FC2ブログ
こんにちは。看護師のAです。
先日『’18重症度、医療・看護必要度 評価者院内指導者研修』を受講してきました。

研修は島根県看護協会であり、全国同時中継による一日研修で、ビデオ演習(試験)を含めた講義でした。
事前にe-ラーニングによる学習が必須だったので沢山勉強して研修に挑みましたが、やはり演習では評価に迷う部分があって大変でした(.>_<。)

今回の試験はなんとか無事に合格して8月には修了証をいただけることになりましたが、評価がどれだけ難しいかを再認識しました。

病棟では日々忙しい業務の中で評価をしているので、評価にあまり時間を割くことができない状況にあります。
今後は勉強会を開き、部署全体で正しく評価できるように努めていきたいです!!

看護必要度2



ブログ検索 看護必要度


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2018.08.15 Wed l 看護師の声 l top
はじめまして(^▽^)/
新人看護師のでんしんです。

早いもので、4月に入職してから3か月が過ぎようとしています。
現在、私たち新人看護師は7Mローテーション研修(4月~10月までに3つの部署をローテーションする)中です。

初めは、慣れない生活や業務内容に戸惑うこともありましたが、徐々に病棟の雰囲気にも慣れ、少しずつではありますが出来ることも増え、充実した日々を送っています。

集合研修


そんな中、先日「患者さんの看護及び他部門との円滑な連携に活かすこと」を目的とした、他部門見学(研修場所:内視鏡室・放射線科・検査室・薬剤部)に2日間行きました。

今まで、患者さんの検査出しや検査迎えに行ったことはありましたが、患者さんがどのような環境で検査・治療を受けているのか、実際を学ぶことができました。

また、看護師は患者さんが無事に検査・治療が終了できるように、医師のみならずコメディカル(臨床検査技師・診療放射線技師・事務員など)とのチーム医療で、不安や緊張の中にいる患者さんに寄り添い、安心・安全な看護を提供していました。

最後に見学した薬剤部では、薬品が病棟に届くまでの流れや、注意を要する薬剤の取り扱い・保管について詳しく説明がありました。

また、患者さんが安心して薬物療法を受けられるように、薬の正しい飲み方や副作用について説明したり、病棟カンファレンスなどへの参加や医師や看護師への情報提供を通じ、チーム医療の一員として患者さんに有効で安全な治療を提供する「病棟薬剤師」の存在を知りました。

このような病棟薬剤師の存在は、患者さんにとってはもちろんのこと看護師にとっても心強く、薬のことで困った事・疑問に思った事は、まず病棟薬剤師に相談したいと思います。

今後、他部門見学で得た多くの学びを看護実践に活かせるよう、私たち新人看護師もチーム医療の一員として、日々努力していきたいと思います。


ブログ検索 新人看護師



看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.07.05 Thu l 看護師の声 l top
教育研修推進室のニューともこです♡

ご無沙汰しています!
今回は、教育研修推進室のご紹介と、部署の中を朗らかにしてくれる場所をご紹介します!

教育研修推進室は、新採用職員の採用時オリエンテーション、新人看護職員や研修医の研修、全職員向けの研修など様々な研修を行い、人材育成に力を入れている部署です。
「教育研修推進室」という名前、仕事の紹介をするだけでも、「カチカチの硬いお仕事」という感じが漂います・・・。

そんな私達の部署、教育研修推進室を通りがかる職員の方々が、最近声をかけてくださいます。
「ここに来ると癒される~」「かわいい!」「素敵だねぇ」などなど。

その理由は~・・・入り口の癒し系スポットです!
季節感をふんだんに取り入れた、【WELCOME】ディスプレイ。
(訪れた方はご自由にキャンディをどうぞ~としています。)

春夏


忙しくて余裕がないと、季節はいつの間にか過ぎ去ってしまいがちです。
ふっと立ち止まって、季節を感じ、遊び心を感じることのできるディスプレイ。
訪れる職員、働いている私達を癒してくれます。
製作担当の某○○様に感謝!
仕事をフレキシブルに行うためにも、心の余裕とちょっとした遊び心は大切!とディスプレイを眺めながら感じるニューともこなのでした。

秋冬


ブログ検索 教育研修推進室


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.06.28 Thu l 看護師の声 l top
今年もやりました!
麻酔科学会中の恒例行事・・・

手術室配属2年目看護師を中心とした勉強会
  と
避難訓練!!

今年は術中の基本体位【仰臥位】【側臥位】【砕石位】について勉強しました。

体位勉強会


体位のポイントとなるところの説明や、円背のある患者さんを想定した体位固定の工夫点の説明などワイワイ楽しい勉強会でした♪


避難訓練!!では。。。

火災発生を想定して本番さながらに避難しました。

避難訓練


新しく導入した担架で成人男性を運んでみました。
案外重かったです(泣)とくに下り・・・


ブログ検索 手術室


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.06.25 Mon l 看護師の声 l top
当院では、考える力をつけ、看護の質を向上させることを目的に、看護研究委員会で看護研究を支援しています。

毎年、看護研究と臨床への活用の発表を行っていますが、昨年度は看護研究委員会が支援する看護研究はありませんでしたので、一昨年度の看護研究5題の臨床への活用報告となりました。
また、診療看護師2名の活動報告も行いました。


ICU・CCUは、PNS導入と自己効力感の関連に関する研究で、ICUでは失敗に対する不安が強いほど気兼ねと負担を感じ、依存と連携不足が強くなるという結果でしたので、病棟でのPNSの有効運用の活動評価でした。

※PNS®(ナーシング・パートナーシップ):
2人の看護師が、安全で質の高い看護をともに提供することを目的に、リーダーを中心としたグループの中で、互いが良きパートナーとして、対等な立場で特性を活かし、相互に補完し合って、日々の看護ケアをはじめ、1年を通じて活動を行いその成果と責任を共有する看護体制の事

8階西病棟は、終末期がん看護の困難感とソーシャルスキルとの関連に関する研究で、経験が少ない看護職で困難感とソーシャルスキルは逆相関していました。
そこで、経験の少ない看護師への支援内容と看護師自らのソーシャルスキルの向上や、他職種との協働を進めるためにもカンファレンスを充実するという発表でした。

救命救急センターは、配置転換後3年間の看護職の気持ちの変化に関する研究で、3年間は看護師としてのアイデンティティが揺らぐためその人の持っているキャリアを尊重した支援が必要という結果でしたので、それを生かした教育計画と評価でした。

11階病棟は、維持血液透析中止を決定した患者家族への関わりに関する研究で、透析中止後の短い期間に看護師が身体症状を見極めながらその人らしく死が迎えられるような関わりが浮かび上がり、実際のケアに役立てている報告でした。

5階東病棟は松江八束医療圏域で使用されている回復期病院への医療情報提供書をテキストマイニングで分析した研究でした。
書かれている情報は、患者の寝たきり度に応じ転院後の生活に必要な内容となっている一方で、在宅復帰まで見据えた視点の必要性が明らかとなりました。
サマリー内容改善への取り組みと、回復期病院を訪問し直接他施設からの評価を聞き取りした報告でした。


臨床で行う看護研究の醍醐味のひとつは、研究結果を直接看護の質向上に役立てられることです。
5題いずれも臨床での活用が進み、研究の有意義性を感じた発表でした。

これからも看護の質向上に役立つような質の高い看護研究を目指し、支援していきたいと思います。


ブログ検索 研究

看護部>看護活動>看護研究


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.04.18 Wed l 看護師の声 l top