FC2ブログ
専門・認定看護師会メンバーの手術看護認定看護師Iです。
今年も9月に松江赤十字病院祭りが開催されました。

5回目の開催となった今年、皆さんと一緒にお祭り気分が味わえないものかと、初めて専門・認定看護師会でブースを開きました。

多種多様な分野の看護師集団である私たちが一緒にでき、子供たちも楽しめるものはないものかと考え、「看護師体験しませんか?」という内容にしました。

聴診器を当てると心臓の音や、呼吸の音が聞こえ、光を当てると瞳孔が人間のように動くハイテクな人形「フィジコ」だけを頼りに参加しました。

だれか足を止めてくれるのだろうか・・・子供たちは興味を示してくれるのだろうか・・・と不安な気持ちで「フィジコ」と共に座っていました。

回りを見渡せば、趣向を凝らし、まるでゲームセンターのようなブースばかり。
他のブースは早くも順番待ちの列ができているにも関わらず、私たちのブースは閑古鳥・・・。

やはり地味だったか・・・と半ばあきらめかけていると、
回りのブースであふれた人たちが、私たちの前で足を止めてくださり。。。
それからは、次々と親子連れで看護師体験されました。

子供たちは、はじめて聴診器を触って「これ本物? ほんとだ―、音が聞こえるー⁉」と(^^)
一緒に訪問してくださったお母さんの胸にも聴診器を当てて「同じ音がするー!」とまた(@^^@)
そして「お母さんにも聞かせて・・・」と、今度はお母さんが子供の胸の音を聞き一緒に(*^^*)

人形の瞳孔にペンライトの光を当てて「目が動いてるー!」
そしてほとんどの子供たちは、「フィジコ」の穴という穴すべてに光を当て、思う存分診察!

フィジコ


たくさんの子供たちとその家族の笑顔に囲まれ、心地よい疲労感を感じた一日でした。
立ち寄ってくださった皆様、ありがとうございました。

来年はもう少し趣向を凝らした内容で参加したいと思います。

専門・認定看護師会


ブログ 専門看護師・認定看護師

看護部>専門看護師・認定看護師


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター

2018海外たすけあいバナー


↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.12.11 Tue l 専門看護師・認定看護師 l top
こんにちは、外科系のみっちーです。

山陰に住むからには一度は大山に登りたい!と思いつつ夢のまた夢となっていた大山登山を実現しました。
普段全く運動はしませんが、どんなにゆっくり歩いても黙ってついてくる子どもを従え、発作的に出発しました。
出発前のコンビニでイオン飲料、菓子類を買い込むところを見た相方は「遠足じゃん」と。

数歩進んでは水分補給、糖質補給しながら登る五合目までの長いこと。
紅葉シーズンのため人出は多く、七‐八合目付近の急な山道は込み合い譲り合いの状態でした。
色づいた山肌を眺めつつ、すれ違う方々に声を掛け合いながら進むと皆仲間のように思えました。

遠足1


下からは窺がえなかった山頂は思ったよりもずっと広く賑わっていました。
しばらく景色を堪能し、山頂限定グッズをゲットし帰路につきました。
下山はスムースでしたが3日ほど太ももの筋肉痛に悩まされました。

遠足2

遠足3


雄大な自然に身も心も解放されたような気分になり、心が軽くなりました。
パワーを充填し、また毎日の仕事をがんばります。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター

2018海外たすけあいバナー


↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.12.10 Mon l あふた~ファイブ l top
こんにちは。看護師のTです。

高校時代の同級生と韓国に旅行に行ってきました!

韓国2


2泊3日でしたが、とにかく食べて買い物して食べるという食欲と物欲を満たす旅でした!
本場のチーズダッカルビも食べることができ、とても満足です!

韓国通の友達のおかげで地下鉄もスムーズに乗ることができ、とても助かりました!

しっかり息抜きできたので仕事も頑張ります!

韓国1


ブログ検索 旅行


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター

2018海外たすけあいバナー


↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.12.07 Fri l あふた~ファイブ l top
こんにちは、看護師のSです。

10月末に愛媛県で行われた全国赤十字スポーツ大会に参加させていただきました。
私たちランニングクラブは駅伝での参加でした。
年々レベルが確実に上がっているなと感じるこの大会ですが、今年も各チーム、箱根駅伝を走ったランナーや大学のトップレベルで走っていた人が集まる中、私たちも負けてはいません。
1区 大エース、2区 爆走ガール、3区 リズミカルな娘、4区 ラストランマン、5区 安定のイーブンペース姉さんのメンバーで走りました。

2018駅伝


それぞれ最後までしっかり襷をつなぎ、強豪チーム相手に食い下がり7位となりました。
ここ数年で最も良い順位となりました。
鬼の檄をとばす監督の下、皆で一致団結できたまとまりのあるチームとなりました。
また、おいしいお酒を飲みながら、他病院などとの交流もありとても実りのある大会となりました。
部署を超えて人とのつながりができ、参加したメンバーは充実感を味わっていたようでした。


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター

2018海外たすけあいバナー


↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.12.04 Tue l 看護師の声 l top
こんにちは、2年目の看護師です。

看護師1年目のローテーション研修では、毎日が新しいことの連続で仕事を覚えるのに必死だったことを思い出しています。
1年目の頃は、業務内容に目が行ってしまうことが多かったので、2年目では患者さん1人1人に寄り添い、個別性のある看護を提供することを目標に日々奮闘しています。

毎年、色々なコース研修が開催されていますが、身近に床ずれを発生した患者さんがいて、看護の力で予防したい、そのための知識をつけたいと思い褥瘡(床ずれ)コース研修に参加することを決めました。

褥瘡(床ずれ)コース研修は、褥瘡(床ずれ)の発生予防、管理、治療について勉強できるもので、院外公開で、1年間を通して9回開催されています。

受講し、終了後のテストで合格点をとると受講証明書がもらえます。
受講証明書をもらうと、さらに頑張ろうとやる気がでます。

褥瘡受講証明書


研修に参加することで、軟膏の適性や処置の根拠を知り、1人1人の患者さんに合った方法で、ケアの実践を深めることができています。

また、自分が毎日行っている、保湿剤塗布・背抜き・病衣のしわ伸ばしなども、褥瘡予防につながっていると分かり、看護の力でこんなにも床ずれ発生を予防できるのかと改めて感じました。

今後は、研修で学んで得た知識を活かして看護を提供していき、床ずれ発生予防に力を入れていきたいです。


ブログ検索 褥瘡

トップページ>部門・診療科紹介>教育研修部門

トップページ>看護部>人材育成・継続教育>院内集合研修計画

看護部 公開研修のご案内



看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター

2018海外たすけあいバナー


↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.12.03 Mon l 看護師の声 l top