FC2ブログ
こんにちは、看護師のSです。

10月末に愛媛県で行われた全国赤十字スポーツ大会に参加させていただきました。
私たちランニングクラブは駅伝での参加でした。
年々レベルが確実に上がっているなと感じるこの大会ですが、今年も各チーム、箱根駅伝を走ったランナーや大学のトップレベルで走っていた人が集まる中、私たちも負けてはいません。
1区 大エース、2区 爆走ガール、3区 リズミカルな娘、4区 ラストランマン、5区 安定のイーブンペース姉さんのメンバーで走りました。

2018駅伝


それぞれ最後までしっかり襷をつなぎ、強豪チーム相手に食い下がり7位となりました。
ここ数年で最も良い順位となりました。
鬼の檄をとばす監督の下、皆で一致団結できたまとまりのあるチームとなりました。
また、おいしいお酒を飲みながら、他病院などとの交流もありとても実りのある大会となりました。
部署を超えて人とのつながりができ、参加したメンバーは充実感を味わっていたようでした。


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター

2018海外たすけあいバナー


↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.12.04 Tue l 看護師の声 l top
こんにちは、2年目の看護師です。

看護師1年目のローテーション研修では、毎日が新しいことの連続で仕事を覚えるのに必死だったことを思い出しています。
1年目の頃は、業務内容に目が行ってしまうことが多かったので、2年目では患者さん1人1人に寄り添い、個別性のある看護を提供することを目標に日々奮闘しています。

毎年、色々なコース研修が開催されていますが、身近に床ずれを発生した患者さんがいて、看護の力で予防したい、そのための知識をつけたいと思い褥瘡(床ずれ)コース研修に参加することを決めました。

褥瘡(床ずれ)コース研修は、褥瘡(床ずれ)の発生予防、管理、治療について勉強できるもので、院外公開で、1年間を通して9回開催されています。

受講し、終了後のテストで合格点をとると受講証明書がもらえます。
受講証明書をもらうと、さらに頑張ろうとやる気がでます。

褥瘡受講証明書


研修に参加することで、軟膏の適性や処置の根拠を知り、1人1人の患者さんに合った方法で、ケアの実践を深めることができています。

また、自分が毎日行っている、保湿剤塗布・背抜き・病衣のしわ伸ばしなども、褥瘡予防につながっていると分かり、看護の力でこんなにも床ずれ発生を予防できるのかと改めて感じました。

今後は、研修で学んで得た知識を活かして看護を提供していき、床ずれ発生予防に力を入れていきたいです。


ブログ検索 褥瘡

トップページ>部門・診療科紹介>教育研修部門

トップページ>看護部>人材育成・継続教育>院内集合研修計画

看護部 公開研修のご案内



看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター

2018海外たすけあいバナー


↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.12.03 Mon l 看護師の声 l top
こんにちは、看護師のSです。
日頃から療養支援委員会のメンバーとして入院中より退院後の生活を見据えた支援を行っています。

この度、当院で開催された「第5回松江赤十字病院・ケアマネジャー合同研修会」に参加してきました。
当院の看護師、ソーシャルワーカー、松江市内のケアマネジャーと総勢150人の参加があり有意義な研修会となりました。

まずケアマネジャーの役割や当院の入退院支援センターについての講義がありました。

ケアマネジャーの方は、入院患者さんに退院後を見据えた情報収集やケアプラン見直しをされます。
看護師からも早めのところで入院中の状態を伝え、退院に向けた支援をしていくことが重要であると改めて感じました。

また入退院支援センターが設置されることにより、入院前から患者さんの情報把握ができ、退院支援がスムーズに行われることが期待されます。

講義後は事例をもとにグループワークを行い、活発な意見交換ができ充実したものとなりました。
入退院を繰り返す患者さんにとって、入院時カンファレンスの有効性も事例で紹介されており、今後入院時カンファレンスも積極的に実施したいと思いました。

退院後も患者さんが地域で安心して過ごせるようにするためには、ケアマネジャーや施設などと情報を共有していくことが必要であると再確認しました。

今回の研修会に参加し、とても多くのことを学ぶことができました。
この学んだことを今後の療養支援にいかしていきたいと思います。

療養支援合同研修会


ブログ検索 療養支援委員会


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.11.30 Fri l 看護師の声 l top
こんにちは^ ^!
今回北海道 函館で開催された「第19回日本クリニカルパス学会学術集会」に参加してきました。

パス学会1


当院からは、「婦人科パスの改訂」、「泌尿器科パスの改訂」の2題について発表しました。
発表日が2日目の最終日ということで、それまでは緊張をほぐす目的として函館観光も楽しませてもらいました(笑)

美味しい海鮮もいただき、親切なタクシーのおじさまの案内で100万ドルの夜景も堪能することができました☆

10月だったため気温も寒すぎず、紅葉には少し早かったように思いましたが、とてもステキな場所でした。

クリニカルパス学会では、全国の病院から様々な発表がありました。
誤嚥性肺炎、地域連携パス、パス評価、バリアンス評価など、自分らでもこれからの課題だと思っていることについての発表も多く、とても良い刺激となりました。

これからもパスの作成や分析を通じて医療・看護の質を上げ、患者さんに役立つように頑張りたいと思います。

パス学会2


ブログ検索 パス


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.11.08 Thu l 看護師の声 l top
こんにちは。ペンネーム優肌絆です。

アラフォー同期の二人で、7月にパシフィコ横浜で開催された「平成30年度看護協会通常総会」と「全国職能別交流集会」に行ってきました。

初日の通常総会では、今年度の重点政策である、看護基礎教育制度改革・地域包括ケアにおける看護提供体制の構築・働き方改革の推進・看護師の役割拡大や人材育成についての報告がありました。                

全国から3400名を超えるたくさんの看護師が集まり、「今年もここで意見を言うために来ました!」と、現場の意見を協会に聞いてもらいたいという熱い思いを持った方が積極的に発表されました。

翌日の全国職能別交流集会では、琉球大学医学部付属病院の金城先生による特別講演「患者の幸せの最大値を目指す専門職倫理とは」を聞きました。
患者さんにとってより良い医療を提供するために、私たちはどうあるべきか、あらためて自分の看護について振り返る時間を持つことができました。

普段、自宅では家事に追われ、自称“飯炊きおばさん”の私にとって、この出張は家事から解放されて独身に戻ったような時間でした(^v^)

せっかく来たので、二人で初めての歌舞伎鑑賞をして、楽しい時間も過ごせました♪
とは言ってもやはり家のことが気になり…帰りの飛行機の中で夕食の献立を考えるのでした(^^‘)

看護協会通常総会
     看護協会通常総会


そして、帰ってきた後は、当院の看護職員に向けて参加報告を行いました。とても緊張しました。
参加報告のテーマは、「視野が広がると日々の看護の意識も変わる 看護協会・赤十字組織の旬な話題に強い看護職員になろう!」です。
看護部長からの話と、看護協会通常総会参加者が報告を行っています。

今回の私たちの報告で、看護協会や通常総会にもっと興味を持つ人が増え、実践につながればいいなと思います。

ブログ検索 看護協会通常総会



看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.10.15 Mon l 看護師の声 l top