FC2ブログ
ドクターソルトです。

いよいよ東京マラソン当日です。
宿泊は品川プリンスでしたが、朝6時からビュフェが開いているのは大助かりでした。
6時間での完走を目標にしているので、お昼なしで走り続けることになりますので、炭水化物を意識的に多めに取りました。
脱水防止のため、水分も十分に摂っておくようにとの完走ガイドのアドバイスに従い、これも多めに摂りましたが、これは後で裏目に出て苦労することになりました。

7時20分頃にJR新宿駅着、指定されたスタートエリア入場ゲートから都庁エリア内に入り、セキュリティリストバンドの装着確認の後、手荷物検査とボディチェックを受けると8時を過ぎていました。
そこから長いトイレ待ちの列に連なり(写真1)、用を済まして、手荷物を指定された手荷物預け所に預けて、指定のスタートブロックに辿り着いたのは期限時間5分前の8時40分でした。

東京1 写真1


フルマラソン参加37500名のスタートを仕切るのは大変な作業だと思います。
事前申告した予想タイムの順番でスタートブロックが指定されます。
予想タイム6時間はKブロックとなり最後尾のスタートとなります。
先頭は9時10分にスタートしますが、Kブロックのスタートが始まったのは、はなんと先頭に遅れること30分の9時40分でした(写真2)。

東京2 写真2


スタートから5.6km(10時30分)、9.9km(11時)、14.6km(11時40分)、19.7km(12時30分)、25.7km(13時20分)、30.1km(13時55分)、34.2km(14時35分)、39.8km(15時45分)の8か所に閉鎖ゲートがあります。
それぞれのゲートの閉鎖時刻(カッコ内)までに通過しないと競技が続けられなくなり、はとバスに回収されるという憂き目に遭うことになります(写真3)。

東京3 写真3


今回の東京マラソンの完走率(この場合の完走は7時間内にゴールしたという意味です)は95%でしたので、2000名近くが、このはとバスのお世話になったことになります。

閉鎖時間は各人のスタート時間とは関係なく決まっているため、遅くスタートするグループは20km地点ぐらいまでは閉鎖時間との闘いとなります。
1km8分ペース走ると14.6kmの閉鎖ゲートまではほとんど閉鎖時間ギリギリの通過となり、19.7km地点でようやく10分ほどの余裕が出て、34.2km地点で20分、39.8km地点では40分と、一定のペースで走れば、後半になるほど余裕が出てきます。
実際はトイレの待ち時間を考えておく必要がありますので、1km7.5分程度のペースで走ることが求められました。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


新天皇即位により4月27日から5月6日まで10連休となりますが、当院におきましては「4月30日(火)」と「5月2日(木)」の2日間開院いたします。
なお、開院中の初診料、再診料等につきましては、規定に従い休日加算の適用となりますのでご承知おきください。

2019GW

※休診中の救急患者は救急外来にて受付いたします。

2019.04.22 Mon l あふた~ファイブ l top
再びドクターソルトです。

マラソンの先達の心外科のS先生から、信号の少ないランニングコースを教えていただき、11月からは家からしんじ湖ボウルまでの往復12kmを基本コースとして週末走っていました。
マラソンには30kmの壁があると聞いていましたので、一度は30km越えの体験をしておく必要があると思い、週末の12kmとは別メニューで12月15日に24km、12月31日に36km走りました。
大晦日の36kmランは、24kmまでは同じペースで走れたのですが、その後の12kmは体がとても重たく感じ、思うように体が動かず大幅にペースダウンしてしまうという30kmの壁を体感しました。
いったん停まってしまうと次に走りだすのがスムースに行かないような気がし、走っている間は惰性で走り続けられる、とにかく走り続けることだと決めました。

走ると決めた日は、雨が降ろうが雪が降ろうが走りました。
宍道湖沿いのランニングコースは、悪天候の時の横風、向かい風が厳しく、難コース(写真2)となります。

東京マラソン2 写真2


そんな中で走っていたので、今年の東京マラソンが、平均気温8℃小雨の中という、ここ10年間で最悪の天候での実施となっても、全く苦痛は感じませんでした。

今年1月横浜で開催された病態栄養学会ではみなとみらい周辺の15kmコース(写真3)、2月の東京でのインスリン研究会では皇居2周の10kmコース(写真4)と朝早起きをして週末のノルマをこなしました。

東京マラソン3 写真3

東京マラソン4 写真4


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


新天皇即位により4月27日から5月6日まで10連休となりますが、当院におきましては「4月30日(火)」と「5月2日(木)」の2日間開院いたします。
なお、開院中の初診料、再診料等につきましては、規定に従い休日加算の適用となりますのでご承知おきください。

2019GW

※休診中の救急患者は救急外来にて受付いたします。

2019.04.17 Wed l あふた~ファイブ l top
久々のドクターソルトです。

皆さんは、マラソンしてみたいと思ったことはありませんか?
フルマラソンの42.195kmは、けっして容易な距離ではありませんが、一生に1回は走ってみたい、出来れば完走したいと私も漠然と思っていました。
ただ、それに向けてのトレーニングなどは一切していませんので、夢のような想いでした。

