FC2ブログ
こんにちは 診療支援室 963です。
2019年10月17日(木)、18日(金)「いま我々がすべきこと ~被爆地ヒロシマから新たな一歩」をメインテーマとした第55回 日本赤十字社医学会総会が広島で開催されました。
約1800名の日赤職員が参加し、会場となった広島国際会議場・広島市文化交流会館周辺は日赤職員であふれていました。

当院からは9演題発表があり、診療支援室からは、昨年10月より取り組んだ『新人医師事務クラーク教育プログラムへの取組み』のポスター発表を行いました。

全国的に、医師事務クラークの教育・人材育成は課題となっています。
当院でも手探りの中、試行錯誤し、やっと完成に至った取組みの発表でした。

発表前は緊張しましたが、いざ発表となると不思議と楽しさに変換!!
全国場所は違えど、日々同じ業務をしている日赤の医師事務クラークの方々は、一つの悩みを話すと『うんうん、分かる!うちも一緒』と深く頷く方。
一つの対応策を話すと『うんうん、それイイね!』と頷く方。
結論まで話し終えると『質問しますぜ』という表情に変わる方。

2019日赤医学会発表1


発表中もまるで意見交換をしているような雰囲気でした。

発表後には、他日赤の方から、多くの質問や意見交換を行うことができました。

医師の働き方改革のため、医師事務クラークへのタスクシフティング推進を目指し、他病院とも連携を行いながら、よりより教育・研修を行っていきたいと思います。

発表後に、日赤の方がポスター写真をとってくださってました♫

2019日赤医学会発表2


2019たすけあい


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.12.04 Wed l 学会へ行ってきました l top
こんにちは、薬剤部のWです。
令和元年10月17・18日、第55回日本赤十字社医学会総会に参加しました。

「いま我々が成すべきこと~被爆地ヒロシマから新たな一歩」をメインテーマとし、被爆地広島のシンボルのひとつである平和祈念公園内の広島国際会議場で開催されました。
当院からは、例年より少ない10題の演題発表がありました。
私は、日赤薬剤師会薬剤業務委員会からの報告として、「日赤薬剤師会介入による医薬品共同購入品目の選定効果」について口頭発表をしました。

2019日赤医学会


今回の参加には、3つのミッションがありました。
まず、1つ目のミッションは、お土産として指定された長崎堂のバターケーキの購入です。
そのため、17日朝6時50分の始発のグランドアローで広島に向かい、任務を遂行してから会場入りしました。
会場はたくさんの参加者で賑わい、改めて日本赤十字社の組織の大きさを痛感しました。

2つ目のミッションは、学会発表です。
久しぶりの学会発表のため、上手にできるか不安だったので、知り合いの先生方への挨拶後は、原稿の読み込みをして早々に発表会場に入りました。
セッション一番手の重圧の中(笑)、読み込み成果があったのか5分ぴったりに終了し、座長からお褒めの言葉をいただきました。
最大のミッションをクリアし、晴れやかな気分で「医療人のつどい」に参加しました。
また、終了後には当院の他職種の参加者と二次会に出かけ、楽しい広島の夜となりました。

最後のミッションは、鰯ハンバーグが美味しいと評判の「稲茶」でランチでの打ち上げです。
18日の本社企画購買フォーラムに参加し、薬剤業務委員会からのもう1題のポスター発表後に、発表者2人で最後のミッションに向いました。
すべてのミッションをクリアし、大満足で帰路につくことができました。


退職の年に日赤医学会で発表でき、病院勤務の集大成ができたと思います。
このような機会を与えていただき、感謝いたします。
来年は、京都で開催だそうです。
当院から多数のエントリーがあるよう願っております。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.11.15 Fri l 学会へ行ってきました l top
こんにちは、8階東病棟の看護師IとHです。

昨年の話になりますが、10月7・8日に秋田県で行われた
第41回日本死の臨床研究会年次大会に参加してきました。

初めての秋田県なのに。。。学会参加でもあり時間の都合上、
観光はできませんでしたが、きりたんぽや稲庭うどんを食べ、
秋田を感じることができました(^^)

島根県と同じくらい田舎なのかなと思っていましたが、
島根県よりもずっと都会でした(笑)

さて、当病棟消化器センター(外科)には
消化器外科・乳腺外科の患者さんが入院され、
手術療法や化学療法、放射線療法が行われています。

その中には終末期の患者さんもおられますが、
日頃看護していても、「もっと何かできるのではないか」と
なんとなく不全感があり、他施設の方のお話も聞き
学びたいと感じ、今回この研修に参加しました。

1番印象に残っているのは、
不全感を感じることは患者さんの身体面だけでなく、
精神面も汲んでいるからこそ起こるものであると
教えていただいたことです。

病棟スタッフと一緒に悩み、葛藤しながら
よりよいケアを提供していけるようにしていきたいと思いました。


秋田

学会




ブログ検索  がん看護





看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.02.16 Fri l 学会へ行ってきました l top
こんにちは、検査の右腕に日の丸です。

先日、山陰は雪の降る中、
東京へ「日本平衡機能検査技術者講習会」役員会に出席しました。

この会は平衡機能検査に関するより高度な技術の習得、
より広い知識を学ぶことを目的として、昭和47年10月に設立、
平衡機能検査技術者特別講習会(ADVANCED COURSE)の開催、
また会誌の発行など、今日までに45年間、日常業務のかたわら
技術の向上、また関連領域における医学知識の習得を目的にしてきました。

この会で日本でも著名な先生に講師になってもらい、
毎年秋に東京にて開催しております。
興味ある方は是非参加お待ちしております。

東京に出たついでに明治神宮へ参拝しました。
途中パワースポットと言われる清正の井戸を見学しました。
驚いたことに水がきれいで温かかったです。

そこには鳩がいたり井戸の番をしていた
おじさんの指には野鳥が自然に留まったり、
何か不思議な雰囲気が漂っていました。
(清正の井戸のパワーがあるのかも・・・) だんだん。


写真1

写真2





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.02.09 Fri l 学会へ行ってきました l top
こんにちは、看護師のAです。

昨年の12月1日から2日間、
大阪国際会議場で開催された
日本クリニカルパス学会学術集会に
参加し、当院から4題発表しました。


日本クリニカルパス学会 加工


私には初めての学会でしたが、様々な講演や
ポスター発表があり、とても興味深く聞きました。

多職種がそれぞれの視点から協働してクリニカルパスを
作成していることや、パスを使用することで、
経験に関わらず統一した関わりができ、安心・安全に
医療が提供できることがとても印象的でした。

ちなみに当院の発表は
パスの使用の有無でのケア介入や平均在院日数の比較、
データを元にしたパスの新規作成、パス作成パスにおける課題、
地域連携パスでのバリアンス分析です。

みんな頑張りました!!


学会後に、みんなでチーズとお肉のお店へ行った時の写真です!


みんなで


最後に、大阪の街はクリスマス一色!
梅田スカイビル付近には
ドイツ・クリスマスマーケットが開催されていて、
大きなクリスマスツリーも飾ってありとっても綺麗でした。


大阪のクリスマス 加工


今回、学会へ参加し
みんなで学ぶことができ、とても刺激を受けました。
これからもパスの作成や分析を通じて医療・看護の質を上げ、
患者さんに役立つように頑張りたいと思います。



ブログ検索  クリニカルパス




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.02.05 Mon l 学会へ行ってきました l top