FC2ブログ
ドクターソルトです。
年末年始の大寒波襲来で、松江は久々の大雪にみまわれました。
結果的には2011年元日の大雪ほどではなく、
市民生活への影響も軽微でした。

大晦日の朝起きてみると、曇天で雪はちら、ほら程度。
車周辺の雪を除けて道路に出るのに多少苦労しましたが、
病院に車で来ることも可能でした(写真1)。
写真1


塩見縄手の雪景色が素敵でしたので、松江城まで足を延ばすことにしました。
県庁に車を置いて、千鳥橋を渡って二の丸上の段へ(写真2)、
写真2
松江城は、墨絵の世界にあるが如くです。

次いで、本丸に向かいます。
個人的には天守閣は、乾櫓跡から見るのが好きです。
付け櫓が見えない分、シルエットが綺麗だからです(写真3)。
写真3

さらに、大手門馬溜跡を抜けて、堀尾吉晴候の銅像(写真4)、
写真4

さらに三の丸県庁前広場から岸清一翁の銅像(写真5)です。
写真5
共に雪を纏っても何も無きが如く、銅像だけに堂々としたものです。




かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。



2021.01.21 Thu l あふた~ファイブ l top
あけましておめでとうございます。患者総合支援センター看護師Iです。
年末年始は大雪となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしたか?

この度、患者総合支援センター:入院受付前ホールに、
ステンドグラスを使用した作品を飾ることとなりました。
ステンドグラス

この作品は、なんと、当院職員が心を込めて作製したものです!
ステンドグラスの輝きってとても美しいですよね。見ているだけで心が癒されます。

私、この作品が飾られるにあたり、ステンドグラスについて少し調べてみました。
ステンドグラスが教会に使われだしたのは8世紀頃で、
大変な労力と技術を要するため、貴重だったようです。
電気のなかった暗い堂内において日光から得られる明りは、
精巧な装飾を施したステンドグラスの絵柄を明瞭に映しだしました。
赤は金粉、青はコバルト、緑は酸化銅、紫は宝石の粉と大変高価だったと言われています。
日本に初めてステンドグラスが導入されたのは、19世紀、明治の文明開化の頃だそうです。
ステンドグラスは虹を表し、希望の光を意味します。
ステンドグラスから降り注ぐ光はあくまでも美しく、
『人々の幸せを願う』深い意味が込められているそうです。

入院受付前ホールに飾られている作品は、
ステンドグラスの色とりどりの輝きで、日本の美しい四季を映しだしています。
人々の幸せを願うステンドグラスの作品をぜひ皆様にご覧いただけたらなと思います。
院内で過ごされる時間が、ひとときでも穏やかな時間となりますように、、、
それぞれへの幸せへの願いを込めて、、、



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2021.01.18 Mon l 看護師の声 l top
こんにちは!栄養課のぶんたんです。
今月の栄養課だよりは「お餅」について書きました!
是非読んでみてください!

栄養課だより1月号



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2021.01.15 Fri l 栄養課だより l top
広報のNです。

先日HPの更新作業をしていると、
当院の理容室の紹介ページがないことに気づき、
慌ててHPを更新しました。

IMG_1462.jpg


その作業のなか、理容室の情報がどこかにないかとググったりしていると、
当院の理容店の方が(高見さん)、広島銀行松江支店で水彩画の個展を開かれていたという
新聞記事がありました。

山陰中央新報の掲載記事ページ

お話を伺うと、休日は教室に通っているそうで、
山陰中央テレビ「ヤッホー!」でお馴染みの すやまとしお さんから
習っておられるそうです。

機会がありましたら理容室を利用していただき、
水彩画のお話で盛り上がっていただければと思います。


写真1
高見秋彦  「朝焼け」



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2021.01.12 Tue l 病院いろいろ l top
あけましておめでとうございます。
栄養課のぱんだです。

栄養課では今年もお節を提供しました。
1_20210104125809d3d.jpg

2_2021010412581185f.jpg

3_20210104125812f5d.jpg

みなさんお正月はどう過ごされましたか?

お節やお雑煮をたべられた方も多いと思いますが、
みなさんはお節料理で好きなものは何ですか?
私は断然、栗きんとん!
私だけでなく、私の家では、栗きんとんが一番人気でした。
3人兄弟なのですが、みんな好きなので、真っ先にお重からなくなっていました。
反対に、ずっと残っていたのは田作りですね。
子供たちはほぼ手をつけなかったので、両親ばかり食べていました。(今は田作りも好きですよ!)

この「田作り」、祝い肴三種といわれるもののひとつで、
「数の子」「黒豆」と並んでお正月には欠かせない料理。
関東ではこの三種類で、関西では田作りのかわりに「たたきごぼう」が入るのだとか。
私の実家は関西圏ですが、「田作り」が入っていたので、地域差はありそうです。

祝い肴三種とお餅があれば、最低限のお正月のお祝いが出来るんだそうです。
逆にどんなに他の料理や飾りつけが豪華でも、
祝い肴三種が揃っていない場合は、お祝いの体裁が整わないとのこと。

最近は、お正月のご馳走ということで、オードブルなどを頼む人もいますが、
既製品でもいいので、祝い肴三種は用意したいですね。

コロナ禍の中大変ですが、お節を食べて乗り越えましょう。



かかりつけ医を作ってください
かかりつけ医ポスター


松江赤十字病院ホームページ
松江赤十字病院フェイスブック
松江赤十字病院ツイッター



↑ FC2ブログランキングに参加中!クリックして応援よろしくおねがいします。




2021.01.08 Fri l 栄養課だより l top