こんにちは。看護師のAです。
皆さん、KJ法ってご存知ですか?
研修で意見をまとめるときによく使われていますね。

50代の私は、大学院生。
修士論文を書くためにKJ法の研修に参加することにしました。

勉強したい時がチャンス!

仕事をしながらチャレンジできる職場に感謝です。

期待を胸に朝7時すぎのやくもに乗ろうと米子駅に着いた私。
「あれ?」鞄の中にあるはずの財布がない!
ジュースも買えない、京都で地下鉄にも乗れない・・・

動揺のため駅の中をウロウロ...
鞄の中を探すと「Suica」と銀行のカードが出てきました (*^o^*)=333
これで研修場所に行けると気を取り直していざ京都へ出発。

KJ法の生みの親である 川喜田二郎氏 の著書を片手に、
京都にある川喜田宅に伺い、研修を受けてきました。

川喜田二郎氏亡き後、娘さんが霧芯館で講師をされ、
KJ法の伝承をされています。

「今日は、二郎の命日です」と言われ、
なんか運命を感じたのは、私だけだったでしょうか。

13時~19時までの6時間、休憩なしでの研修。
京都は熱く、日傘がいるほどの天気でしたが、まさかのゲリラ豪雨!!

外から雨音と雷の音が激しく鳴り響きますが、
そんなことを気にしている時間はありません_〆( .. )

20枚のラベルを机に広げ、
いくつかのグループに集め、グループごとに表札作り。
ラベルとにらめっこしながら「あなたは何を言いたいの?」って
語りかけていると、6時間なんてあっという間で、
図解化できないうちに研修終了となりました。


KJ法


京都観光をする間もなく、京都駅へ。
最終便のやくもにのって帰る予定が、大雨の影響のため新見で一時運休。
帰れないかもと思っていたら岡山駅に遅れてやくもが入ってきました。

今日1日、いろんなことがありました。
でも楽しい研修となりました。おしまい。


ブログ検索  研究



看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.09.01 Fri l 看護師の声 l top
5年ぶりに透析センターに出戻った看護師Sです。


6月16~18日に横浜のパシフィコ横浜で開催された
第62回日本透析医学会に参加してきました。

学会初日の朝一に臨床工学技士さんの
演題発表を聞くため、前日から横浜入りした私達。

まずは、昼食にラーメン博物館へ。
横浜とは関係のない熊本のラーメンを食べて大満足(笑)

写真 ラーメン博物館


夕食はもちろん、横浜中華街で。


写真 横浜中華街

食べたものすべてがとっても美味しかったのですが、
食べることに夢中で写真を撮り忘れてしまいました…

16日の朝、早めにホテルを出たのに、
会場へ到着したのは、発表ギリギリ。
発表会場内に入れないほどの人、人、人。

なんとか、発表の時には会場内に入れ、
壁際に立って聞くことにしました。
臨床工学技士さんは、やっぱり専門性が高いなぁ。
と思いながら聞いていた、その時です。

ピィヨヨォ~~♪♪」大音量の着信音!!
しかも、尺八!!え?!まさかの隣!!
焦っているのは。。。

その日から当分、尺八でいじられたのは言うまでもありません。
今後もずっと飲み会の席で語り継がれる伝説ができました。
さすがです!!

午後から、ポスター発表も聞きにいく予定でしたが、
他にも聞きたい講演が多く、行った時には、
もう終わった後…残念でしたが、ポスターはちゃんと見てきました。

写真 ポスター発表

2泊3日、学会に参加し、
たくさんの刺激を受け、勉強になりました。

奥が深い透析看護は、日々悩むことも、課題も多いですが、
つらくなったら尺八(^^?)を思い出し、
患者さんのために、今後も頑張っていきたいと思います。


ブログ検索  透析  

ブログカテゴリ  学会へ行ってきました




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.08.22 Tue l 看護師の声 l top
OP室看護師のIです。

先日、PNSの実際を見学し、学びを深めるため
福井大学付属病院に行ってきました。

初日の整形病棟での一場面・・・

患者A:「看護婦さん、これなげとって、中の水」
看護師B:「水なげたらええんか?」
「水をなげる」・・・???

看護師さんは、患者さんからコップを受け取り
コップの中の水を捨てて戻って来られました。

なげる=捨てる という意味だったのです!

