FC2ブログ
こんにちは、患者総合支援センターのMです。

先日院内で開催された第17回TQM発表大会で大賞を受賞しました。
当院で取り組んでいるTQMとは、各部署での業務上の問題を解決することを通じて、病院全体の質を向上させる活動のことです。

第17回を迎えた松江赤十字病院TQM発表大会


TQM活動がしたいと師長に相談したところ、快く「がんばろう!」と背中をおしてもらいスタートしました。
テーマ選定では地域連携課の課長にも協力してもらい、「待ち時間」について取り組むことになりました。
今回の待ち時間は「入院受付の待ち時間」を対象としたため、受付事務の方とも連携し、チーム一丸となって取り組みました。

活動中は指導者の方々、師長、係長、メンバーに話合いの時間を設けてもらい、たくさんのアドバイスをいただきました。
そして、待ち時間が長くなっているそれぞれの要因に対して対策立案を行い、新たに入院案内のDVDも作成しました。
このDVD作成のきっかけは、事務が入院患者さんに行う“入院説明”の際に、①患者さんからの質問が多く時間がかかっていること、②人によって説明内容が異なり、説明が統一されていないことでした。
事務の方と相談しながら、患者さんから質問が多い事柄をまとめ、なるべく短い時間で聞きやすく、見やすいものになるよう何度も修正に修正を重ね完成させました。
これは対策のごく一部ですが、対策の結果、患者さんの待ち時間削減ができて、とても嬉しかったです!
さらに、待ち時間削減だけでなく、業務整理もでき、事務との連携もとりやすくなったこともとてもよかったです。

患者総合支援センター発表中


私たちは日々多くの入院される患者さんと接している中で、入院患者さんがまず始めに受付をする部署であるため、“病院の顔”であると自負して業務を行っています。
今後も師長の口癖である「何のためにするの?全ては患者さんのためでしょ!」を胸に日々業務の改善をしていきます。

TQM大賞を受賞したメンバーで記念撮影


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.02.28 Fri l 松江日赤イベント l top
こんにちは、小児センターのKです。

「節分」は季節を分ける日(立春の前日)で、みんなが健康で幸せに過ごせるように願い、悪いものを追い出す日と言われています。

保育士が作ったオニやバイキンマン


2月3日に病棟でも、入院している子どもたちの体の中にいる悪者バイキンを追い出すべく、赤オニ、青オニ、黄オニ、そしてバイキンマンまで登場させて、紙豆や棒で思い切りやっつけました。

紙豆を投げつけるとオニをやっつけられます

棒でたたいてもやっつけられます


自分では投げられない赤ちゃんも、代りにお母さんが投げてくれて、全部のオニが病院から逃げていきましたとさ!

お母さんが代わりに投げつけてもやっつけられます


めでたし めでたし!!


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.02.25 Tue l 松江日赤イベント l top
こんにちは、管理栄養士のリプトンです♪

2月3日に小児科病棟で節分のイベントがありました。
栄養課からは手作りおやつを提供しました。

今年の節分おやつは『赤鬼プリンともちもち恵方巻ロール』です!

赤鬼プリンともちもち恵方巻ロール

デコレーションにもこだわったかわいい赤鬼


節分といえば鬼ですよね!
そこでイチゴプリンを赤鬼にみたてて作ってみました。
デコレーションにもこだわって、かわいい鬼にしています。
また、恵方巻はもちもちのクレープ生地で桃とクリームをくるっと巻いて作りました。
病院では恵方巻を提供しないので、この恵方巻で子供たちの願いが叶うと良いなと思います。

保育士さん・看護師さんとともに鬼に変身して病室へ!
「鬼は外~!福は内~!」みんな楽しそうに豆まきをしていました。
保育士さんからはかわいいプレゼントがありました。
皆さんにたくさんの福がやってきますように。

保育士からかわいいプレゼント


今年も多くの方に喜んでいただけるよう、一生懸命頑張りたいと思います!


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.02.20 Thu l 栄養課だより l top
こんにちは、総務課のKです。

令和になって初めての防火防災訓練を行いました。
松江北消防署職員のご指導の下、「午前2時、震度5強の地震発生、高層館11階病棟より火災発生」という想定での訓練でした。

2019防火防災訓練1

2019防火防災訓練2


訓練終了後の松江北消防署からの講評では、「消火してください」「119番通報してください」「避難、若しくは避難誘導をしてください」の3つが柱になることをお話しいただきました。

最後に、水消火器を使用して消火器操作訓練を公開空地で行いました。

2019防火防災訓練3


多くの反省点を含めて今後の訓練に活かし、有事の際に落ち着いて行動することができるようにしたいと思います。



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.02.17 Mon l 病院いろいろ l top
こんにちは、治るといいなっ子です。
このたび、私は特定行為研修修了生第1号となりました。

平成30年10月より半年間、放送大学に入学し臨床推論・医療安全学など共通科目9単位取得。
平成31年4月から区分別科目である創傷管理を学び、9月からは実際に患者さまに対し壊死組織の除去・陰圧閉鎖療法の実習をさせていただき、このたび、特定行為研修全課程を修了することができました。

特定行為研修修了式の様子


平成元年に入社し慣れ親しんだ当院が特定行為研修指定病院として認められ、働きながら研修ができたことで、共に働く医師を指導者として、また形成外科医師をはじめ多くの患者さまから学ぶことができ、大変貴重な経験をさせていただきました。

松江赤十字病院が高度急性期医療から地域・在宅医療まで多岐にわたる役割を担っている中で、地域包括ケアを念頭におき、患者の入院期間のみならず退院後の在宅療養を支えるために、より自律してケアを提供できる看護師になれるよう、患者さまの一番身近にいる看護師であることの強みを活かしたタイムリーな特定行為実践ができるよう、診療補助行為の拡大により医師の負担軽減が図れるよう、日々研鑽していきたいと思います。

特定行為研修修了式に記念撮影


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2020.02.14 Fri l 専門看護師・認定看護師 l top