FC2ブログ
皆さん、こんにちは。
看護師のSです。
今年は暖冬と言いますが、寒がりの私はこたつ、電気毛布、暖房をフル活用し毎日過ごしています!

先日出雲大社へ参拝に行きました。
1月の出雲大社は予想通り大混雑。
お参りをすませ、おみくじを引き、お蕎麦を食べ帰宅しました。
おみくじには、まさに私が悩んでいることに対して背中を押してくれるような一文が・・・。
頑張ろうとやる気をもらいました!

出雲の神様ありがとう。
今年も1年頑張りましょう!

お正月



ブログ検索 正月


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.02.10 Mon l 看護師の声 l top
こんにちは。T&Kです。

「き~よし~こ~の夜~♪♪
きれいな歌声とリコーダーの音色が5南病棟に響き渡りました。
当病棟では四季の行事を大切にしており、毎月看護師が担当を決めて、抹茶会、花見、七夕会などレクレーション企画を行っています。

少し前のことになりますが、12月は患者さんに何か心をこめたプレゼントをと思い、クリスマス会を希望しました。

12月初旬からツリーを出し飾りつけをし、病棟は温かい雰囲気に(^^)
さてクリスマス会では、病棟の忘年会で余興のマジックがとても好評だったA医師に再登場をお願いしました。

看護師は得意な楽器などない中で思案し、リコーダー演奏を企画しました。
患者さんから楽譜をお借りし「きよしこの夜」「もろびとこぞりて」を選曲♪♪!
患者さんの歌と看護師のリコーダー演奏を一緒に奏でました。

5南クリスマス会1


最後にくじ引きで、プレゼント交換をして終わりとさせていただきました。
和やかな一時が過ごせてもらえていたなら幸いです。

5南クリスマス会2


ブログ検索 5南病棟


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.02.07 Fri l 看護師の声 l top
こんにちは、9東病棟のEとIです。
令和元年11月15日、16日に仙台で開催された「医療の改善活動」全国大会(TQM全国大会)に当院代表として参加させていただきました。
発表したテーマは「栄養管理計画書の期限内の作成」です。

全国規模の学会に参加するのは初めてのことでしたので2人共かなり緊張していました。
しかし、仙台に行くことも初めてでしたのでせっかく行かせていただけるのであれば学会も仙台の名物も楽しもうと思い発表前日に仙台に向かいました。

まずはずんだシェイクを飲んで給水。
想像以上の美味しさに驚きました。
タピオカの次に人気となるのは ずんだシェイク だと思いました。

待っていました牛タン!
分厚く食べ応えがあり幸せな気分になりました。
美味しい食事をとりながら同期同士でゆっくりと話ができ楽しかったです。

発表当日、いよいよこの日が来たか!と、緊張しながら発表しました。
結果は残念ながら賞をいただくことはできませんでしたが、他病院の発表を聞き、興味深いテーマが多数あり、自部署でも活用できそうな取り組みをしておられとても参考になりました。
新しい経験や学びを得ることができ、充実した2日間となりました。

2019TQM全国


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.02.05 Wed l 看護師の声 l top
こんにちは。12階病棟のTです。
11月15日(金)16日(土)に開催された「医療の改善活動」全国大会in仙台(TQM全国大会)にTQMメンバーで行ってきました。
発表したテーマは「重症度、医療・看護必要度評価の誤評価0を目指して」です。

出雲空港から仙台直行便の飛行機で、仙台空港までひとっとび!!
あっという間に仙台に到着しました。

空港と仙台駅のお土産物屋さんを横目で見ながら、大急ぎで会場入り、昨年度院内発表した、医療・看護必要度の誤評価を減らす取り組みを発表しました。

発表の後、他施設の方から「昨年度の発表後、病院全体で何か取り組んだことがありますか?」と質問。
残念ながらそこまでには至っておらず、今年度の活動も病棟内にとどまり視野が狭かったことを反省しました。

大役を果たしたあと、仙台の街に繰り出し、3人で牛タンで慰労会!!

仙台 牛タン


翌日もまだまだ仙台を満喫したかったのですが、平均年齢の高い12階TQMメンバーは、疲労を考慮し、1日1便しかない直行便で出雲に帰るため、後ろ髪をひかれる思いで翌日のお昼に仙台をあとにしました。

1泊2日の弾丸ツアーとなりましたが、とても貴重な経験をさせていただき、楽しい思い出を作ることができました。

仙台 TQM全国大会


ブログ検索 TQM


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.02.03 Mon l 看護師の声 l top
こんにちは、救急外来看護師のSです。

ブログは2回目です。
最初は、長女を出産し育休明けの外来勤務の時期でした。
初めての育児と仕事との両立に悪戦苦闘し、時短勤務を活用しながら日々を送っていたのを思い出します。
そんな長女も小学3年生、長男は1年生になりスクスクと成長しています(o^―^o)

育児も落ち着き始めたところで、10月に開催された第21回救急看護学術集会に参加してきました。
会場は千葉県の幕張メッセで10会場あり、発表やパネルディスカッション、講演がありました。

救急現場では様々な事例や課題があり、それぞれ病院でのやり方は色々ありますが、第一に、患者さんや家族に医療や看護が適正かつ円滑に提供できるよう、皆が日々試行錯誤しています。
そんな中、改善しなければならないと感じている点や抱えている問題点、救急として取り組むべき方向性は一緒であるのだと感じました。

救急領域は他職種との連携も多く、チームとして対等にディスカッションしていくことで、患者さんや家族の方が抱えているSOSを見逃すことなく、救わなければならないのだと思います。

育児のためここ数年はなかなか学会等に参加できませんでしたが、家族や職場での協力で今回の学会に参加でき、看護師としての意識や知識の向上だけでなく、改めて救急外来での自己の役割を見直す機会ともなり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

↓学会終了後、少し足をのばし東京でプチ贅沢(美味しい夕食)の時の写真です((´∀`))

贅沢



ブログ検索 救急外来


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.01.17 Fri l 看護師の声 l top