FC2ブログ
つぶです。
東レパンパシフィックオープンテニスを見てきました。
いつもは東京ですが、工事中とかで、今回は大阪です。

大坂選手は今回が出場7回目で、2016年2018年は準優勝。
東レパンパシでの優勝は悲願!
しかも大坂選手が小さいときに練習したとこ!

大坂なおみ1


大坂選手の試合とかもう一生見ることないかなと思って、思い切ってコートサイド1~4列のチケット買ったら、2列目!

私の前は、1列目、通路、カメラマン席、でコート!選手も同じ側!
私の席から10mも離れてなくて、もうすぐそこ!

ボールが風を切る音が聞こえるんですよ!Come on!!も何回も聞こえて♪♪
やーよかったです。オンコートコーチングはお父さんで、かわいかった(^^;)
でも、審判台もこっちで、反対コートの3分の1は見えず残念。。。

さて、TVで見てると、危なくなるとTVを消したり付けたり、トイレに行ったり。。。
でもここでは、あまりスコアは気にならず、ただ歓声を上げ、拍手拍手!

しかも、前日は雨で試合が順延になったので(前日チケット買った人ごめんなさい)
シングルスの準々決勝2試合、準決勝2試合、ダブルス決勝を観戦!
大坂選手の試合2回も見たりして(^^)

大坂なおみ2


土居美咲選手は超かわいいし、ドイツのケルバー選手はすごい筋肉だし。
ダブルスの台湾のシェ・シュウェイ選手はなんだか独特のテニスだっていう話なんだけど、確かにそんな感じだし。
ダブルスあまり見てなかったけど面白かったです。

後ろは大阪のおばちゃん2人で話が面白くて、12時から21時まで座ってましたが全然気にならず。
「たらたらしてるんじゃねーよ」をもらったりして(*^^*)

機会があればまた行きたいなと思いました(^^;;)


ブログ検索 リフレッシュ


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.10.21 Mon l 看護師の声 l top
2年目看護師のOです。
早いもので、入職してから1年以上が過ぎました。

当院に就職した新人看護職員は、「7Mローテーション研修」で、4月~10月の7ヶ月間に3つの病棟をローテーションします。
この他、ICUや手術室、救命救急センターでも数日研修します。

7M1


複数の病棟で研修するため、覚えることも多く大変でしたが、看護をする中で幅広く多くのことを学びました。
多くの経験をすることで、自分が学びたいことや興味を持ったことが明確になり、正式配置部署の選択につながりました。

11月から正式配置となった病棟では、様々な病棟で経験した看護技術が生かされることが多く、7Mローテーション研修があってよかったなと感じています。

まだまだ未熟な面も多く、日々戸惑うこともありますが、先輩方の支えや丁寧な指導を受け、学びが多く充実した日々を過ごしています。

今後も、7Mローテーション研修で様々な方に指導していただいたことを生かし、看護師として成長していきたいと思います。

7M2


ブログ検索 新人


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.10.17 Thu l 看護師の声 l top
こんにちは、常連老女Mです。

旧9西OBで結成した“血糖腎JAPAN”!!これが私達のチーム名です。
毎年海の日に開催されるエビスカップ海上綱引き大会に今年も参加してきました。

募集要項が届く6月頃になるとソワソワ・ドキドキ!!の日々。
年々参加希望チームが多くなり、限られたチーム数のため競争率が激しく、男性陣は抽選漏れの連続でバーベキュー係に徹する現状。

それに反して女性陣は、男性陣が焼いてくれる肉を頬張り、毎回全体力を綱に込めて引っ張る!引っ張る!。
お陰で昨年は準優勝で1万円ゲット。
今年こそは優勝して3万円をもぎ取り男性陣を労おうと意気込んでおりましたが・・・残念ながら1回戦から苦戦続きで何とか準決勝までこぎ着けたのですが、力尽きてしまい準決勝で敗退となりました。

2019綱引き


これに懲りず来年こそは、常連老女1名は退きチームの若返りを図りつつ是非とも初優勝を勝ち取りたいと思います。
そのためには仕事でハッスル!
代謝を上げ鋭気を養っていきま~す。
エイエイオ~!!ファイト!!


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.10.10 Thu l あふた~ファイブ l top
こんにちは、教育研修推進室のSです。

「高校生1日看護師・助産師体験」を開催しました。
これは、島根県と島根県看護協会の事業で、「看護のこころや看護職への関心を高めてもらい、ひとりでも多くの生徒に看護職をめざしてもらう」ことを目的として、看護に関心のある島根県内の学生を対象として開催しています。
当院は体験施設として、毎年参加し、例年150名前後の申し込みがあります。
今年は、16校・150名の申し込みがありました。その中から当日は、午前30名、午後30名(うち午前・午後:各3名は助産師体験)の高校生が当院を訪れました。

高校生の皆さんは、当院の看護職と同じユニフォームを着用し、髪を整え、背筋も伸びてキリッとした雰囲気に変身しました。
緊張感と共に、夢いっぱいのキラキラ・わくわくした様子は、新人看護職員のようでした。

看護部長の挨拶、オリエンテーションを行った後、赤十字救急法の一部である「けがの手当」では、三角巾を用いた捻挫の手当などを体験しました。

2019高校生1日看護師・助産師体験1


その後、いよいよ病棟での看護師・助産師体験へ。
12病棟で学生を受け入れ、協力していただきました。
学生は、指導者のサポートを得ながら、患者さんと関わり、看護師・助産師の仕事内容を見学し、話を聞くことで、看護職の仕事や役割を知ることができました。

2019高校生1日看護師・助産師体験2


アンケートには、「看護についての興味が増した」「患者のことを本当に思っている様子が印象的だった」「看護師の団結力に感動した」等の感想や、「今日見た看護師のようにテキパキ動けるようになりたい」「改めて人の役に立ちたいと思った」「島根で働くのも良いなと思った」等の思いも書かれていました。

体験を通して看護への関心を高め、今後の進路につながる良い機会になったと感じています。当院での体験を通して、看護職への夢が更に広がっていくことを願っています。


看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.10.08 Tue l 松江日赤イベント l top
こんにちは。小児センター看護師のIです(^^)/

先日ビックハート出雲で開催された「第12回島根看護学術集会」で発表してきました。
会場に着くと、県内外からたくさんの医療者の方や学生さんが来られておられ緊張しましたが、無事に発表を終えることができました!

他施設の発表では、喘息の児の家族に行った指導の効果や初産婦の乳頭マッサージの困難因子などすぐに看護に活かしていけることも多かったです。

また、認知症患者への転倒転落予防など普段あまり関わることのない分野の発表も聞くことができとても勉強になりました。

看護研究で明らかになったことを看護の現場で活かしていくとともに、今回の学術集会で学んだことを病棟の方々に伝えて患者さんとそのご家族により良い看護を提供していきたいと思います。


ブログ検索 研究

看護部 HP


かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。
2019.10.04 Fri l 看護師の声 l top