こんにちは、8階東病棟の看護師IとHです。

昨年の話になりますが、10月7・8日に秋田県で行われた
第41回日本死の臨床研究会年次大会に参加してきました。

初めての秋田県なのに。。。学会参加でもあり時間の都合上、
観光はできませんでしたが、きりたんぽや稲庭うどんを食べ、
秋田を感じることができました(^^)

島根県と同じくらい田舎なのかなと思っていましたが、
島根県よりもずっと都会でした(笑)

さて、当病棟消化器センター(外科)には
消化器外科・乳腺外科の患者さんが入院され、
手術療法や化学療法、放射線療法が行われています。

その中には終末期の患者さんもおられますが、
日頃看護していても、「もっと何かできるのではないか」と
なんとなく不全感があり、他施設の方のお話も聞き
学びたいと感じ、今回この研修に参加しました。

1番印象に残っているのは、
不全感を感じることは患者さんの身体面だけでなく、
精神面も汲んでいるからこそ起こるものであると
教えていただいたことです。

病棟スタッフと一緒に悩み、葛藤しながら
よりよいケアを提供していけるようにしていきたいと思いました。


秋田

学会




ブログ検索  がん看護





看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.02.16 Fri l 学会へ行ってきました l top
こんにちは、検査の右腕に日の丸です。

先日、山陰は雪の降る中、
東京へ「日本平衡機能検査技術者講習会」役員会に出席しました。

この会は平衡機能検査に関するより高度な技術の習得、
より広い知識を学ぶことを目的として、昭和47年10月に設立、
平衡機能検査技術者特別講習会(ADVANCED COURSE)の開催、
また会誌の発行など、今日までに45年間、日常業務のかたわら
技術の向上、また関連領域における医学知識の習得を目的にしてきました。

この会で日本でも著名な先生に講師になってもらい、
毎年秋に東京にて開催しております。
興味ある方は是非参加お待ちしております。

東京に出たついでに明治神宮へ参拝しました。
途中パワースポットと言われる清正の井戸を見学しました。
驚いたことに水がきれいで温かかったです。

そこには鳩がいたり井戸の番をしていた
おじさんの指には野鳥が自然に留まったり、
何か不思議な雰囲気が漂っていました。
(清正の井戸のパワーがあるのかも・・・) だんだん。


写真1

写真2





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.02.09 Fri l 学会へ行ってきました l top
こんにちは、看護師のAです。

昨年の12月1日から2日間、
大阪国際会議場で開催された
日本クリニカルパス学会学術集会に
参加し、当院から4題発表しました。


日本クリニカルパス学会 加工


私には初めての学会でしたが、様々な講演や
ポスター発表があり、とても興味深く聞きました。

多職種がそれぞれの視点から協働してクリニカルパスを
作成していることや、パスを使用することで、
経験に関わらず統一した関わりができ、安心・安全に
医療が提供できることがとても印象的でした。

ちなみに当院の発表は
パスの使用の有無でのケア介入や平均在院日数の比較、
データを元にしたパスの新規作成、パス作成パスにおける課題、
地域連携パスでのバリアンス分析です。

みんな頑張りました!!


学会後に、みんなでチーズとお肉のお店へ行った時の写真です!


みんなで


最後に、大阪の街はクリスマス一色!
梅田スカイビル付近には
ドイツ・クリスマスマーケットが開催されていて、
大きなクリスマスツリーも飾ってありとっても綺麗でした。


大阪のクリスマス 加工


今回、学会へ参加し
みんなで学ぶことができ、とても刺激を受けました。
これからもパスの作成や分析を通じて医療・看護の質を上げ、
患者さんに役立つように頑張りたいと思います。



ブログ検索  クリニカルパス




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.02.05 Mon l 学会へ行ってきました l top
診療支援室 医師事務作業補助者
(クラーク)の“着ぐるみっこ”です(゚∀゚)ノ

診療支援室は平成28年度にTQM活動を行い、
平成29年1月に開催の院内TQM大会において
「未来への架け橋」賞をいただきました。

そして平成29年11月17・18日の二日間、
院内TQM大会で「優秀賞」を受賞された12階病棟のサークルメンバー、
診療支援室長のU先生、院内TQM委員と一緒に、
愛媛県松山市で開催された医療のTQM推進協議会主催の
『第19回フォーラム「医療の改善活動」全国大会in松山』に
参加、活動内容の発表をしました。

発表時間の関係で朝6時半に松江日赤を出発し、
松山へ到着したのは昼前の11時過ぎでした。

実は私、松山…というより初四国でしたが、
地図を見てイメージしたよりも遠く感じました。


写真1&2 加工


こちらは会場となった松山市コミュニティセンターです。

受付を済ませ昼食をとったらすぐに発表でした。


写真3


院内での大会で発表したとはいえ、全国大会ともなると
かなり緊張しましたが、早々に発表が終わったため、
あとは楽な気持ちで過ごすことが出来ました。

一緒に参加した12階病棟の発表は
2日目だったため私だけ安堵で申し訳なかったのですが、
その日の夕食が美味しくノドを通りました(*^_^*)


写真4


なんと松山のお店のメニューに
「島根県の白いか」がありました!w(゚0゚)w
注文はしなかったのですが、
島根の白いかが“いか”に美味しいかが分かりますね!


二日間にわたってのフォーラム、
私たち診療支援室で取り組んだテーマは
残念ながら優秀賞を受賞することは出来ませんでしたが、
昨年度から取り組んできた活動を全国大会で発表できたことは
とても良い経験となりました。

今後も各地の美味しいものを食べるために(えっ!?)
発表につなげる意識を持ちながら仕事や活動が出来たらと思いました。


写真5





かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.01.04 Thu l 学会へ行ってきました l top
8西病棟看護師Pです。

少し前になりますが、8月31日から2日間、神戸市で行われた
第48回日本看護学会慢性期看護学術集会で発表をしてきました。

5年目3人とベテラン1人の4人で昨年、
「急性期病院で終末期がん看護に携わる看護師の困難感と社会的スキル全般の関連」
を明らかにすることを目的に研究に取り組みました。

たくさんの数字が並び、慣れないパソコン作業に苦労することが多く
戸惑うこともありましたが、看護研究委員会の方々に協力を得て
何とか形にすることができました。

初めての学会発表で不安はありましたが、無事に終えることが出来ました。

他の研究を聞き、私たちの研究結果と比べながら
聞くこともでき、より研究を深めることができました。

発表後は市内で夜景のきれいな場所で食事や観光をし、神戸を満喫しました。

ここまで来ることができたのも、研究委員会や病棟スタッフに
支援していただいたおかげです。本当にありがとうございました。


学会 神戸


今回研究に取り組み、
日ごろの自分たちの看護について深めることができました。

また、みんなで協力して
苦労を乗り越えながら進めることができ、とても達成感を感じました。

今回の研究発表で得たことは、
今後の看護業務に生かすことが出来ると感じています。



ブログ検索  看護研究
カテゴリ    学会へ行ってきました
看護部 > 看護活動 > 看護研究




看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


海外たすけあいバナー


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.12.25 Mon l 学会へ行ってきました l top