FC2ブログ
こんにちは、検査部のKです。

秋晴れの名古屋国際会議場で日赤医学会総会に参加しました。
松江からも12演題集まり、院長も含め18名にて参加してきました。
発表は日頃の業務の問題点や、改善点を取り上げ業務改善に役立てようととても良い発表が目立ち、今後の業務に活かしたいと思いました。
祝 リハビリテーション科 S君 呼吸器フォーラム金賞受賞。

シャバーニ1


東山動物園  秋祭り!!開催
総会の特別講演で東山動物園の話を聞き、翌日東山動物園に行くことに。
門をくぐると「シャバーニ・半端ない」という文字。
男前ゴリラのシャバーニの館の前は大賑わい!
大迫選手に負けないぐらいの半端なさでした。
そして・・・「迫力満点・オラウータン」
間近で見て、とても迫力満点でした!
どの動物コーナもお客でいっぱい!
歓声がすごかった!です。

シャバーニ2


一昔前までは動物園は家族で、デートで、遠足で、あるいは一人で。
これが動物園の役割の一つである「レクリエーション」でした。
今後はその役割にさらに動物の正しい情報の提供「環境教育」、「研究調査」「種の保存」を考える場所になりつつあると。
久々にリフレッシュしました。
だんだん。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.01.09 Wed l 院外研修会・講演会 l top
こんにちは!広報部のNです。
10月下旬に日本赤十字社診療放射線技師会治療専門部が主催する「放射線障害防止法改正に係る放射線障害予防規定変更に向けた研修会」に参加してきました。
開催地はさいたま新都心駅から歩いて5分のさいたま赤十字病院でありました。

埼玉出張1

埼玉出張2
さいたま赤十字病院


近くにはスーパーアリーナがあり、ビルに囲まれたまさに新都心という立地でした。

埼玉出張4
奥に見えるのはスーパーアリーナ


放射線障害予防規定は、放射線障害の発生を防止し、あわせて公共の安全を確保することを目的としています。
法令関係はなかなか難しく、何をどのように変更していけばよいのか分からないという意見の施設がほとんどでした。
そのため、他施設との情報交換、情報共有を行うことを目的にこのような研修会が開催されました。

研修会ではまず、放射線管理研究所の方が変更のポイントを話され、グループワークでは変更の進捗状況や予防規定修正に向けた取り組みの検討などの意見交換をしました。
あまり携わったことのない自分にとっては、初めて聞く内容なども多くあり、また他施設の方の意見も数多く聞かせていただき参考になりました。

埼玉出張3
隣には県立小児医療センター



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.11.22 Thu l 院外研修会・講演会 l top
こんにちは、薬剤部です。
9月1日に愛媛で開催された第23回中国・四国赤十字病院薬剤業務研修会に、当院薬剤部より9名参加させていただきました。
この研修会では例年若手薬剤師が積極的に発表できる場となっておりまして、今年は12の病院から15の演題発表がありました。当院からも2年目の薬剤師が2名発表しました。
各病院の業務や取り組みについて参考になることが多々あり、今後の業務に活かしたいと思いました。

薬剤部1


研修会の後は、各病院の貴重な情報交換の場である懇親会がありました。
今年の余興は各テーブル対抗(病院ごとではないです)の薬品名並び替えクイズが開催され、一位のチーム全員に愛媛ということで今治タオルをプレゼントされました。

薬剤部2

薬剤部3

薬剤部4


道後温泉の近くということで、プライベートでもまた訪れたいと思いました!!

薬剤部5



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.11.15 Thu l 院外研修会・講演会 l top
こんにちは 診療支援室 クロミです。

8月に神戸市で行われた『人材育成を成功に導くセミナー~医師事務作業補助者(臨床支援士)のキャリアパスを中心に~』に出席してきました。

神戸出張


医師事務作業補助者は、当院では医師事務クラークと言います。
ご存知ない方のために、宣伝も含めて・・・

医師事務作業補助者:医師事務作業の負担軽減のため、平成20年より医師事務補助体制加算が導入されました。
当院では平成22年6月より医師事務クラークを導入しています。(当院ホームページをご覧ください♪


さて、今回のセミナーの内容は、医師の働き方改革の推進に、医師事務クラークも専門性や知識向上が重要となってきており、早急な人材育成が求められている中、日本医師作業補助者研究会が作成したキャリアパスの構成から活用術の講演と、キャリアパス活用している3病院の発表となっています。

ところで、キャリアパスってご存知ですか??
講演前、わたしの頭の中にキャリアパスって何??????と無数のハテナ?が現れました。
事務部門には馴染みのない言葉です。

キャリアパスとは
①階層の設定 ②職務内容の設定 ③教育テーマ ④具体的な研修内容
を設定し、働く人の方向性、目標を明確化し、人材育成を行うための重要なツール

神戸出張2

↑講演、発表中も、超集中で聴講しました!!
 少しずつ???も消えていきました♪よかった。。。。

今回、発表を行った3件の病院からは、キャリアパスを作成、活用し、教育体制が整ったことにより、経験年数に応じた目標の明確化が図れ、個人や組織全体のキャリアアップにも期待ができるとのことでした。
セミナーをうけ、当院でもキャリアパスを参考にし、診療支援室での教育体制およびキャリアアップに繋げていきたいと思いました。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.09.14 Fri l 院外研修会・講演会 l top
診療支援室クラークです。

平成30年度島根県医師事務作業補助者研修会が6月23日(土)に島根大学医学部附属病院で行われ、島根県内医療機関から約100名の参加者があり、当院診療支援室からは12名が参加しました。

島根県医師事務作業補助者研修会1


はじめに、特定非営利活動法人日本医師事務作業補助研究会理事長の矢口智子氏の講演を拝聴しました。
医師事務作業補助者誕生の経緯や、診療報酬改定からみた医師事務作業補助者の変遷について話しをされ、診療報酬改定に伴って医師事務作業補助体制加算の見直しが何度も行われたが、加算が廃止されることはなく、むしろ評価傾向にあり、さらには開業医からも導入要望が強いとの内容でした。
医師の働き方改革に合わせて医師事務作業補助者は今後も必要な職種となるよう、職種確立が必要との話しでした。

島根県医師事務作業補助者研修会2


また、県内の4つの病院から活動報告を聞き、情報交換会(グループワーク)・発表では全体を16グループに分け、テーマに添って意見交換を行い、最後にまとめたものを代表者が発表しました。
当院からは『外来補助』と『書類作成』グループの代表として2名発表しました。

島根県医師事務作業補助者研修会3-2

島根県医師事務作業補助者研修会4-2


研修会に参加して、他施設の方とクラーク業務について意見交換を行う事ができ、今後の目標・課題についても議論し直に交流することで新しい繋がりを得ることができました。

島根県医師事務作業補助者研修会5



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.08.08 Wed l 院外研修会・講演会 l top