fc2ブログ
広報のNです。

先日、当院の看護師が大阪へ派遣されることが決まり、
その出発式を執り行いました。
IMG_3048.jpg

4月22日から勤務の看護師が大阪府の高槻赤十字病院へ、
4月26日から勤務の看護師が大阪コロナ重症センターへと派遣され、
それぞれ2週間現地で勤務することとなりました。

写真の山本看護師はICU・CCUに勤務しており、人工呼吸器を装着されている患者さんなど
重症患者の対応をしています。

急な決定で出発式を行ったのは4月26日から勤務の看護師のみとなってしまいましたが、
山本看護師から、しんどい思いをされている方の援助になり、帰院したときには大阪での経験を
松江でも生かすことができればそれが一番と決意を述べられました。
IMG_3043.jpg

当日は報道機関からの取材がありました。

お二人ともお体に気をつけて、無事に戻ってきてください。

NHK松江放送局記事(約1週間の公開)




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2021.04.26 Mon l 赤十字の活動 l top
広報のNです。

先日当院に献血車がきました。当院には年2回来ます。
IMG_2401.jpg

最近ニュースでも取り上げられているように、コロナ禍で献血が不足しています。

更にワクチン接種をされた方はしばらく献血ができないなどの事情もあり、
さらに集まりにくくなっていきます。
島根県赤十字血液センターにその辺りの情報も掲載されていますので
確認していただければと思います。

当日は院内の館内放送で呼びかけをしていますが、
今回は回数を増やして呼びかけを行いました。
IMG_2406.jpg

IMG_2405.jpg

写真は献血前の問診と骨髄バンクの様子です。

ご協力頂いた皆様ありがとうございました。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2021.03.29 Mon l 赤十字の活動 l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

今年も12月1日~25日までNHK海外たすけあいキャンペーンを実施しています。
これは、日本赤十字社とNHKが行う世界で苦しんでいる人々を救うための募金キャンペーンのこと。
世界各地で多発する自然災害や武力紛争等による犠牲者の緊急救援事業や、発展途上国の赤十字社が行う保健衛生、災害対策事業、および青少年の教育支援事業等の開発協力事業を実施するための寄付金を募っています。

皆様の温かい気持ちを世界中で苦しんでいる人々に届けていただけないでしょうか。


なお、日赤島根県支部では、恒例の「NHK歳末・海外たすけあいフェア」を開催します。
フェア内で行うバザーでの収益金は世界各地の援助を必要としている人々のために役立てられます。
ぜひお越しください。

NHK歳末・海外たすけあいフェア
12月15日(日) 10:00~15:00 (バザーは13:00~15:00)
場所:いきいきプラザ島根(松江市東津田町1741-3)


2019たすけあい


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.12.02 Mon l 赤十字の活動 l top
こんにちは、総務課のOです。

6月18日からの地震による被害を受けられた皆さまに心からのお見舞いを申し上げます。
当院のDMATチームは、22時22分発生直後から個人で情報収集を始め、グループLINEで情報を交換しました。
広域災害緊急医療情報システム(EMIS)で状況確認を実施しようとしましたが、繋がりにくい状況でした。
結果として、DMATチームの1人が新潟の知人に連絡したところ、「近辺では大きな被害はない」との情報があり、深夜の状況確認が終わりました。
赤十字の対応については、日本赤十字社本社HPで確認ができます。

また、日頃から当院も災害に備え、広域災害緊急医療情報システム(EMIS)入力訓練を実施しています。
担当部署職員(総務課)や救護班主事が衛星携帯電話などを利用して、被災状況や救護班の活動状況などの情報発信ができるようにしています。

2019衛星電話訓練


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.07.08 Mon l 赤十字の活動 l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

当院では毎年、日赤島根県支部の救護班及び支部支援要員を編成しており、災害時の救護活動等に備えています。
今年度も、救護班救護班員と支部への災害時支援要員の辞令交付式が執り行われ、救護班3班22名、支部支援要員4名が辞令を受けました。

2019救護班辞令交付式


昨年は豪雨災害で救護班などが出動していますが、救護班はいつ何時出動命令が出るか分かりません。
任命された班員らはいつもと違い、やや緊張した面持ちで式に臨んでいました。


