診療放射線技師 イシダです。

DMAT(災害派遣医療チーム)の一員(業務調整員)として
「平成29年度総合防災訓練における大規模地震時医療活動訓練」に
はじめて参加してきました。

この訓練は内閣官房、内閣府、警察庁、消防庁、厚労省、国交省、
海上保安庁、防衛省、JAXA、NEXCOなどさまざまな機関が参加します。

今回は南海トラフ地震が発生し、三重、和歌山、大阪、兵庫が被災し
DMATの派遣要請をうけ全国各地から参集し活動する想定で行われました。
参加者(プレーヤー)は北海道から沖縄まで350チーム約1700名でした。

訓練は実際の災害発生時と同様に自施設の救急車両や、ドクターヘリ、
自衛隊機、民間機などで何箇所かの参集拠点に集まるように指示されます。

松江日赤DMATは病院車にて
「山陽道龍野西上り線SA参集拠点本部」が指示されました。

写真1

写真2

到着後、本チームは兵庫県立加古川医療センターDMAT本部へ
行くよう指示を受けました。

被災地内では携帯電話や固定電話などの通信網は不通という想定での
訓練でしたので、衛星携帯を使い情報入力や収集などを行いました。

加古川医療センターDMAT本部では加古川医療センターの
病院支援(病院災害対策本部支援)のミッションを受けました。
この病院は東播磨地域の3次救急と災害拠点病院の指定をうけており、
実災害時には多くの重症患者を受け入れると思われます。
この病院では、昨年も同様の訓練をされていたとの事で、
本部の区割りや役割分担などしっかりなされていました。

実災害時には外部(よそ者)が応援に入ること(授援)を
良く思われないという話を聞く中、今回はとても暖かく迎え入れていただきました。

写真3

写真4

実際のミッションですが、医師、看護師は次々とやってくる患者さんを
重症度により優先順位をつけ、治療の支援をするとともに、
より重症な患者さんは医療資源の潤沢な被災地外へヘリや自衛隊機で
広域医療搬送を行いました。

また、業務調整員はそれらの業務の補助をするとともに、施設、ライフラインの
被災状況、医療資源や非常食の状況、患者の受入可否、
等々「広域災害救急医療情報システム」に入力を行います。

この作業を各病院で行うことで、被災地全体の各病院のおかれている
状況がわかり、効率的な資源分配のデータとなります。

写真5

松江日赤でも「災害対策マニュアル」が改訂され、
近々本部機能のシミュレーション訓練を行います。

災害は起きないに越した事はありませんが、万が一災害が
発生したときに、適切に対応できるよう、日々様々な
シチュエーションでの訓練を繰り返して備えなければと痛感しました。



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.09.19 Tue l 病院いろいろ l top
こんにちは!看護師のFです。

先日、お休みをいただいて、広島へ行ってきました。
高校時代の友達7人で、全員で乗れる車をレンタルし、尾道へ。


尾道 車中


よく集まって遊んだりしていますが、
東京や地方に行って仕事をしている子もいるので、
仲良かった7人が全員揃ったのは成人式以来でした。

この7人でインハイを目指し
毎日ボールを追いかけ、走り回っていたあの頃・・・。
中国地方の大会がよくこの尾道を会場として行われていました。

なので、当時の思い出巡り感覚になり、
よくみんなで食べた有名な朱華園というラーメン屋さんに並び、


ラーメン屋さん


尾道ラーメンを食べ(胡椒をかけすぎました)


ラーメン


ロープウェイを使って千光寺に上りました。


千光寺


6年前のあの頃は平気でしたが、
数時間太陽の下にいるだけで体力を消耗・・・。
帰りの車ではわたしを含め後部座席組は爆睡でした(笑)

日帰りをして夜は、みんなで私の実家まで帰り、
お酒を飲みながら、朝まで人生ゲームをして
騒ぎまくりました(いつもの恒例行事)

そして次の日も
しっかり朝からみんなで遊びにお出かけしました。

久しぶりに全力で遊び、仕事もそれぞれまったく違う友達と、
昔と同じようになんでも楽しく、笑い合えてとてもいい時間でした。

また、みんなと会える日を楽しみに、
毎日をがんばっていこうと思います。


ブログ検索  旅行



看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.09.15 Fri l あふた~ファイブ l top
こんにちは!看護主任のKTです

6/7,8に千葉の幕張メッセで行われた
「看護協会通常総会・全国職能別交流会」に参加しました。

千葉県は幼い時に住んでいたのですが、
あまりの変わり様にまず驚きました。
                         
総会では、
3,500人近い看護職が集まり、2025年超高齢社会を迎えるにあたって、
「ときどき入院、ほぼ在宅」をスローガンに、地域包括ケアシステムの
確立とそれに伴う看護師の役割拡大や看護師のワークライフバランスの
推進について、目標や活動などたくさんの話を聞きました。

当院では毎年、「看護の動き」と題して
この会に参加した看護主任と看護部長から話があります。

まず看護主任からは総会の報告、看護部長からは、さらに
赤十字組織の活動も踏まえ、医療・看護を取り巻く状況や、今年度の
当院看護部の方針や取り組みが理解できることを目標とした内容です。

患者さんが安心して在宅に戻れるように多職種と連携して
急性期医療を提供し、次の病院・医院や施設、訪問看護などと
円滑な連携をしていくことが、さらに重要になっていくと感じました。

日々、自施設の小さな集団の中で働いていて視野が狭くなりがちですが、
総会での質疑応答を見て、専門職として国の政策に関心を持ち、
常に広い視野を持って看護の動きを見ていくことの大切さを再認識しました。

また、看護協会会長をはじめ、一人ひとりがとてもパワフルで
キラキラ輝いて見え、看護職能団体の大きさに身の引き締まる思いがしました。
同時に自分もこれからも看護師としてできる事はある、
向上心を忘れずにいこう、と刺激を受けました。


JNA総会



ブログ検索  看護の動き



看護部 HP

かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.09.13 Wed l 看護 l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

テレビ大阪の「和風総本家」という番組、ご存じですか?
7月27日の同番組で、松江市の街並みが放映されたと思いますが、
ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あの映像、実は当院のヘリポートから撮影されたんです。


6月の終わりに、テレビ大阪の「和風総本家」担当者の方より、
「ヘリポートから松江市の街並みを撮影したい」との依頼があり、
ヘリコプターが来なければ、という条件付きで受けることになりました。


和風総本家1


撮影当日はあいにくの雨模様でしたが、少雨決行で撮影されました。


和風総本家2


松江の風情ある街並み、上から見てもいい風景ですよ。

※あいにく私の家ではテレビ大阪系列が映らないので、見ることができませんでした・・・
というわけで、航空写真で松江の街並みをご覧ください。

和風総本家3



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.09.11 Mon l 病院いろいろ l top
こんにちは、病院広報のセンスです。

当院では市民の皆さん向けに「健康医学講座」を開催しています。
7月は「漢方薬の本当“じっくり飲めばじっくり効く”はウソ」と題して、
総合診療科副部長・岩﨑伸治医師が講演しました。


漢方


漢方薬は西洋医学の弱点を補うもので、何千年もかけて試行錯誤で完成したものとのこと。
当日は平日の昼間にもかかわらず、20名以上の方が聴講されました。


今年度の健康医学講座は6月~12月まで月1回開催しています。
詳しくは当院ホームページでご覧ください。


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2017.09.08 Fri l 地域とつながります l top