走るのであれば、東京マラソンを走りたいと思っていました。
お登りさん気分で花の東京を走り巡りたいとの想いから、年が55才を超えたころから、東京マラソンの応募を始めましたが、倍率10倍超の出場権を得るのは難しく、落選し続けていました。
それまで、それほど期待しないで応募していましたが、一昨年62才となり、これ以上年を取るとマラソン自体が無理になるかもと思い、チャリティランナーとして出場することを決意しました。
決意を後押ししてくれたのは、マラソン愛好家の堂形のY先生と隠岐のT先生のマラソンへの熱い気持ちであり、最後の一押しは、糖尿病学会のマドンナM先生のマラソンへの優しい誘いでした。
御三方共通に「東京マラソンを走りたいのならチャリティ、10万円払っても走る魅力と価値が東京マラソンにはある」と力説されました。
チャリティランナーの応募が始まった昨年7月2日、チャリティ対象団体から国境なき医師団を選び10万円の寄付をして出場権を得ました。

前回のブログに、昨年5月の糖尿病学会の時に皇居1周5kmを歩かずに何とか完走したことを書かせてもらいましたが、それが私の当時の精一杯の実力でした。
昨年は猛暑でしたので、暑さが一段落した9月からトレーニングを開始しました。
先ず、10kmの完走を目指し11月4日の中海マラソンの10km走にエントリーし、毎週末に10kmを走ってみることにしました。
最初は5kmも走らない内にふくらはぎが痛くなり、前途多難を予感しました。
最初の2週間はふくらはぎ痛が出ると歩かざるを得ませんので、完走とはほど遠い、走ったり、歩いたりの10kmでした。

持久力とは別に筋力をつけることの重要性を感じ、1セット10回のスクワット運動を毎日3セットずつ行うことにしました。
これは効果てきめんで2週間ほどで、走るのを止めるほどのふくらはぎ痛は出なくなり、10月の中ごろには10kmが完走出来るようになっていました。
6時間での完走を想定して、1km8分のペースで走ることにして日頃トレーニングしていましたが、中海マラソンの10km走は68分とかなりのハイペースで走ってしまい、最後の2kmは大変苦しい走りとなり、ペース配分の重要性を知ることとなりました(写真1)。

東京マラソン1 写真1


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。


新天皇即位により4月27日から5月6日まで10連休となりますが、当院におきましては「4月30日(火)」と「5月2日(木)」の2日間開院いたします。
なお、開院中の初診料、再診料等につきましては、規定に従い休日加算の適用となりますのでご承知おきください。

2019GW

※休診中の救急患者は救急外来にて受付いたします。

2019.04.15 Mon l あふた~ファイブ l top
こんにちは、看護師のKです。
少し前になりますが、リフレッシュ休暇を使ってバリ島旅行に行きました。

リフレッシュ休暇1


バリの天候は雨季と乾季に分かれていて、雨季に入る直前に行ったため、終始晴れており、かつ暖かい(バリは雨季の方が気温が高いらしい)という、天候に恵まれた時期に行くことができました。

前半はヴィラでゆっくり過ごし、後半はガイドさんとシュノーケリングやマングローブ探検、買い物をして楽しみました!
ホテルのスタッフの方々の気遣いが素晴らしく、日々おもてなしの心に感動していました!

リフレッシュ休暇2

リフレッシュ休暇3

リフレッシュ休暇4


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.02.12 Tue l あふた~ファイブ l top
こんにちは、ecoです。
最近始めた趣味の話をしたいと思います。

私は飽きっぽい性格のせいか、今まで趣味といえるものがありませんでしたが、昨年からクラフトバンドの手芸にはまっています。
クラフトバンドをご存知の方は少ないかもしれませんね。
始めるまで私も知りませんでした。
子供のミニバス、中学の部活のママ友の延長で子供は大きくなりましたが、4~5人で時々集まってやっています。
手芸の達人が1名おられ、その作品が素敵で、教えてもらいながら始めた次第です。
集まっては、わいわいがやがや楽しんでいます。

今までの作品を少し紹介したいと思います。

趣味1 趣味2

趣味3 趣味4

趣味5 趣味6

趣味7


やり始めると集中して、ほかのことを何も考えなくて済むので(…現実逃避?) やめることができないこともあり…ついつい寝不足で仕事中眠いことも…ダメですね。
一時、指先が固くなってしまいましたが、今はもとに戻りました。
家族は少々呆れながらも遠巻きに見ています。小言を言われないし、静かになってラッキーと思っているかもしれませんね(笑)。
完成すると本当に嬉しいし、次は何を作ろうかな?と考えることが楽しいです。
多種多様な編み方があり、奥が深いので少しずつ続けていければいいかなと思っています。
私の趣味が続きますように!!


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2019.02.07 Thu l あふた~ファイブ l top