こんにちは、栄養課の角森です。
どんな職業でも守らなければならない重大な事がありますが、食事を提供している栄養課にもやはり当てはまります。
1年365日毎日意識していること、それはこれからの時期に多くなる「食中毒」です。

食中毒といいますと飲食店での食事によるものが原因と思われがちですが、実は毎日食べている家庭の食事でもかなりの割合で発生しているという報告もあります。
食中毒のなかには「細菌」(O-157など)「ウイルス」(ノロウイルスなど)「自然毒」(フグの毒など)「化学物質」「寄生虫」(アニサキスなど)など様々あります。

今回は食中毒やノロウイルスについて書こうと思います。

ノロウイルス
冬場に多く発生するので夏場は問題ないと思われがちですが、生ガキや魚介類を原因食品とする事が多く、1~2日後に突然吐き気に襲われ嘔吐や下痢が1~2日続きます。
次亜塩素酸ナトリウムに浸した布巾等での拭き取りや熱湯消毒が有効です。
85~90℃90秒以上の加熱で死滅します。
感染しても発症しないこともありますし、発症した場合2~3日で症状がおさまりますが、糞便中にはしばらくの間、ウイルスが排出されます。(長い場合1ヶ月以上にもなります)
したがって、症状がおさまっても二次汚染の拡大を招くおそれもあるので注意が必要です。

腸管出血性大腸菌
これは一番名前が知られているのが「O-157」かもしれませんね。
ベロ毒素と呼ばれている毒素を産出する大腸菌で、「O-157」の他に「O-111」や「O-26」があったりします。
牛などの家畜が保菌している場合があり、これらの糞便に汚染された食肉からの二次汚染により、あらゆる食品が原因となる可能性があります。
加熱により死滅します。

黄色ブドウ球菌
傷口や化膿創に存在します。
エンテロトキシンという毒素を生成し、握り飯や乳製品、卵製品、食肉製品、魚肉練り製品などが原因食品となることが多いです。
この毒素は100℃30分の加熱でも無害化されない毒素ですので、手指洗浄が重要になります。

サルモネラ菌
ペットや家畜の腸管に常在菌として存在している菌で、卵や食肉(牛レバー刺し、鶏肉)などを原因食品とすることが多いです。
菌が増殖することで食中毒を発生しますが、75℃以上の加熱で死滅するため、十分な加熱で予防できますが、過信は禁物です。

ボツリヌス菌
ボツリヌス菌は芽胞(がほう)となって高温に耐えることができます。
缶詰や瓶詰、真空パック食品などが原因食品とすることが多いです。
毒素自体は加熱することで不活化できます。
しかし、菌を不活化させるには100℃で6時間、芽胞では120℃で4時間の加熱が必要ですが、ボツリヌス毒素自体は100℃で1~2分の加熱で死活させることができます。



代表的な細菌の対策を見ていても予防に重要なことは、

「付けない」 食材の菌を落とす 二次汚染の防止に手指及び器具の洗浄をする

「増やさない」 冷蔵・冷凍を活用して細菌を増やさないようにする

「やっつける」 十分な加熱調理をする

食中毒を防止・予防して健康で楽しい食生活を送りたいものですね。



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.06.21 Thu l 栄養課だより l top
こんにちは、いきもの係です。

全日空などのANAグループは、患者さんを励まそうと社会貢献活動の一環として、全国赤十字施設にすずらんを毎年贈呈されています。
今年も「すずらんの鉢」と「香り付きの特製しおり」をいただきました。

2018すずらん11 2018すずらん10


客室乗務員から入院患者さんの代表に、「しあわせ」の花言葉があるすずらんの鉢植えが贈られました。
また、入院患者さんやイベントに集まられた方々には、すずらんのしおりをお届けしました。

2018すずらん7


初夏を感じる行事として、「すずらんプレゼント」と「コンサート」を同時開催しています。
第4回目になりますジョイフル♪ジョイフル「すずらんコンサート」は、ANAにちなんで「翼」をイメージする選曲で歌声と演奏をお届けしました。

2018すずらん4


コンサートの最後には、みんなで「上を向いて歩こう」を歌い、イベントの模様はNHK松江放送局によりテレビ放映されました。
インタビューされたある患者さんは、涙を浮かべ喜んでいらっしゃるように見えました。


鉢植えは、総合案内や病棟に飾り、花は約10日で枯れてしまいましたが、今年も施設課・医療社会事業課のいきもの係により、松江赤十字看護専門学校記念碑付近の花壇に植え替えました。
(昨年植えたすずらんは、今年4月25日に花が咲きました!!)

