こんにちは。栄養課の3月の手作りデザートを紹介させていただきます。

‹キウイのヨーグルトムース›

3月はキウイのヨーグルトムースを提供しました。

キウイのソースは種を取り除いて口当たり良く、また色もキレイに見えるように工夫を。

甘酸っぱいキウイとヨーグルトの優しい風味で、どこか懐かしい味に仕上げました!

写真加工



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。





2017.04.24 Mon l 栄養課だより l top
こんにちは今回は栄養課のテリーヌが書かせていただきます。
前回は話し合いと試作の様子を紹介しましたが、今回はいよいよ本番の様子をレポートします
デザートを提供する前日、仕事が終わったメンバーから順次調理作業に取り掛かりました。
今回提供するレアチーズケーキにはヨーグルトが入っており、低カロリーで酸味と香りが一層爽やかになるように仕上げています。ヨーグルトはパックから出した状態だと水分が多いので、まずは水切りヨーグルトを作ります

1_20170328131323e78.png
ガーゼで濾して水分を落とします!水分がなかなか切れずに苦戦しました…

ヨーグルトの水を切っている間にレアチーズケーキの土台となるビスケットを砕く作業をします

2_20170328131325605.png
大量のビスケットを砕くのは一苦労…みんなで手分けして頑張って砕きました

砕いたビスケットに溶かしバターと牛乳を混ぜ、バットの底に敷いてかためます。
これでケーキの土台の生地の完成です

次にヨーグルトの水が切れたら、クリームチーズと生クリームを加えてよく混ぜ合わせます。混ざったらゼラチンとレモン汁を加えます。さらに、口当たりが滑らかになるようにザルで濾します。

3_201703281313263da.png

出来たものを先ほどの土台の上に流し込みます。表面がデコボコしないようにヘラでならします。

4_201703281313270c3.png

出来上がったものを冷やし固めると…

5_2017032813132944e.png

レアチーズケーキの形になってきましたねあとは一人分の大きさに切り分けていきます。
切り分けたものをアルミカップの上に置いてミントを添えて完成です!!

6_20170328131340ba8.png
このような形で患者さんの元に提供されました

さて、今回まで手作りデザートについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか
栄養課ではこのような活動を通して、今後も患者さんに満足していただけるように、より一層努力します。
乞うご期待ください!!!



              
「私たちは、忘れない。」
~復興支援プロジェクト~
特設サイトへ、バナーをクリック!




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.03.30 Thu l 栄養課だより l top
こんにちは、栄養課のはっさくです。少しずつ暖かくなり、春の陽気が感じられるようになりましたね。今月の栄養課だよりは、ニラについて書かせて頂いたので、ぜひご覧ください!

栄養課だより ニラ 完成版
画像クリックで拡大表示

          ハートラちゃん いただきます(サイズ100)



              
「私たちは、忘れない。」
~復興支援プロジェクト~
特設サイトへ、バナーをクリック!




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.03.23 Thu l 栄養課だより l top
こんにちは、栄養課の1、2月の手作りデザートを紹介させていただきます。


<抹茶羊羹>
1_201703161310367b3.png
1月後半は抹茶羊羹を提供しました。
今回は初めて和風スイーツに挑戦しました。
お茶処の松江にちなんで、抹茶味の羊羹です。
粒あんを入れて、食感も楽しめるようになっています。
甘すぎない味付けで、食後でも食べやすくしてあります。


<いちごミルクプリン>
2_2017031613103700e.png
2月の前半はいちごミルクプリンを提供しました。
いちごジャムの甘さだけで味を整えました。
いちごとミルク、見た目もかわいい定番の味を楽しめます。


<にんじんケーキ>
3_201703161310380ac.png
2月の後半はにんじんケーキを提供しました。
にんじんを混ぜることによって、
綺麗なオレンジ色で見た目も良く、
シナモンパウダーが入っていて風味も良く仕上げました。
にんじんが苦手な方にも食べやすくなっています。

 

              
「私たちは、忘れない。」
~復興支援プロジェクト~
特設サイトへ、バナーをクリック!




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.03.21 Tue l 栄養課だより l top
こんにちは、栄養課のぱんだです。
前回の特大号では、手作りデザートをどのようにして提供するに至ったかを紹介しました。
第2弾の今回は、『手作りデザート本番までの道のり』を紹介したいと思います

デザートを作る班は、5人~6人で構成されています。提供する日にちが近づいてくると、みんなそわそわし始めます。献立の変更なども考慮して、提供日の2週間前には何にするか決めて、試作をしなければいけません。

まずは何を作るのかを決めます。メンバーそれぞれが何を作ってみたいか、候補を持ち寄って話し合います。班によっては、各自作ってきて候補を決めたりもします。

1_20170308110047fe0.png

今回の班はレアチーズケーキでしたが、他にも杏仁豆腐や牛乳寒天、いちごのババロア、タルトなどの候補がありました。候補を考える時には、季節が感じられるものを取り入れたり、どういうジャンルのものが作りたいかなどを参考にします。

一口にレアチーズケーキといっても、レシピはたくさんあります。候補から絞り込む時、味はもちろんですが、重要なのは本当に作れるのか、ということです。一度の提供で大体120人~130人分を作るので、どのレシピで作るのかも大切です。
2、3人分作るのと130人分作るのとでは、手間も時間も違ってきます。

次に試作をします。試作をすることで、提供できる味に出来ているのか、作業工程はどのようにするかなどの確認も行います。
本番であたふたしていたのでは、きちんとしたものは作れません。

2_20170308110049e27.png

試作の時は10人分ぐらいを、本番と同じように作ります。出来上がったものは、メンバーと栄養課長を含む数名で味見をします。もちろん、見た目も重要この時、提供する時の大きさや形なども決めたりします。
今回は一回の試作でOKが出ました実はこのレアチーズケーキ、ぱんだもちょっとだけ味見させてもらいました。ヨーグルトの風味がして、とても美味しかったです!!もう少し食べたい、って思ったのはここだけの秘密です・・・。

今回はここまで。いかがでしたか今回のように順調にいくときもあれば、試作でダメ出しされてもう一度ということもあります。それでも私たちはめげません!!!
次回は実際にレアチーズケーキを作ったメンバーに本番の様子を紹介してもらいます



              
「私たちは、忘れない。」
~復興支援プロジェクト~
特設サイトへ、バナーをクリック!




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.03.17 Fri l 栄養課だより l top