FC2ブログ
あけましておめでとうございます。患者総合支援センター看護師Iです。
年末年始は大雪となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしたか?

この度、患者総合支援センター:入院受付前ホールに、
ステンドグラスを使用した作品を飾ることとなりました。
ステンドグラス

この作品は、なんと、当院職員が心を込めて作製したものです!
ステンドグラスの輝きってとても美しいですよね。見ているだけで心が癒されます。

私、この作品が飾られるにあたり、ステンドグラスについて少し調べてみました。
ステンドグラスが教会に使われだしたのは8世紀頃で、
大変な労力と技術を要するため、貴重だったようです。
電気のなかった暗い堂内において日光から得られる明りは、
精巧な装飾を施したステンドグラスの絵柄を明瞭に映しだしました。
赤は金粉、青はコバルト、緑は酸化銅、紫は宝石の粉と大変高価だったと言われています。
日本に初めてステンドグラスが導入されたのは、19世紀、明治の文明開化の頃だそうです。
ステンドグラスは虹を表し、希望の光を意味します。
ステンドグラスから降り注ぐ光はあくまでも美しく、
『人々の幸せを願う』深い意味が込められているそうです。

入院受付前ホールに飾られている作品は、
ステンドグラスの色とりどりの輝きで、日本の美しい四季を映しだしています。
人々の幸せを願うステンドグラスの作品をぜひ皆様にご覧いただけたらなと思います。
院内で過ごされる時間が、ひとときでも穏やかな時間となりますように、、、
それぞれへの幸せへの願いを込めて、、、



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2021.01.18 Mon l 看護師の声 l top
こんにちは。5階南病棟の看護師Pです。

当病棟では、毎週火曜日にカラオケ、カレンダー作りなどの
レクリエーションを行っています。
そのうち月に一度は季節に合わせ、看護師がレクリエーションを企画しています。

11月にはガーデニングを行いました。
雨が続く毎日でしたが、その日は晴天でガーデニング日和!

女性患者さんを中心に、10数名の方が参加してくださり、にぎやかでした。
花屋さんの指導もあり、一緒に花の配色を考えたり、
位置を考えたりしながら球根を植え、楽しかったという意見が多く、
今後も続けていきたいと思います。

外は寒い日が続きますが、5階南の花たちは今も元気に咲いています。
ガーデニング



ブログ検索 5階南病棟


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2020.12.17 Thu l 看護師の声 l top
透析センターMです。寒くなり、乾燥する季節となりました。
かかとは、がさがさしていませんか?

透析中の方は糖尿病がある人も多く、足に傷ができやすいこともあり、
透析室では年に2回患者さんの足のチェックを行っています。

足を見ましょう


足は普段目が届きにくく、異変が起きていてもすぐに気づかないことがあるためです。
また、傷ができても治りにくく、悪化すると足の切断に至ってしまうことがあります。

そこで、異常の早期発見のため患者さんと一緒に足を見ています。

透析でない方、糖尿病でない方も、皆さん、足を見ていらっしゃいますか?
足の乾燥がひどい時軽石を使っていませんか?

ついついやってしまいがちですが、糖尿病のない方でも削ることで
皮膚が硬くなりひどいと亀裂ができてしまいます。

足は丁寧に洗い、しっかり水分を拭き取ってから、クリームを付けてみてください。
(つけすぎに注意!)きっとつるつるの足になりますよ。

保湿剤を塗りましょう


ブログ検索 透析センター


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2020.12.03 Thu l 看護師の声 l top
心臓血管センターのKKです。
10月に開催された第17回日本循環器看護学会学術集会に参加しました。

本来なら、京都で行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のためWebでの発表となりました(ノ_ ;;)

Webでの発表は主催者側、発表者側とも初めての取り組みです。
発表者としては想像もつかず、不安なままどんどん近づいてきた感じです。

普段の学会発表と違うところは、事前に主催者側とのパソコンの接続状況を確認するやり取りがあったことかな?と思います。

Web発表のメリットは、
1ヶ月間配信を見ることができるため、興味のあるものを自分の空いた時間に見れることです!

デメリットは、
・まず現地に行って旅行気分を味わうことが出来ない!!笑
・学会費は現地でもWebでも一緒という事(ランチョンセミナーもスイーツセミナーも無いのに ( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ ))
・発表者用のURLで参加しているため、口演が終わると自動的に終了となり、余韻に浸ることなく現実に戻されることです。

日々新しい生活様式を取り入れていく中で、学会のあり方も変化しているなと実感しました!

初の試みではありましたが、良い経験ができました!

Web発表




ブログ検索 学会


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2020.11.30 Mon l 看護師の声 l top
こんにちは。10階病棟のMです。
今日は新人教育についてお伝えします。
9月に急変時の対応について新人を対象に演習を行いました。
急変時の対応 演習
新人は、部署の正式配置が決まる前の8ヶ月間、
ローテーション研修といって、集中治療室や救急外来のほか、
いくつかの部署で勤務します(1部署1クールで3クール)。
現在は、3クール目の新人が頑張っています。

♪2クール目の新人に感想を聞いてみました♪
新人A: 8ヶ月間のローテーション研修や他部門研修もあるので、
いろいろな部署を回り、自分が学びを深めたい部署を希望することができます。
先輩方の指導をもとに、日々経験を積み、スキルアップしていきたいです。 

新人B:入職当初は緊張や不安でいっぱいでしたが、
わからないことがあると先輩方が優しく教えてくださり、
1日の終わりに振り返りもありますし、
少しずつ仕事に慣れてきました。
失敗をして落ち込むこともありますが、そんな時は同期の存在が大きな支えになっています。
これからもたくさん学んで、一人前の看護師になれるように頑張りたいです。

♪指導担当者からの最初のメッセージ♪
急変対応はベテランの看護師でも焦ってしまいますが、
その第一発見者になったら経験年数は関係ありません。
いざというときに患者さんを守れるように
しっかりと勉強してもらえたらと思います。
僕自身も復習になりました。

新人教育では、私たち自身が新人看護師から学ぶことも
たくさんあります。
「共に学ぶ」姿勢を大切にしてお互いに成長していけたらと思います。



ブログ検索 新人


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2020.11.26 Thu l 看護師の声 l top