FC2ブログ
コロナ渦の中、70歳を過ぎた母が
   「お母さんもマスクを作って社会貢献したい。」
と言い始めました。

誰に頼まれたわけでもないのに、社会貢献に年齢制限はないなと我が母ながら感心しました。
そして、誰に頼まれたわけでもないのに、「少しできたので送ります。」と郵送された16枚のマスク。
母の気持ちを少しでも受け取ってもらえたらと思い、病棟で配布することにしました。

数日で袋はからっぽ!たくさんのお礼の言葉も頂き、母に伝えると嬉しそうにしていました。
少しでも親孝行できたのかな?と思っています。

マスク


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.07.31 Fri l 看護師の声 l top
透析センターで働いている看護師のMです。
核家族で現在3人の子供がいます。
短時間勤務制度を利用し子育てをしながら、仕事との両立の奮闘中です。

子供が小さいと体調を崩すことも多いのですが、
この制度では受診が必要な時も対応しやすいですし、
保育園も延長時間までに余裕をもって迎えに行くことができます。

子供の行事にも参加しやすく、子供の成長を感じ、私の頑張る活力となっています。

平日は子供とゆっくり過ごす時間がなかなかないですが、
日曜日は子供達と過ごす時間を大切にしています。
先日は家族で大山登山に挑戦しました。
普段運動不足の私は、しばらく筋肉痛でしたが(笑)子供達は筋肉痛もなく元気でした。

職場の方と家族の協力のおかげで、仕事と子育てができていることに感謝です。

大山登山

ブログ検索 子育て


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.07.21 Tue l 看護師の声 l top
今年度、人事異動で教育研修推進室に配属となりました“治るといいなっ子”です。

教育研修推進室の業務には、新人看護職員に関するものがあり、
私も新人看護職員の研修に携わることになりました。

今までの業務と異なり、私も新人と同じ感覚で業務をこなしている現在、
新人と同じ目線で教育を考えよう!と考えました。
そこで、「eラーニング」内の新人看護職員に関するテーマの研修を全部聴講しようと思いつきました。

「eラーニング」とは、インターネットを利用した学習形態のことで、
当院では職員の学習を支援する手段の一つとして導入されています。
私は、2年前から研修でeラーニングを活用していましたので、
eラーニングは身近になっていました。

ずーっと聴講していると、パソコンの中の先生に本当に講義を受けている感覚にもなった講義もいくつかありました。

eラーニングを聴講する中で、新人教育に関する「何か」が見つけられたら・・・
と画面にしがみついている今日この頃です。

そんなご縁もあり、eラーニングで知識を学び、これからの新人看護職員研修に
何かしらの変化をもたらしたいと思っています。
eラーニング

ブログ検索 新人


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.07.17 Fri l 看護師の声 l top
こんにちは、消化器外科病棟のOとFです(^^)
今日は、病棟のチーム活動について紹介したいと思います。

突然ですが、SOAP記録とFOCUS記録について知っていますか?

SOAP記録:S(主観的情報)、O(客観的情報)、A(評価)、P(計画)に沿った記録のこと
FOCUS記録:D(情報)、A(行為・介入)、R(反応・評価)に沿った記録のこと

当院では、この2つの看護記録方法を併用しています。
現在私たちの病棟では、看護プロセスが見えるタイムリーな記録を目指してFOCUS記録を推進しています。
そこで、看護記録委員会を中心に記録Gメンを発足させました!

記録Gメンは突然現れます♪♪♪
記録Gメン


スタッフに突撃し、記録の基本事項について抜き打ちテストを行います。
合格したスタッフはご褒美がもらえ、次のレベルに進んでもらいます。

このように病棟全体で看護記録のレベルアップをすることで、
機能評価に向けて頑張っていますp(@^^@)q

FOCUS記録ポスター



ブログ検索 消化器外科


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.06.26 Fri l 看護師の声 l top
3年目看護職員のMです。

当院には2年目看護職員を対象とした院内研修「外来・療養支援研修」という研修があります。この研修では、各診療科外来や外来化学療法センター、患者総合支援センターなどを回り、外来看護や療養生活の支援に関わる部門や職種の役割を学びます。

患者さん

昨年私は、2日間の日程でこの研修に参加しました。
研修に参加し、普段病棟で勤務しているだけでは分からない患者さんの外来での様子や、入院されるまでの過程を知ることができました。

また、患者さんが退院された後の病院と地域社会、病棟と外来の連携について学び、病棟でどのような支援をおこなうことが必要かを考える良い機会となりました。

 私が勤務している病棟でも、長期にわたる外来通院や繰り返しの入院が必要な患者さんや、治療による生活の変化に戸惑いを感じておられる患者さんが多くいらっしゃいます。

 今回の研修で学んだ事を活かして、患者さんやご家族に安心して療養生活を送っていただけるよう支援したいと考えています。



ブログ検索 2年目看護師


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.06.09 Tue l 看護師の声 l top