2018すずらん9 2018すずらん8


最後に、今年で63回目になるANA「すずらん贈呈」の経緯を説明します。

1956年(昭和31年)に日本赤十字社名誉副総裁であられた高松宮様が、入院患者さんを励ますために「しあわせ」の花言葉を持つ「すずらん」を贈ることをANAに提案されたことが始まり。
当院は1958年(昭和33年)より毎年贈呈していただいています。

以前は当院職員が米子空港に伺って贈呈していただいていましたが、2010年(平成22年)より当院に客室乗務員の方が来院され贈呈していただいています。

2018すずらん6


ANAグループのみなさま、今年もありがとうございました。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.06.18 Mon l 松江日赤イベント l top
こんにちわ。広報委員のしめさば大好きです。

ゴールデンウィーク後半に出かけてきました。
松江から車で高速道路・一般道を乗り継いで4時間半、とある市の道の駅に到着。
ここは漁協と自治体のコラボの成功で全国的に有名となり平成27年には全国モデル道の駅に選定されたそうです。
連休とあって人が多い。

ここで昼食をとりました。
お店の入り口にはこんな写真が。
注文した料理も写真をとっておきました。

ここはどこ1

ここはどこ2

ここはどこ3

ここはどこ4


昼食を終え再び車で移動。
10分も経過しないうちに市内にある神社に到着。
ここは世界遺産に登録されている観光地だとか。

ここはどこ5


敷地内を歩いていると古い小さな小屋に人がいっぱい集まり写真をとっているよう。
なにも知らない人にとってはただの古い小屋。
敷地内にある資料館に入ると、ここが歴史的に重要な建物であることに気が付く。
平成27年には受信料を払う必要のある放送局のドラマのゆかりの地となったそうです。

再び車で市役所近くの駐車場に移動。
駐車場からしばらく歩くと城下町に到着。
ひとが多い。
ここも世界遺産に登録された観光地だそうです。
先ほど訪れた観光地よりも大きかったり庭が広い建物多かったです。
城跡もありました。

ここはどこ6


ここはどこか、わかりました?



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.06.14 Thu l あふた~ファイブ l top
こんにちは♪栄養課のリプトンです!
今月の栄養課だよりは「そらまめ」について紹介しています。

ぜひ、ご覧ください!


栄養課だより201806
 画像クリックで表示拡大


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.06.11 Mon l 栄養課だより l top
こんにちは、Oすけです。

先日実施した「こどもの日のプレゼント」に合わせ、通院患者の北尾可奈子さんから児童書をプレゼントしていただきました。

2018絵本寄贈1


北尾さんからは平成26年以来、毎年たくさんの絵本を寄贈していただいており、今年で合計123冊にもなりました。
本当にありがとうございます!
本の内容も毎回吟味していただいていて、私たちスタッフも楽しみにしているのですが、今年は小中学生にも喜ばれるような、かいけつゾロリシリーズや、サバイバルや歴史をテーマにした本などを選んでいただきました。

2018絵本寄贈2
贈呈式です


2018絵本寄贈3
当院からはお礼に病棟保育士手作りのくまちゃんをプレゼントしました


なお、こどもの日のプレゼントでは、「愛の灯基金」より、小児センター、NICU・GCU入院中の0~15歳までの子どもたちにプレゼントを贈呈しました。
「愛の灯基金」とは、松江市の匿名の女性からの寄付を基に設立した基金で、昭和41年から入院患者さまへのプレゼントなどに活用しています。
今年は、瀬島副院長から布絵本やタオルなどのプレゼントを各病室の子どもたちに手渡しました。

また、この日は栄養課からも鯉のぼりの付いたおやつのプレゼントもあり、子どもさん達のはにかんだような笑顔も見られました。

先日のブログで紹介していますので、ご覧ください。


早く退院できますように!!


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2018.06.07 Thu l 松江日赤イベント l top