FC2ブログ
当院では毎年看護研究発表会を開催しています。
今年度は、コロナ感染対策として時間を短縮し、
研究発表2題(質的研究1題、量的研究1題)と
研究結果の活用報告2題の4題の発表を行いました。

感染予防対策として、人数制限、マスク着用、換気、手指消毒、
講師の先生にはオンラインでの参加をお願いしました。
初めてのオンライン研修でしたが、トラブルもなくスムーズに進行できました。

アンケートでは、どの発表も「看護実践に活かせるものだった」
との感想が多く、活用報告では「研究結果が質向上に役立てられていること」が伝わり、
研究する意義が実感されていました。
また研究意欲を問う設問に対して、「意欲がある」と答えた方が、
昨年度より増加傾向にあり、とてもうれしく思いました。

講師である日本赤十字広島看護大学教授・川西美佐先生に
「臨床看護研究における包括的同意の方法~オプトアウト~」
について講演していただき、
オプトアウトにおける倫理的配慮の実際について学ぶことができました

通常研究では文書で承諾を頂きます(オプトイン)。
臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用いた研究については、
国が定めた指針に基づき、研究の目的を含めて、
研究の実施についての情報を公開することが必要とされており、
このような手法を「オプトアウト」といいます。
また、オプトアウトを用いた場合研究の対象となる患者さまには
研究への参加を拒否する機会が与えられております。当院でもこの手法をとっております。

看護研究発表会に参加し、臨床における研究では、
看護研究をすることがゴールではなく、分からないことを研究で明らかにし、
その結果を実践に活かしてこそ意味があると実感しました。

コロナに負けず、来年度の看護研究発表会を開催し、
自分たちの看護を考える時間を作れるようにしたいと思います。
看護研究発表会




ブログ検索 看護研究


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2021.03.23 Tue l 看護師の声 l top
新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力いただきありがとうございます。
外来看護師長です。
当院の新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力いただき大変ありがとうございます。

外来の受付時間は8時からとし、外来患者さんの入り口は正面玄関のみにさせて頂いています。
正面玄関の駐車場は台数も少なく、患者さんが安全に受診できるように、
介助が必要な方には看護職が車いす移乗のお手伝いをさせて頂いています。

この姿を見て、事務職から
「自分たちにもできるように勉強したい」と声があがり、
理学療法士による勉強会を開催しました。
これからも多職種が力を併せて頑張っていきます。
理学療法士による車いす介助勉強会


ハード面での課題は職員のハートでカバーしていこうと頑張っています。
申し訳ありませんが、皆様にもご協力をお願いいたします。
・車いすが必要な方は、玄関付近の職員に声をおかけください。
  こちらからも声をおかけします。
・救急外来及び病棟にご用の方は、救急外来の入り口からお入りください。
・病棟の面会時間は15時からですので15時までは施錠しています。
  ご用の方は、インターホンをお願いします。

先の見えない不安はありますが、“春”は必ずやってきます!

患者さんやご家族、地域の方々から感謝や激励のお声掛けをしていただき、
感謝しております。この場をお借りしてお礼申し上げます。


ブログ検索 外来 コロナ

看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2021.03.19 Fri l 看護師の声 l top
初めまして、外来看護師ケィです。
いつも、コロナ問診にご協力頂きありがとうございます。

IMG_0307.jpg

3月になりました。春を感じていますか?
では質問。春の野菜はなぜ苦いのでしょうか?

それは、
『冬の間に怠けた身体を目覚めさせ、これからの季節に備えるため』
のようです。

IMG_0321.jpg

と言う事で、外来看護師も次年度に備えパートナー決めを行いました。
外来は時短勤務の看護師も多く、1日の中で各科外来を数カ所廻る、
流動したスタイルで看護業務を行っています。

毎日多くの人と様々な看護業務に関わるため、不安やストレスを感じやすく、
柔軟に対応できる知識と気力・体力が必要な部署だと思います。
そんな多様性に向き合い、質を落とさず外来看護を行うには、
パートナーや仲間の存在はとても大きいです。

IMG_0319_20210226151219f06.jpg

今回、1時間かけ全員のパートナーが決まりました!!
お互いが、成長できる関係になれたら良いなって思います。
令和3年度に向け、新たな一歩が動き出しました。




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2021.03.01 Mon l 看護師の声 l top
教育研修推進室で新人教育を担当しているNです。

当院看護部では、入職後、数か月ごとに様々な部署での勤務を経験する新人研修を実施しています。
前年度までは計7ヶ月の期間としていましたが、よりよい新人教育となるよう、
今年度からは8ヶ月の研修(名称:8Mローテーション研修)に変更しました。

8ヶ月の研修終了時には、新人看護職員、各病棟の新人教育担当者、病棟師長にアンケートをおこないました。
「指導に時間を費やせた。」
「期間が延長し、新人の成長を感じることができた。」
「長日勤・夜勤回数が増えたことで多くのスタッフが指導に携わった。」
など、回答のほとんどは肯定的でした。

今年度はコロナ禍に見舞われ、予定していた集合研修を大幅に変更しましたが、
職種・職位を問わず多くの方から新人を育てる環境づくりに協力して頂き、
新人がみまもられていることを実感しました。

現在アンケート結果をもとに、次年度の新人教育について検討しているところです。

院内外のみなさま、どうぞこれからも、新人さんを育てる環境づくりにご協力をよろしくお願いします。

新人教育



ブログ検索 新人教育

松江赤十字病院 教育研修部門HPリンク

看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2021.02.10 Wed l 看護師の声 l top
こんにちは7階西呼吸器センター看護師Kです。

私たちの病棟では、年に1度患者お楽しみ会を開催しています。

看護師を集め、この日までにハンドベルや合唱などを練習してきました。
また理学療法士にも協力をしてもらい、COPD体操をみんなで行いました。

当日は患者様に喜んでいただけるかとてもドキドキしましたが、涙も出たり喜んでいただけ充実した1日となりました。
お楽しみ会


ブログ検索 呼吸器センター


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2021.02.04 Thu l 看護師の声 l top