【参考】
松江赤十字病院 災害救護活動


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.06.24 Mon l 赤十字の活動 l top
こんにちは、看護部Hと総務課Oです。

東日本大震災以降自然災害が増加し、年に数回、救護班員には派遣待機をしてもらっているのが現状です。
今回、派遣される方の気持ちの負担がすこしでも軽減できるよう、職員向けに「災害派遣手帳」を発行することになりました。

災害派遣手帳


冒頭で、派遣要員の心構えと励ましの言葉を院長と救急部長にいただきました。
また、派遣に際して用意すべき必須事項や役立つ物品などを過去に派遣された職員などに監修してもらい、「より現実的に」「より必要な事項」が掲載できるよう編集しました。

長年受継がれ国民からの信頼が厚い赤十字の救護班としての振る舞いができるよう平素から備えておきたいものです。
救護班要員マニュアル等はありますが、すべてを把握することは難しく思います。
どこでも携帯できるこの手帳は、いついかなる呼び出しにもあわてずに準備できると思います。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.05.23 Thu l 赤十字の活動 l top
こんにちは、医療社会事業課のOです。

インドネシア赤十字社ユースメンバーの病院訪問がありました。

インドネシア1


メンバーはジャワ島出身の15歳と17歳の青年男子。
訪問前に災害について興味があるとの情報から、事務部長室訪問後に、地下免震構造と屋上ヘリポートの見学をしてもらうことにしました。
事務部長室訪問では、事務部長から「インドネシア・スラウェシ島地震のニュースを聞き心配しています」との見舞いの言葉に対し、「自分たちは、ジャワ島出身で被害はありませんが、被災した島の25%は家屋をなくした。日本からの支援に感謝している」と丁寧な返事がありました。

地下に行き、施設課職員から免震構造・設備の説明をすると、設備に対する質問が積極的にありました。

インドネシア2


訪問した青年からは「将来は国連で働きたい」などの将来の夢を語ってもらい、久しぶりに赤十字を感じる一日になりました。

インドネシア3


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.01.07 Mon l 赤十字の活動 l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

8月21日(火)から広島県呉市で活動していたこころのケア要員(社会福祉士)が無事帰院しました。

2018こころのケア要員1


呉市では2か所の避難所を巡回し、避難者の方や避難所を運営しているスタッフ(支援者)の方に「こころのケア」を実施しました。
特に支援者の皆さんは豪雨災害の発災時から避難所のスタッフとして活動しておられ、緊張がいまだ続いている状態だったようで、傾聴やハンドケアなどを通じて心を解きほぐしていったとのことです。

2018こころのケア要員2


派遣期間中に台風に見舞われ巡回に出かけられない日には、同じく発災時から支援者として活動していた日赤広島県支部職員に対しても「こころのケア」を実施しました。

大変お疲れさまでした。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.08.29 Wed l 赤十字の活動 l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

平成30年7月豪雨災害の対応として、当院から「こころのケア」要員として社会福祉士1名を派遣しました。
活動場所は広島県呉市、活動期間は8月26日までの予定となっています。

2018こころのケア


今回のこころのケア活動では、現地の被災者や行政職員の方などとコミュニケーションを図り、傾聴していきます。
活躍を期待します。

【参考リンク】
こころのケア活動


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.08.22 Wed l 赤十字の活動 l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

7月20日より広島県安芸郡坂町で活動していた当院の救護班第2班が23日夕方、無事帰還しました。

2018救護班第2班1


救護班第2班は、現地の小屋浦小学校に設営された臨時救護所にて救護活動を行いました。
救護所ではいまだに1日約40人の被災者の方が受診されており、すり傷などの軽傷の方が中心であったものの、熱中症の方も目立っていました。

発災から2週間が経ち、ライフラインは改善しつつあるようですが、避難している方はいまだ多く、今後は被災者の心のケアも重要になってくるとのことでした。

2018救護班第2班3

2018救護班第2班4


大変お疲れさまでした。



【参考リンク】
日本赤十字社 救援救護活動
日本赤十字社島根県支部 災害救護活動


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.07.24 Tue l 赤十字の活動 l top