰ると
いつも人懐っこく寄って来てくれるのでかわいいったりゃありゃしません。

両親は、暇さえあればふくちゃんを散歩に連れて行くそうです。
実家に帰った時は、必ずふくちゃんの写真を兄弟と送り合いっこします。
毎回、大きくなったのか、太ったのか、成長を感じます。

兄弟それぞれが実家を離れ、家族がそろう機会は
少なくなりましたが、ふくちゃんがいる実家に
また家族全員で集まりたいなあと、思う今日この頃です。





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.02.19 Mon l あふた~ファイブ l top