FC2ブログ
こんにちは。看護師のAです。
先日『’18重症度、医療・看護必要度 評価者院内指導者研修』を受講してきました。

研修は島根県看護協会であり、全国同時中継による一日研修で、ビデオ演習(試験)を含めた講義でした。
事前にe-ラーニングによる学習が必須だったので沢山勉強して研修に挑みましたが、やはり演習では評価に迷う部分があって大変でした(.>_<。)

今回の試験はなんとか無事に合格して8月には修了証をいただけることになりましたが、評価がどれだけ難しいかを再認識しました。

病棟では日々忙しい業務の中で評価をしているので、評価にあまり時間を割くことができない状況にあります。
今後は勉強会を開き、部署全体で正しく評価できるように努めていきたいです!!

看護必要度2



ブログ検索 看護必要度


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。

2018.08.15 Wed l 看護師の声 l top
こんにちは、総務課のハナゴエです。

松江市の島根スポーツ広場で開催された松江市ソフトボール大会に地区代表として参加しました。

ソフトボール大会
筆者はゼッケン41番、隣は同じ町内のOさんです(番号が年齢だということは内緒です)


この大会は松江市の公民館単位の地区代表が出場しており、私は住んでいる地区の代表としてほぼ毎年参加していますが、1回戦で惨敗ばかり・・・。
しかも、0対15とか0対20とか、もはやソフトボールではないような点数で負けてばかりで、今年も・・・と思って当日を迎えたところ、

今年は違いました!


地区予選会では参加できなかった同じ地区に住んでいる方で、ソフトボールの全国シニア大会で活躍されているバッテリーが参加してくださったのです!

ウォーミングアップの時から他チームの視線がその投球に釘付けになるほどの剛腕投手。
それを難なくキャッチングする捕手。
お二人とも還暦を過ぎているのに、おそらく実力では今大会で1、2位を争う強者というバッテリーです。
その他、何人か野球経験者を揃えることができ、今年は1回戦勝てる!それどころか、優勝狙えてしまう!
※ちなみに私は硬式テニス経験者です。


試合開始。

凄い!速い!さすが全国区の剛腕投手!
私の落球をも帳消しにしてくれるナイスピッチングです。

ところが、打てない・・・
なんと相手チームのバッテリーも凄い実力者で、我がチームの野球経験者でさえ外野になかなか飛ばせないレベル。

そして均衡が破られ、剛腕投手といえども点が取られてしまいます。
結果、0対5で1回戦敗退でした。


その日の夜の直会(なおらい、要は慰労会)で、相手チームが準優勝だったこと、そして決勝戦では我がチーム相手に完封した投手は疲れからか先発しなかったことを聞き、我がチームの健闘をみんなで称えあいました。

ソフトボールで汗をかき、すがすがしい一日を過ごすことができました。
そして、捕手の方の娘さんが当院に勤めていると聞き、世間は狭いなあと感じさせられた一日でした。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.08.13 Mon l あふた~ファイブ l top
こんにちは、栄養課のAです!

土用の丑の日が来ましたね!
今年は丑の日が2回ある二の丑だそうです。
本来、土用は四季それぞれに1回ずつあり、土用の丑の日は年に平均6.09日あるのですが、
現在はその中でも、夏の土用の丑の日のことを単に土用の丑の日と呼んでいます。

土用の丑の日といえばうなぎですね。
当院では今年もうなぎを提供しました。

土用の丑の日


うなぎを食べるようになったのは江戸時代からだそうですが、
どうしてうなぎを食べるようになったのでしょう?

“土用”には、土に感謝する時期
“丑の日”には、田畑を耕すために使う牛(水牛)を休ませる日
という意味があります。
これを“土の気を補うために水の気(=黒いもの)を食べる”という陰陽五行説に基づいた説と合わせ、「土用の丑の日は、田畑に感謝し牛を休ませ黒いものを食べる風習があった」
という説が有力とされています。



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.08.10 Fri l 栄養課だより l top
診療支援室クラークです。

平成30年度島根県医師事務作業補助者研修会が6月23日(土)に島根大学医学部附属病院で行われ、島根県内医療機関から約100名の参加者があり、当院診療支援室からは12名が参加しました。

島根県医師事務作業補助者研修会1


はじめに、特定非営利活動法人日本医師事務作業補助研究会理事長の矢口智子氏の講演を拝聴しました。
医師事務作業補助者誕生の経緯や、診療報酬改定からみた医師事務作業補助者の変遷について話しをされ、診療報酬改定に伴って医師事務作業補助体制加算の見直しが何度も行われたが、加算が廃止されることはなく、むしろ評価傾向にあり、さらには開業医からも導入要望が強いとの内容でした。
医師の働き方改革に合わせて医師事務作業補助者は今後も必要な職種となるよう、職種確立が必要との話しでした。

島根県医師事務作業補助者研修会2


また、県内の4つの病院から活動報告を聞き、情報交換会(グループワーク)・発表では全体を16グループに分け、テーマに添って意見交換を行い、最後にまとめたものを代表者が発表しました。
当院からは『外来補助』と『書類作成』グループの代表として2名発表しました。

島根県医師事務作業補助者研修会3-2

島根県医師事務作業補助者研修会4-2


研修会に参加して、他施設の方とクラーク業務について意見交換を行う事ができ、今後の目標・課題についても議論し直に交流することで新しい繋がりを得ることができました。

島根県医師事務作業補助者研修会5



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.08.08 Wed l 院外研修会・講演会 l top
看護師の「た~」です

「カタクリの花」を見たくて船通山に登りました。

カタクリの花4


時期がやや遅かったので満開とは言えませんでしたが、ピンクの可憐な花が咲いていました。

カタクリの花2


登山の所要時間は約1時間半です。
新緑のブナ林の中を登るのですが、息切れ、筋肉痛で日ごろの運動不足を痛感しました。

カタクリの花3


頂上は、360度のパノラマで、その素晴らしい景色を眺めていると登山の疲れも吹き飛び、登り切った達成感と満足感で気分爽快でした。

カタクリの花1


下山してからのビールは最高でした。
身も心もリフレッシュできたのでこれからも頑張ります。



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.08.06 Mon l あふた~ファイブ l top