それ以外にも病棟では患者さんとの会話、ペア間の会話でも
「ほやの(そうだね)」
「ほやっけ?(そうなの?)」
など頭に「ほ」が付き、語尾の伸びる方言に癒されたひとときでした。

私は福井に行くのは3回目でしたが、
今回は初めて少し足を伸ばして丸岡城にも行ってきました。

そして食事も福井と言えば、へしこ!と思いがちですが、
オシャレなワインバーにも行ってみました。

写真 福井

丸岡城から見下ろす城下の町並みは、松江とよく似た感じなので、
他県に行ったという感覚はほとんどありません。

ただ・・・・・・・・遠い。
島根と同じで福井にも新幹線は通っていませんから(笑)

学び多き、そしてリフレッシュできた3日間を過ごしJRで帰松。


ご想像通り、その後は足のむくみが3日間とれず苦しみました(笑)



ブログ検索   PNS



看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2017.08.15 Tue l 看護師の声 l top

皆さんこんにちは
2児の母、看護師「まりも」です。

当院では、平成28年度に
e -ラーニング(インターネットを利用した学習形態)が導入されました。
e -ラーニングは、仕事、家事、子育てを両立させる努力をするなかで、
私にとって大変役に立っています。

本日は私が感じたe-ラーニングの良さをお話させていただきます。

e -ラーニング導入直後は正直、「忙しい、いつでも見られる」と思い、
パスワードは入力したものの、聴講していませんでした。

そんな中、ある休日にふと聴講してみようと思い、
お試し感覚で基礎コースをひとつ聴講してみました。
すると、自分の知らなかった知識を吸収することができ、
勉強になったことを覚えています。

それ以降、不定期ですが時間があるときに少しずつ聴講するようになりました。
今では、子どもがなかなか宿題を始めないときに
「お母さんも一緒に勉強するよ」とパソコンを並べることもあります。

休みは、家事、子どもの学校行事等でつぶれてしまうことが多く、
研修も院外、特に県外で開催される研修は行きたくてもなかなか行けない私にとって、
このシステムは場所や時間を問わずいつでも学習できるので助かっています。

また、一度聞いても忘れてしまったり、もう一度聞きたいと思ったりしたときに
繰り返し聴講できるので、復習にも役立ちます。

今後もこのシステムを利用して、無理なく学習していけたらと思っています。

eラーニング

ブログ検索  育児


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2017.08.03 Thu l 看護師の声 l top

こんにちは、NICU看護師です。
子どもが、ミニバスケットボールクラブ「城北バーテックス」に所属しています。

この度、3月28~30日に東京の代々木体育館で開催された
「JX-ENEOS第48回全国ミニバスケットボール大会」に
島根県代表として参加してきました。

この大会は、各都道府県代表47チームと推薦枠1チームの計48チームが
4ブロックに分かれて優勝を目指します。

写真 会場

私も長期お休みをいただき、東京に行ってまいりました。
3月の忙しい時期のお休み、本当に感謝しております。

さて、我が家の子どもは、初めての飛行機にドキドキ。
いつも「家族の中で私だけ飛行機に乗ったことがない」と言っていたので、
これでもう言われないぞ!と思っていたら、
着く頃には「飛行機に酔った、もう乗りたくない」だそうな・・
帰りも飛行機なのですが。

さっそく都内の体育館で練習。
早めにホテルに帰り、初日の第1試合に備えます。

初日は、全チームが参加し開会式がありました。
男女96チームが代々木第1体育館に集結!すごい数です!

写真 看板

島根県代表は、しまねっこの被り物をかぶって入場しました。
目立っていて分かりやすかったのですが、子ども達は恥ずかしそうでした。

第1試合、第2試合となんとか勝利し決勝リーグへ。

準決勝は、川上北ブルーデビルス(神奈川代表)。
160㎝1人、167㎝2人、176㎝1人と大型チームで関東大会の頂点に立つチーム。

前半戦は、チームのエースやチームの持ち味を発揮し16-19と接戦。
後半戦は、徐々に点差を拡げられ36-56と負けてしまいました。

しかし、日本トップクラスのチームを相手に堂々と戦えたことは
子ども達にとって、かけがえのない体験になりました。
初出場で3位の成績です。本当によく頑張ったと思います。

写真 城北バーテックス

全国大会への参加にあたり、皆様にはたくさんの
ご支援・ご声援をいただき本当にありがとうございました。

現在の城北バーテックスは6年生の卒業と共に
ちびっこ軍団になりましたが、日々練習を頑張っております。
小学校最後の年、親も一緒に最後までがんばりますよ~



追記~帰りの飛行機はずっと寝ていて、酔わずに島根に帰り着きました。


ブログ検索  旅行  バレーボール  スポーツ


看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
  
2017.07.03 Mon l 看護師の声 l top